• TOP
  • 国内
  • 平成10年プレイバック 長野五輪、hide死去、iMac発売

国内

2018.10.21 07:00  女性セブン

平成10年プレイバック 長野五輪、hide死去、iMac発売

『iMac』日本語版が発売されたのもこの年(写真/アフロ)

 来年の春で幕を閉じる平成の時代にはどんな出来事があったのだろうか。今回は平成10年(1998年)を振り返る。

 平成に入り、ますます不況が深刻化するニッポン。銀行の貸し渋りから企業の倒産が相次ぎ、失業率は4.1%に。失業者数は約300万人に上り、経済・生活問題を理由にした自殺者の数も6058人と、前年に比べ2502人も増加した。

 暗い話題が目立つなか、人々を元気づけたのは、長野冬季五輪。1972年の札幌大会以来となる日本開催。スキージャンプラージヒル個人の船木和喜、同団体、スピードスケート男子500mの清水宏保ら、日本勢は金メダルラッシュ。なかでも団体、原田雅彦の号泣シーンは多くの観衆の胸を打った。また、女子モーグルに出場した里谷多英も女子初の金獲得と大活躍。そのほかスポーツではサッカー日本代表がW杯初出場。相撲界では若乃花が横綱昇進。弟、貴乃花と角界初の兄弟横綱が話題をさらった。

 芸能界ではつんく♂プロデュースによるモーニング娘。がデビュー。先日、芸能界引退を発表した吉澤ひとみは4期生として2年後に加入。

 多くのファンに衝撃を与えたのは、X JAPANのギタリスト、hideの死。自宅通夜、告別式にはおよそ5万人の参列者が集まった。

 ワイドショーを賑わせたのが松田聖子と6才年下歯科医の「ビビビ再婚」や石橋貴明と鈴木保奈美の電撃結婚。また、妻の誕生日パーティーの最中に突如、離婚を発表した玉置浩二と薬師丸ひろ子夫妻には、来場客らも唖然。

 映画では前年公開された『タイタニック』が5月に興行収入262億円を記録。主演のレオナルド・ディカプリオが女性の心をわし掴みにした。

 ヒット商品にはアップル社から発売された『iMac』。半透明でキュートな形状のデザインでインテリア性も高く、おしゃれにこだわる女性から人気に。流行語は「だっちゅーの」、「ショムニ」など。

■平成10年の主な出来事
1月28日 モーニング娘。が『モーニングコーヒー』でメジャーデビュー
2月7日 第18回長野冬季五輪開幕
3月19日 特定非営利活動促進法(NPO法)成立。12月1日施行
4月5日 明石海峡大橋開通。開通前イベントに約8万人来場。
5月2日 X JAPANのhideが死去(享年33)
5月27日 若乃花が横綱昇進。史上初の兄弟横綱誕生
6月14日 サッカー日本代表がW杯フランス大会に初出場
8月29日 『iMac』日本語版が発売
8月31日 北朝鮮がミサイル『テポドン1号』を発射。三陸沖に着弾
9月6日 黒澤明監督が脳卒中で死去(享年88)
12月9日 宇多田ヒカルが『Automatic』でメジャーデビュー

※女性セブン2018年11月1日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス