スポーツ

【全文公開】羽生結弦、2人の女性によって崩れる「秘密主義」 元妻は音楽活動を本格化、新しい楽曲も準備 これまでのことも語り始めるか

羽生結弦の「秘密主義」も崩れた

羽生結弦の「秘密主義」も崩れてきている(写真/AFLO)

「羽生結弦」──その重すぎる看板は、彼と彼の周囲の人間に異様なまでの秘密主義を強いていた。彼が守ろうとした「羽生結弦像」がいま、2人の女性によって崩されようとしている。

《昨年、私の元彼が結婚しました。そのときは“ああ……”って気持ちになったけど、3か月後に離婚したときは、“アハハ”って思っちゃいました》

 平昌五輪のフィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したロシアのエフゲニア・メドベージェワ(24才)が1月29日、自身のYouTubeに動画を投稿し、ゲストとのトークのなかで「元彼」の近況をこう明かした。名前こそ出さなかったものの、熱心なフィギュアスケートファンは、こう感じたようだ。

「点と点がつながった感じ。あの頃から彼は秘密主義者だったわけね……」

 昨年11月17日の深夜に羽生結弦(29才)がバイオリニスト・末延麻裕子さん(36才)との離婚を発表してから約3か月。結婚、そして離婚に至るまでの期間を揶揄して「105日婚」などとも呼ばれたが、その実態は一向に見えてこなかった。

 蓋を開けてみれば、結婚相手の女性は、著名なバイオリニストだったわけだが、羽生は《私、羽生結弦は入籍する運びとなりました》と報告したきり、相手女性の名前も年齢も職業も伏せたまま。生活を共にしているはずの妻の姿は、自宅周辺でも一切目撃されなかった。そして《お相手と私自身を守り続けることが極めて難しく》なったという理由で、唐突に離婚を発表した。

 この言葉に対し、末延さんの周囲からは強い非難の声が上がった。『週刊文春』(2023年12月27日発売)で「(羽生の言うことは)全部、嘘ですよ」と怒りの声を上げたのは、化粧品関連会社を経営する安田正氏(82才)である。

「安田氏は末延さんの父親と旧知の仲で、11年前に末延さんの父親が亡くなってからは、後見人のようにして彼女を支えてきました。バイオリニストとしての活動も支援してきた彼は、羽生さんが末延さんを家から出さず、音楽活動も禁じていたことに憤慨していた」(末延さんの知人)

 結婚相手を隠し通そうとした羽生だが、冒頭のメドベージェワの発言は、羽生がひた隠しにしてきたもうひとつの“交際”を白日の下に晒すことになった。

「メドベージェワは2018年、羽生さんと同じブライアン・オーサーコーチに師事するために、11年間指導を受けてきたコーチとの関係を解消し、カナダに渡りました。彼女が振付師も衣装デザイナーも羽生さんと同じ人を指名したこともあって、当時は2人の熱愛が盛んに報じられました」(フィギュアスケート関係者)

 2018年、熱愛報道が過熱したことを気にしたのか、羽生はアイスショーの終演後の取材でこう答えている。

「変な報道があってビックリしました。ぼくは全然関与していない。別の世界の知らない羽生結弦っていう人がいるんだな」

 しかし、当時を知る関係者はこうも証言する。

「2人が近しい関係にあることは周囲の目には明らかだった。“なぜこれほどまでに彼女を突き放したのか”と、多くの関係者が首を傾げていましたよ。今回のメドベージェワの発言は、事実上の“暴露”でしょう。“元彼”、羽生さんへの意趣返しのようにも感じますね」

関連記事

トピックス

性的暴行で逮捕された山縣秀彰容疑者(本人FBより)
20代女性に「1杯どう?」ナンパし性暴行…創業137年『都寿司』若大将の乱倫の夜 妻の女将が語った“店のこれから”
NEWSポストセブン
『オールナイトニッポン』での報告を終えて帰宅するaiko(2021年)
《音楽活動止まる恐怖》aiko、洗脳プロデューサーの“体を張る”関係性「一通の年賀状」が解いた4年間の“警戒心”
NEWSポストセブン
加工した自撮り写真や動画をSNSにアップしていた内田容疑者(写真は内田容疑者のTikTokより)
【旭川・女子高生殺害事件】SNSに投稿された“盛れていない写真”でトラブルか 容疑者のスマホには被害者を映した痛々しい動画
女性セブン
お笑いコンビ・元オセロの中島知子(左)と松嶋尚美(右)
《オセロ解散から11年の異変》23年続いた番組終了でレギュラー消滅危機の松嶋尚美、「九州でレギュラー番組7本」中島知子と“白黒逆転”の現在
NEWSポストセブン
3つの殺人、殺人未遂の容疑がかかる金澤成樹若頭(撮影/鈴木智彦)
【ラーメン店経営の組長射殺】対立組織のヒットマン逮捕で見える「警察の狙い」山口組抗争再燃の可能性も
週刊ポスト
十枝内容疑者(左)のもとで働いていた田中健一さん
【青森密閉殺人】“交通単独事故”で去年も十枝内運輸の社員が一人死んでいた 殺人容疑で逮捕の容疑者と借金トラブル 娘は「事故ではなかったのではないか」と訴え 青森県警も関係者再聴取か
NEWSポストセブン
美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン