Toshi一覧

【Toshi】に関するニュースを集めたページです。

田原俊彦と研ナオコが13年ぶり共演 支え合う特別な存在
田原俊彦と研ナオコが13年ぶり共演 支え合う特別な存在
 12月8日、『爆報!THEフライデー』(TBS系)で研ナオコと田原俊彦が久しぶりに共演した。もともと同じレコード会社だった2人は1985年の『カックラキン大放送!!』(日本テレビ系)で親交を深め、プライベートでも交友する仲に。同年7月にはToshi & Naokoとして『夏ざかりほの字組』(作詞・阿久悠、作曲・筒美京平)を発売し、売上は20万枚を突破。当時の人気音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)にも9週にわたってランクインし、最高位2位を記録した。 研は今年3月21日、梅沢富美男劇団特別公演『アッ!とおどろく夢芝居』の舞台中に足を滑らせて転倒し、大腿部頸部を骨折。病院に救急搬送されていた。番組によれば、入院直後は歩行もままならない状態だったという。 そんな時、田原が突然、お見舞いに現れた。病室では終始ふざけていた田原だったが、帰り際に「ナオコさんは俺にとって、特別な存在だからさ」と言い、「また2人で歌おうよ」と激励したという。芸能記者が話す。「田原がバッシングされている頃も苦境に陥っている時期も、研は変わらずに接してくれた数少ない人物。1994年のジャニーズ事務所独立後も、研は『華麗にAh!so』(テレビ朝日系)や『たかじん・ナオコのシャベタリーノ!』(TBS系)など自分の番組に呼んでいた。仲良い人には言葉がぶっきら棒になりがちな天邪鬼な田原を、研はうまく突っ込むことで笑いに変えていました。 田原のメディア出演の少なくなっていた2004年にも、2人は19年ぶりのデュエット曲となる『恋すれどシャナナ』を発売しています。今年の田原の新曲リリースライブや夏のコンサートには、研から花が届いていました」 田原の言葉に奮起したのか、研は懸命にリハビリに励み、全治3か月の診断のところを1か月で退院。そしてこの日、2人は13年ぶりに『夏ざかりほの字組』をデュエットした。「田原は多くを語らないタイプなので、真意が伝わらず、誤解されることもある。それでも言い訳をしないので、ドツボにハマってしまうこともある。研は田原の照れ屋な性格をよく知っている。だからこそ、『特別な存在』『また2人で歌おう』という言葉は格別に嬉しく、元気が出たのだと思います」(同前) 辛い時、助け合うことができるのが本当の仲間だと2人が教えてくれた。
2017.12.11 16:00
NEWSポストセブン
申年と相性のいい干支は? ゲイカップルカウンセラーが分析
申年と相性のいい干支は? ゲイカップルカウンセラーが分析
 2016年の干支は申。申年の男女と相性がいいのは、どの干支だろうか。1年半先まで予約の取れないゲイカップルスピリチュアルカウンセラーのToshi&Lithiのふたりに十二支別の相性について聞いた。【相性がいいのは寅年と午年】Toshi(以下、T):寅年の女性はすごく頭がよくて、ミステリアスな悪女タイプ。 Lithi(以下、L):しかもそのミステリアスな部分を小出しにするから、申年の男性にはたまりません。 T:寅年の女性とは真逆の午年は、基本、純粋でいい人。体育会系のサバサバした性格が多く、浮気されても「仕方ないな」って許して、一緒にご飯を食べちゃうタイプ。 L:申年の男性からすると、色気は感じないんですが、いつまでも気軽な気持ちでいられるし、癒される。そしてまた、外に色気を求めて浮気しちゃうんですけどね。 【状況によっては○ 申年と辰年】T:長続きするかどうかは別として、申年の男性は、恋人時代であれば、申年の女性のために、命を懸けるほどの思いで闘ってくれる。 L:それってすごいドラマでしょ? 申年の女性はドキドキが続くけど、男性がいつまでもそういう思いでいてくれるかは疑問。そこは自由主義者ですから。 T:辰は、伝説の生き物だから辰年の女性はちょっと世間離れしているというか、ふわふわしているんです。それが申年の男性には魅力的で色気を感じる。 L:第一印象もいいし、長続きするかもしれないけれど、別れ方には気をつけなきゃいけないんです。申年の男性は正直すぎて相手を傷つける。一方辰年の女性は、相手を呪う力があるので、別れ方ひとつで大惨事が起こりうる可能性も。【社交性がアダに…子年と未年】 L:子年の女性は仕事ができるので、家庭にあまり気持ちが向きません。 T:未年の女性も社交性がありすぎて、あまり家庭に目が向かないの。申年の男性には物足りないわよね。 L:そういうふたりが長続きするにはどうしたらいいか? 家庭的なことというよりも、夫の心の動きに敏感になるっていうことが大事ね。 【相性× 丑年、卯年、巳年、酉年、戌年、亥年】 T:まず巳年の女性は、金運に恵まれていて、なおかつお金を得るために手段を選ばないタイプ。 L:そもそも自由主義でチャレンジャーの申年の男性を選ばない。 T:丑年、酉年、戌年の女性は、良妻賢母でいい妻ではあるけれど、それは申年の男性には刺激が足りなくてつまらなくなっちゃう。 L:地味な女性に見えるから、「何のために生きているんだろう…」とか思っちゃうんですよね。だから外に刺激を求めるんですが、良妻賢母の彼女たちは、我慢に我慢を重ねる。 T:そして熟年離婚、というケースが多い。 L:卯年の女性は甘えん坊のお嬢様タイプだから、申年の男性にとってはウザい存在になるんですよね。 T:そして卯年の女性は、自分の幸せがいちばん大事だから、そんな申年の男性が嫌いになる。相性最悪です。 L:亥年の女性は恋愛至上主義で、彼とは常に連絡を取れていないと不安になるほど。 T:申年の男性は「去る者追わず」の淡泊な恋愛が多いから、最初はいつもと違う盛り上がり方に舞い上がる。けど、すぐに「重い女」って気づくから破綻するんです。 もちろん生まれた年代などもあるし、一概にいえないのが干支占い。それでも、2016年、これらを参考にすればきっと幸せの鍵をつかむことができるハズ! ※女性セブン2016年1月21日号
2016.01.10 07:00
女性セブン
ゲイカウンセラー「申年女は賢くていい男をゲットしやすい」
ゲイカウンセラー「申年女は賢くていい男をゲットしやすい」
 2016年は申年…ということで、申年女性がどんな特徴を持っているのか。そして2016年の申年女性がどうなるのか、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』やフジテレビ系『バイキング』などでおなじみのゲイカップルスピリチュアルカウンセラー・Toshi&Lithi(トシ&リティ)に訊きました。Lithi(以下、L):申年は社交性があるので、上辺はいいんですよ。〈八方美人というと聞こえは悪いが、要はコミュニケーション能力が高いということ。優香は父親ほど年の離れた志村けん(65才)に気に入られ、共演も急増し恋人報道が何度も飛び出した。 昨年後半にスポットライトを浴び始めた菊池桃子。一億総活躍国民会議民間議員に選出され、長女の障害を告白。初著書の出版会見では「まだまだ勉強も続けた いし、芸能活動も高みを目指したい。“菊池桃子モデル”として、誰かに参考にしてもらえるように努力を続けたい」とにっこり笑った。〉Toshi(以下、T):よく、男性の前と女性の前で態度の違う女性っていますよね。でも申年生まれの人は、女性から見ても男性から見ても、その違いに気づかれないように生活して いる。そうそう。だからモテる。狡猾な意味も含めて、女性の方が賢い。男性の方が愚か。すべて計算&本能でやっているという意味でいえば天才です。いい結婚もしやすいし、いい男性もゲットしやすい。〈大地真央は’90年に松平健(62才)と結婚するものの、’04年に離婚。’07年に再婚した夫は、世界的インテリアデザイナーの森田恭通(48才)だ。ファッション誌やテレビで公開する自宅は、おしゃれでゴージャス! 猫部屋もあるという。 男性にモテモテだった飯島直子は、長く年下のホストに入れ込んでいたが、’12年にクリスマス入籍した夫は会社経営者だった。〉T:ただ感性の鋭い男性には、本性がすぐにバレちゃうのでアウト。「バレちゃうかも…」と思うと、そんな人からはサッと身を引くのが申年女。賢いんですよね。でもそれは自分が本当に望んでいる男性とはうまくいかないということ。L:だから、根源的には満たされないのよね。それに、いつもいい子を演じているから疲れちゃうんです。T:幸せじゃないんです。だから浮気を繰り返しちゃう。〈2015年は広末涼子の魔性ぶりが全開した年だった。2014年に本誌がスクープした佐藤健(26才)との逢瀬。一時は2010年にできちゃった結婚した夫との離婚報道もあったが、2015年7月に第3子となる長女を出産した。「誰の子…?」との雑音もまったく聞こえない様子で、幸せなママぶりを明かした。〉L:気持ちいいけど幸せじゃない。快楽を感じられるけどホッとしない。安らぎを感じられないんです。それが申年生まれの女性の運命というんでしょうか。社交性があっておもてなしも素晴らしいけど、ひとりになったら急にドロドロした感情が出てきちゃう。でも自分ではそういう自分に気づかないようにしている。T:申年の女性は深いのよね。L:恋愛では、男性たちを決闘させたいという衝動がある。男性2人が自分を求めて、けんかをするのを快感とする。「けんかをやめて」って言いながら、内心は「もっと、もっと」。T:なぜそう思うか? それは自分の存在価値を高めたいから。他人の評価で自分の存在を確認したいだけ。だから、けんかしている2人の男性のどちらかを好きかと言えば、そうじゃない。嫌な女なんですけど、結構いるんですよ。※女性セブン2016年1月23日号
2016.01.09 16:00
女性セブン
ゲイカウンセラー「申年男性は表面的にいい人だが中身は勝手」
ゲイカウンセラー「申年男性は表面的にいい人だが中身は勝手」
 2016年は申年…ということで、申年男性がどんな特徴を持っているのか。そして2016年の申年男性がどうなるのか、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』やフジテレビ系『バイキング』などでおなじみのスピリチュアルカウンセラー・Toshi&Lithi(トシ&リティ)に訊きました。申年生まれの著名人も含め、2人が語り合います。Toshi(以下、T):すごく好きなことはどんどん追い求めるんですけども、飽きたり、途中でうまくいかないと思ったら、ポイッて捨てちゃう。それもなんの躊躇もなくです。スパッと捨てちゃうの。Lithi(以下、L):こだわりがない分、新しい発想が他の干支の人よりもどんどん出てくるし、行動力もあるから、チャレンジャーという言葉がぴったり! 「これだ!」って思ったら、わき目もふらずに邁進できるタイプだから、ビジネスシーンでは成功者も多いです。〈嵐の大野智、V6の岡田准一は、長くアイドルグループのメンバーとして活躍しながらも、大野はアーティストとして、岡田も役者として高く評価されており、いろいろな表情を見せてくれる。音楽業界でも、桑田佳祐とつんく♂は、その時代の流行を言葉と音でさっとすくい上げ、さまざまなブームを作り出し続けている〉T:そういう面は恋愛においても同じ。愛嬌があって、気さくで器用だから、モテますね。L:だから一方で不倫にも進んじゃう。フリーな恋愛をしちゃうの。T:昨日、「好きだ」とある女性に言ったとしても、次の日になるともう好きじゃないっていうこともある。飽きっぽいから(苦笑)。だから女性が「昨日好きって 言ったじゃない!」と言っても、申年の男性は「だから昨日は好きだったんだよ。いつまでも言葉に賞味期限があるわけじゃねえよ」って。「昨日好きだったの は本当なんだよ。でも今日は違うんだよ」ってことを普通に言えちゃうんです。これを本気で言っているんです。L:今を生きている人ですね。T:回りくどく言わない。嘘を言わないで、思った通りを言うんです。逆にいうと正直。〈フリー恋愛かどうかはいざ知らず、確かに申年の男は、大沢たかお、佐々木蔵之介らのように、恋の噂がないわけでもないのに、独身を貫いている人も多い〉T:自分勝手で人の気持ちがわからないところもある。あまりにもなんでもそつなくこなして要領がいいから、そうでない人のことを見下してしまうのね。議論になると白熱していくから、相手と大げんかになってしまうことも。〈渡瀬恒彦は普段は温厚だが、スイッチが入ると激論になる、というのは芸能関係者の間では有名な話。ニュースキャスターの久米宏は、現役時代から過激な発言で知られており、共演者やスタッフとたびたびぶつかっていた〉L:表面的にはすごくいい人なの。気さくで話しやすくて、でも中身は自分勝手。そういう部分は、ゆっくりつきあわないと見抜けないかも。T:申年は2016年は他人に対して、厳しい目を向けてしまう傾向が出てるわ。いつになく闘争心が出て、強気の勝負に出たり、他人を許すことができずに挑戦的な態度をとっちゃうのね。L:そのくせ、人の目を気にしちゃうから、心が迷ってしまいがち。でも、迷いが出た時こそ思いがけない力を発揮する星回りだから、チャレンジし続けてほしいわ。特に8月は運気の波が最も強い。※女性セブン2016年1月21日号
2016.01.05 07:00
女性セブン
川島なお美さん 夫への「できれば再婚しないで」遺言が話題
川島なお美さん 夫への「できれば再婚しないで」遺言が話題
 9月24日に胆管がんのため亡くなった川島なお美さん(享年54)が、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49才)に遺した言葉が話題だ。それは、「一緒のお墓に入りたいからできれば再婚はしないでね」というメッセージだった。 一般には、夫より自分が先に旅立つ場合、「再婚して幸せになってほしい」と伝える妻が少なくないなか、この遺言の内容には賛否両論が巻き起こった。「本当に愛している相手に死を覚悟して書いた遺言ならば、むしろ 『再婚してもいいから、どうか幸せになってね』と伝えることが無償の愛ではないですか…? 鎧塚さんはまだ若いし、男性は炊事、洗濯などの自活力が乏しい人がまだ多いのに…」(50才・女性)「旦那を愛していたというより、自分を愛していたんだと思いました。ある意味、最期まで『川島なお美』でしたね」(54才・女性) と反対の声があがるなか、称賛の声も。「『できれば』っていうところに愛が感じられる」(40才・女性)「鎧塚さんのこと、本当に好きだったんだな。かわいい言葉」(38才・女性) 川島さんといえば恋多き女として知られているが、40代後半まで独身を通し、周囲からは「もう結婚はしないだろう」と思われていたところ、パティシエの鎧塚氏と出会った。川島さんが堂々と「3Dなし」(妥協・打算・惰性なし)と話すほどだから、彼はよっぽど理想的な男性だったのだろう。 亡くなった後、鎧塚氏は妻のあるメールを見て泣き崩れた。宣告された余命はとっくに過ぎ、体重もわずか30kgほど。食べ物も飲み物も受けつけなくなった病床で彼女は、10月16日にやってくる夫の50才の誕生日パーティーを内緒で企画していたのだ。偽の雑誌取材企画まで作って。《Toshiにはサプライズだから絶対内緒にしてね》 川島さんは亡くなる前日まで、友人たちにそんなメールをしていた。「一緒にお墓に入りたいからできれば再婚しないでね」 彼女は最期まで愛に生き、そして、死してもなお夫を愛したいのだ。※女性セブン2015年10月15日号
2015.10.03 16:00
女性セブン
建築家・大野力氏が手掛けるインスタレーション「LINES」開催中!
建築家・大野力氏が手掛けるインスタレーション「LINES」開催中!
現在、東京の渋谷にあるDIESEL SHIBUYAにて、住宅や商業空間の設計で活躍する建築家・大野力氏(建築設計事務所sinato代表)によるインスタレーション「LINES」が開催されている(期間は今年2月22日から来年2月16日まで)。このイベントは、大野氏が手掛けた輪郭線だけで構成された部屋に、DIESELのホームコレクションラインのアイテムを点在させた展示会。部屋という空間を壁などの面ではなく、線のみで区切ることによって、ベッドルームやリビング、そして廊下を表現するという画期的で実験的な試みだ。開催以来多くの来場者を集め話題となっているが、果たしてその魅力とは? イベントを手掛けた大野氏に直接話を聞いてみた。「輪郭線だけでできたとても小さな空間を重ねながら並べて、DIESELホームコレクションの家具を展示する場所をつくりました。部屋というよりは家具の延長と言うべき身近なスケールの中で、家具と来場者だけが実体として浮かび上がるような風景を目指しました」この輪郭線だけでできた空間に展示されているのは、家具や照明を扱うDIESELのホームコレクション「Successful Living from DIESEL」のアイテムたち。ファニチャーはモローゾ、照明はフォスカリーニ、テキスタイルはズッキとイタリアを代表するインテリアメーカーとのコラボレーションにより、デザインだけでなく品質においても高い評価を得ているコレクションだ。ちなみに来場者の反応、反響はいかがだろうか?「『空間に補助的な線が描かれるだけで、具体的な場のイメージがつくられていることに驚いた』といった声をよく聞きます。またDIESELさんからは売場としても使いやすいとの評価を頂きました」来年2月まで開催されている「LINES」。大野氏によると、期間中には何度かアップグレードする予定だそうだ。部屋と家具、さらには家という空間を考える機会として、一度訪れておきたいイベントである。
2013.04.30 05:52
SUUMOジャーナル

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン