高橋愛一覧

【高橋愛】に関するニュースを集めたページです。

『名探偵コナン』100巻発売記念 著名人ファンが語る「推しカップル」
『名探偵コナン』100巻発売記念 著名人ファンが語る「推しカップル」
 記念すべき単行本100巻が発売された『名探偵コナン』。コナンといえば奇想天外なトリックを用いたミステリー……だけじゃないんです!“コナンファン”の有名人が厳選した、コナンの「ラブロマンス」の魅力をお届けします。●高橋愛(35才) 私の推しカップル=工藤新一&毛利蘭「このカップルの魅力は、蘭がコナン=新一だと気づいていないので、コナンには新一への素直な気持ちを話すことができるという関係性。1巻のFile2『小さくなった名探偵』で、蘭がコナンに「新一のことが気になっている」と話したときの、コナンの表情が好きです。さらに、71~72巻でロンドンで告白したあと、95巻の修学旅行でつきあい始めて……! 2人の関係性がどんどん変わっていくところにキュンとします」【プロフィール】高橋愛/女優・モデル。モーニング娘。OGメンバー。YouTubeチャンネル「高橋愛lab。」を更新するほか、ファッションブランド「fukuu」やコスメブランド「Aimmx」のプロデュースも務める。●有村藍里(31才) 私の推しカップル=高木渉刑事&佐藤美和子刑事「部下である高木刑事が先輩の佐藤刑事に片想いしていたところから始まった2人。2人の距離が縮まっていくにつれ、強くてカッコいい佐藤刑事がどんどん乙女になっていくところがかわいいです。76~77巻で、佐藤刑事が拉致された高木刑事を救出する際、『生きてる?渉』と、刑事としてではなく恋人として名前を呼び、さらに中継されている中でキスをしたシーンは、ひとりでキュンキュンしてしまいました」【プロフィール】有村藍里/タレント。今年7月にファッションブランド「rose bleue」を立ち上げ、クリエイティブディレクターを務めている。 松尾幸実 写真7枚 ●松尾幸実(34才) 私の推しカップル=高木渉刑事&佐藤美和子刑事「高校生たちが繰り広げるじれったい恋物語を差し置いて、この2人は“ラブコメ全開”。高木刑事は一見すると『頼りない年下男性』にも見えるのですが、実は『芯の通った優しさ』を持つ男性なんです。そんな高木刑事の器の大きさ、愛情の深さを感じさせる『揺れる警視庁1200万人の人質』(36~37巻収録)は必見です。これからも、もっと高木刑事たち警察がフィーチャーされることに期待しています!」【プロフィール】松尾幸実/モデル。2013年のミス・ユニバース日本代表。モデル業の傍ら漫画を描き、関西のローカル誌などに4コマ漫画やイラストを提供するほどの漫画好き。●田辺智加(38才) 私の推しカップル=服部平次&遠山和葉「『もう絶対お互い好きなのになんなの! 早くつきあっちゃいなよ!』と思わせてくれる、もどかしい2人です。単行本47巻で、和葉ちゃんが新一のことを『賢い』って褒めた後の平次の表情がとても好きです。嫉妬でイラついて推理に集中できなくて、でも何でイラついているのか自分ではわからずモヤモヤする平次に『ガキだな』って言うコナンくん……の流れが最高ですね。この、天然でニブい感じが“むずキュン”なんですよ」【プロフィール】田辺智加/芸人。女性お笑いカルテット「ぼる塾」のボケ担当。現在『ラヴィット!』(TBS系)、『ぼる塾のいいじゃないキッチン』(テレビ朝日系)などにレギュラー出演中。●松居直美(53才) 私の推しカップル=京極真&鈴木園子「園子ちゃんは財閥のお嬢様。私は不純にもその境遇に惹かれてしまいますが、京極さんはずっと誠実。園子ちゃんのピンチには必ず駆けつけて守ってくれる、というところがカッコいいんです。私自身も、京極さんが好きなのかもしれないです……(笑い)。『コナン』はとにかく大好きで、これからもずっとずっと続いてほしい! 願いはそれだけです」【プロフィール】松居直美/タレント。『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)にレギュラー出演中。4月には氣志團・綾小路 翔の楽曲提供で、山本譲二とのデュエット曲『事実は小説よりも奇なり』をリリース。●井上裕介(41才) 私の推しカップル=毛利小五郎&妃英理「小五郎と英理はツンデレ同士のカップル。一見仲が悪く見せているけれど心の奥底では想い合っていて、まるで“楽屋は別々だけれど、舞台に上がると完璧な漫才コンビ”のよう。英理が誘拐されたときに、小五郎が犯人に言った『英理の裸を見ていいのは、この世で唯一俺だけだ』というセリフに、小五郎らしいダサかっこよさが詰まっていて素敵でした。現在別居中ですが、いつかまた一つ屋根の下に戻ると信じています!」【プロフィール】井上裕介/芸人。「NON STYLE」のツッコミ担当。現在『大阪ほんわかテレビ』(読売テレビ放送)、『アッコにおまかせ!』(TBS系)などに出演するほか、漫才の公演に出演中。●水森かおり(48才) 私の推しカップル=阿笠博士&フサエ・キャンベル「40巻『イチョウ色の初恋』は大好きなお話です。最後に阿笠博士が『今でもイチョウは大好きですよ』ってフサエさんの乗った車に向かって叫ぶシーン。お互いの気持ちをはっきりと伝え合ったわけではないし、この声がフサエさんに聞こえているかも博士にはわからないけれど、車を見送る博士の目が潤んでいつつもどこかスッキリとしていて……。見守る周りの人たちもみんな表情が素敵。これから2人はどうなっていくんだろう?と、ワクワクドキドキします」【プロフィール】水森かおり/演歌歌手。“ご当地ソングの女王”として知られる。現在、最新アルバム『歌謡紀行20〜鳴子峡〜』と最新シングル『笑顔でいようね』がそれぞれ好評発売中。取材・文/井上明日香※女性セブン2021年11月11日・18日号
2021.10.30 07:00
女性セブン
「何度でも観たい!」大ヒットのワケは?
劇場版コナンが大ヒット中 「京極真」の魅力を高橋愛が語る
 公開から2か月以上経ってもなお、“リピーター”も多く、いまだランキングは上位の劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』。興行収入は89億8700万円を突破し、シリーズ最高となる91億8000万円を記録した前作『ゼロの執行人』も射程圏内。それどころか100億円も見えてきた。6月20日発売の女性セブンは週刊少年サンデーとコラボし、「目指せ100億円!」応援企画として、女性セブン表紙風のポストカードが特別付録となっている。 今作は劇場版23作目にして初めて海外が舞台。シンガポールでコナンとライバルの怪盗キッドが、世界最大のブルーサファイア「紺青の拳」をめぐる殺人事件に巻き込まれていくのだが、2人同様、大きな注目を集めているのが、劇場版シリーズ初出演となる京極真。400戦無敗というけた外れの強さを持つ空手家の京極だが、恋に対しては奥手。恋人の園子との“もどかしい恋”には多くのファンがヤキモキしたことだろう。 コナン、キッド、京極という“イケメン三つ巴バトル”は社会現象となり、5月末から始まった「根性の応援上映」では、コスプレしたファンがうちわやペンライトを片手に「真さ~ん!」「キッドさま~」「ヒューヒュー」と声を振り絞り、登場人物たちに愛のエールを送り、大台突破を後押ししている。 昨年の安室透人気にも負けず劣らない京極の大ブレーク! 『コナン』ワールドはまだまだ拡大中だ。そこで、京極真のファンだという、高橋愛(32才)と松居直美(51才)の2人に、その魅力を語ってもらった。◆高橋愛/1986年9月14日生まれ。福井県出身。女優、モデル、モーニング娘。OG。「mina」「mini」などさまざまなファッション誌でモデルとして活躍。若い女性からの支持を得ている。「以前から『コナン』の大ファンですが、今回の映画では、そんな私でもまだまだ知らなかった真さんの内面を知ることができました。すごく強いイメージのキャラクターですが、心の弱さも描かれていて、真さんも人間なんだな…と親近感が湧きました。見どころはやっぱり、怪盗キッドとの闘いのシーン! キッド様も大好きなので、真さんに捕まえてほしい気持ちもあり、すり抜けてほしい気持ちもあり…複雑な心境でドキドキしながら見ました(笑い)。来年の映画も待ち遠しいです!」◆松居直美/1968年1月14日生まれ。茨城県出身。女優・タレント。ドラマ、映画、舞台、バラエティー番組とマルチに活動。現在は『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)レギュラー出演。オフィシャルブログ「豆ト米。」も随時更新中。「『コナン』は子供が好きなので、一緒に見ているうちに私も好きになりました。京極さんのことも以前からカッコいいなと思っていましたよ。腕にナイフが刺さったまま園子ちゃんに告白するところ(22巻)など、強さもありつつキュンとさせてくれますよね。映画でも京極さんの最強っぷりは健在で、登場シーンでは「キター!」と興奮しました。京極さんに守られている園子ちゃんが、ただただうらやましい…!」※女性セブン2019年7月4日号
2019.06.20 07:00
女性セブン
ガンダムとキティのコラボイベントに登場した有野晋哉と高橋愛
有野晋哉と高橋愛、2人が語るガンダム愛とキティ愛
 お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉と、元モーニング娘。の高橋愛が、「ガンダムvsハローキティ対決プロジェクト発表会」に登場した。 2019年に40周年を迎えるガンダムと45周年となるハローキティが、1年をかけて様々な企業とコラボして“対決”する同プロジェクト。「リアル脱出ゲーム」等を手掛けるSCRAP、丸亀製麺、イトーヨーカドー専門店街が、同企画に参加することが発表された。 37年来のガンダムファンだという有野は、『機動戦士ガンダム』の連邦軍の制服姿で登場。「ガンプラ」は段ボール6箱分も持っていたという。一方、キティファンの高橋は泣いているときもキティが一緒にいてくれた、とキティに助けられた体験を明かし、感謝の気持ちを表した。■撮影/浅野剛
2019.04.06 16:00
NEWSポストセブン
“インパクトがあって素敵”と反響の山本彩のコーデとは
“インパクトがあって素敵”と反響の山本彩のコーデとは
元NMB48の山本彩さんが自身のインスタグラムにアロハワンピースを着こなした姿を公開しています。https://www.instagram.com/p/Bj3sFsYgkKq/?hl=ja&taken-by=sayaka__714このワンピースはファッションブランド「jouetie(ジュエティ)」と歌手で女優の高橋愛さんのコラボアイテムです。愛らしい山本さんのコーデに、ファンからは「可愛い〜似合ってるよ!」「インパクトあって素敵」「お人形さんみたい」「なんでも似合うのは何故?女神ですか」と反響の声が寄せられています。
2019.01.24 03:08
SNSのニュースメディア Insty
「佐川女子」グラビア セクシーなチューブトップに挑戦!
「佐川女子」グラビア セクシーなチューブトップに挑戦!
 運送業界大手・佐川急便は5万人以上の社員を擁する。その現場を担う男性社員が「佐川男子」として人気となったが、実は同社では「佐川女子」が1万4000人以上も働いている。そんな明るく元気な彼女たちの魅力を詰め込んだ写真集『佐川女子』(小学館)が発売された。 登場するのは、同社の全国426の営業所から選抜された55名の美しき「佐川女子」たち。ドライバーやカスタマーサービスなど、様々な部署で働く姿を、本誌・週刊ポストの表紙で女優やアイドルを21年間撮り続けた写真家・渡辺達生氏を中心に切り取った。 福岡で働く眞子佳奈江(まこかなえ)さんは、チューブトップに挑戦。ここでは眞子さんをはじめ2人の女性社員の“仕事場とは違った表情”を紹介しよう。●眞子佳奈江・血液型:A型・所属営業所:福岡県・職種:カスタマーサービス職●高橋愛加・血液型:O型・所属営業所:神奈川県・職種:セールスデリバリー職◆撮影/渡辺達生◆『佐川女子』(小学館SJムック、1500円+税)※週刊ポスト2018年12月21日号
2018.12.15 16:00
週刊ポスト
ハセキョー、深キョンもかぶったZARAの大人気ワンピース
ハセキョー、深キョンもかぶったZARAの大人気ワンピース
“あっ! かぶっちゃった!”は本誌・女性セブンの人気企画の1つ。舞台挨拶や会見で女優ふたりの衣装を見ると「あ! 同じドレスだ」ということもしばしば。 かつては浅田美代子(60才)と長谷川理恵(42才)が同じ会場に全く同じドレスで登場し、ハラハラの“かぶっちゃった!”が起こったこともあった。でも今回は違う。おしゃれで知られる人気女優やタレントが私服で“丸かぶり”しているのだ。 赤やピンクの花が色鮮やかな黒の刺繍ワンピース──この『ZARA』の新作ワンピが今、売れに売れている。 まずは8月中旬。長谷川京子(38才)がポニーテールでエレガントにこのワンピを着こなした写真をinstagramに投稿。瞬く間に拡散され大ヒット。その後、中村アン(29才)がインスタに、高橋愛(30才)がブログに“丸かぶり”写真を次々とアップし、「またこのワンピだ!」と話題に。そして今月6日、小林麻耶(37才)が《妹とお揃いのワンピース買っちゃった》と紹介し、記事には2万5000を超える「いいね!」がついた。ちなみに、深田恭子(33才)も別タイプではあるものの、同じZARAの刺繍ワンピを着た写真を投稿。「素敵!」「真似していいですか?」と絶賛コメントが殺到した。 ZARAはスペインのファストファッションのブランド。手頃な価格で流行のアイテムをゲットできると人気。 ファッションアイコンたちがこぞって愛用するのはなぜか。ファッションジャーナリストの宮田理江さんによると、「ZARAは価格がこなれているうえ、癖のないデザインでありながらトレンドをしっかりおさえているのが人気の秘密。特に今シーズンはディテールの凝ったものや遊び心のあるデザインが流行り。このワンピースは刺繍が細かくて立体感もあるので目を引きますよね。普通の花柄プリントだと甘くなりすぎてしまいますが、下地が黒色で花も刺繍なので、上品で高級感も出ます。そのため、アラフォーやアラフィフ世代にも好まれるんです」 ハセキョーのように1枚でさらっと着るのに抵抗がある人には、“外し技”がおススメ。「ブーツやつば広帽で今流行の70年代風に着るもよし。コーディガンやベストを合わせて花の刺繍をチラ見せにすれば、控えめでかわいらしい印象になりますよ」(前出・宮田さん)※女性セブン2016年10月27日号
2016.10.12 16:00
女性セブン
『ハリー・ポッター』原作を中学で読んだ高橋愛、魔女姿披露
『ハリー・ポッター』原作を中学で読んだ高橋愛、魔女姿披露
 7月31日は『ハリー・ポッター』シリーズの作者、J.K.ローリング氏の誕生日。そこで、同日、元モーニング娘。でタレントの高橋愛(29)が記念イベントに登場した。この日はローリング氏の「生誕祭」であることに加え、11月23日に公開される『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のスペシャル・ファンイベントという位置づけでもあった。 高橋は同作を中学時代から読むほど熱心なファン。さらに、今回は新作映画のセットを見に行き、「絶賛撮影中だったので本当に貴重な体験をしました」と喜んでいた。撮影■高柳茂
2016.08.05 16:00
NEWSポストセブン
ダレノガレ明美とあべこうじが男女の出会いについて語り合う
ダレノガレ明美とあべこうじが男女の出会いについて語り合う
 4月6日、東京都内で「Japan Dating Summit #1」が行われた。これは、「デーティングサービス」を提供するエウレカ、リクルートマーケティングパートナーズ、ネットマーケティング、マッチングエージェント、Diverseの5社が集い男女の出会いについて議論したイベントだ。昨今の晩婚化や生涯未婚率の急増などを社会問題と捉え、男女の出会いの機会減少が深刻化していることからデーティングサービスが注目されているのだという。 そんな各社から一人ずつ登壇し、日本におけるデーティングサービスについて語るほか、ダレノガレ明美(25才)とあべこうじ(41才)が「出会い」について語った。また、実際にデーティングサービスを使って出会った3組の男女も登場し、その体験談を語り合った。 この日、藤原紀香と片岡愛之助の結婚について記者から聞かれたダレノガレは、愛之助の元恋人・熊切あさ美と友人だというが、これらのデーティングサービスを教えてあげると語った。なお、あべこうじの妻は元モーニング娘。リーダーの高橋愛だ。■撮影:矢口和也
2016.04.15 16:00
女性セブン
65年続く紅白歌合戦 出場者を1人しか輩出してしない県は?
65年続く紅白歌合戦 出場者を1人しか輩出してしない県は?
 今年もNHK紅白歌合戦がやってくる。国民的な注目度も極めて高い紅白では、地元出身の歌手の出場に合わせてチャンネルを回す視聴者も多いが、47都道府県の中には、これまでわずか1~2名の出場者しか輩出していない県もある。それらの県と出場者は以下の通りだ。(1人)石川県新川二郎『東京の灯よいつまでも』(1964年)島根県錦織健『荒城の月』(2000年)(2人)富山県津村謙『上海帰りのリル』(52年)成田邦彦(ザ・キングトーンズ)『グッド・ナイト・ベイビー』(69年)福井県五木ひろし『よこはま・たそがれ』(71年)高橋愛(モーニング娘。)『Mr.Moonlight~愛こそがザ☆ピース!~』(01年)鳥取県乙羽信子『初恋椿』(53年)沢田研二『許されない愛』(72年)徳島県ディック・ミネ『キッス・オブ・ファイヤー』(53年)アンジェラ・アキ『HOME』(06年)※楽曲は初出場時のものを掲載(大人数グループでは一部省略)監修■石山裕(ジャーナリスト)※週刊ポスト2014年12月26日号
2014.12.20 07:00
週刊ポスト
広島オーディション垂れ幕
エステーのCSR活動 全国ミュージカル公演16年間継続の想い
「地域の活性化」が叫ばれて久しいが、地元が頑張るだけでなく、地方の小中学校に出張授業をアレンジしたり、奨学金を積み立てたりといった企業もある。CSRの一環としての活動だ。そんななか、「一人でも多くの人にミュージカルの楽しさや素晴らしさを伝えていきたい」という思いで、毎年全国8ヶ所でミュージカル公演をおこない、それぞれの都市での観客は全席無料で招待している企業がある。日用品メーカーのエステーだ。同社は「2万人の鼓動 TOURSミュージカル」と銘打ち、16年にわたってミュージカル公演を行っているのだ。“2万人の鼓動”という表現には、“ミュージカルの公演をつくりあげる行程で関わるスタッフ、キャスト、ステージを観る観客、オーディションへの参加者など、総勢2万人の全ての人たちが「TOURS」の一員として、このミュージカルに参加し、同じ熱い想い、舞台の楽しさを共有できたら”という願いが込められている。この取り組みについて、東日本大震災があった2011年、企業としてもいろいろな対応に追われるなか、当時の社長だった鈴木喬現会長は「何があっても続ける」と即決したという。今年11年目を迎える公演「赤毛のアン」では、主人公アン・シャーリー(高橋愛)をはじめとするメインキャストと共に、全国の公演に帯同して出演する「全国アンサンブル」と、全国8か所で行われる地元公演のみに出演する「地方アンサンブル」をオーディションで募集。結果によっては、アンの親友であるダイアナの妹、「ミニー・メイ」役に抜擢される可能性もある。今年のオーディションは、3月22日から29日にかけて、名古屋・大阪・広島・福岡・札幌・仙台・東京の7都市でおこなわれた。この“地方をまわり、地元の子をセレクションする”という部分にも、“全国一人でも多くの人に参加する場を”というエステーの姿勢があらわれている。オーディションの内容は、歌とダンスで、応募者はその場で示される振り付けを覚え、1時間の練習ののちに本番テストとなる。歌は事前課題が用意されている。当然皆、舞台に立ちたい子ばかりだ。そのなかでの競争となるが、戸田プロデューサーは「落ちたからといって悲観することはまったくない。アンの世界に少し合わなかったとか、そういうこともある。自分をダメだと思わないこと」を強調する。広島で行われたオーディションを通過した中本愛さん(17)に話を聞いた。ダンスは小学1年生から始めたものの、歌は高校生になってからとスタートが遅く、苦手意識があるという中本さん。課題曲は実際のミュージカルの劇中歌であるため、「ストーリーを表現するのが難しかった」というが、そこはYouTubeなどで動画を見て研究したそうだ。夢はミュージカル女優。感動させられる女優になりたいという。そんな中本さんに問いかけてみた――人を感動させられるって、つまりどういうこと? 反対に「感動する」を考えたとき、中本さんはどういうものが「感動する」のだろう?「ぞくっとなること、それが“感動する”ということかな…。昨年、この2万人の鼓動TOURSミュージカルでの『赤毛のアン』を初めてみたとき、あたたかいなと思いました。他のアンも見たことはあったんですが、このアンが良かった。……私にとって“感動”とは、胸の中があたたかくなることです」考え考え、答えてくれた中本さん。では、何故中本さんは、この公演をあたたかいと思ったのだろうか? 続きは、後日おこなわれた全国オーディションで、リンド夫人役の大和田りつこさんが答えてくれた。「16年続けてきたベースとして、キャストのチームワークがある。彼女(オーディションで選ばれる子)たちを包み込む地がある。そこに彼女たちが加わり、さらに大きな塊になる。そこから湧き出る愛が大きなパワーとなって、お客様にも届くんじゃないかしら」(大和田さん)公演は8月11日から8月21日まで、全国8都市でおこなわれる予定だ。
2013.04.14 07:00
NEWSポストセブン
高橋愛、保田圭らモー娘。OGがミュージカルに強い理由を分析
高橋愛、保田圭らモー娘。OGがミュージカルに強い理由を分析
モーニング娘。OGの高橋愛(26)が、今年8月11日から21日まで、8都市で行われるエステー株式会社の“2万人の鼓動TOURSミュージカル”「赤毛のアン」で主演のアン役を射止めた。昨年はダイアナ役だった高橋が、事実上の“主役抜擢”となる。モーニング娘。卒業メンバーたちのミュージカルでの活躍が目立つ。安倍なつみは昨年の夏の初演に続いて、この夏ミュージカル「ドラキュラ」に連続出演することが決まっている。卒業以来、演技派として舞台での実力を上げてきた保田圭は、3月26日から31日まで上演予定のミュージカル「I HAVE A DREAM」に出演する予定だ。「ミュージカルをやらせたら、モー娘。出身者は強い」というのは、アイドル事情に詳しいライターのA氏である。「まず、娘。時代に、地道なレッスンを積んでいます。歌えるし、踊れるし、演技もできるし、という基礎ができているうえに、卒業してからもお客さんがついてくるという“信頼度”があります。娘。OGの保田圭、安倍なつみ、高橋愛、新垣里沙は実力派として舞台で頑張っていますが、今、彼女たち以外に若手で、テレビなどですでに知名度があって、歌えて踊れるという女優はなかなかいません」さらにA氏は、彼女たちが所属するアップフロントグループの存在も重要だという。「単純にマネージメントだけでなく、舞台制作もやるし、レッスン体制も整っている。とにかく、モーニング娘。時代から舞台経験も積めるし、スキルアップには最高の環境です」A氏はさらに、グループとして活動する中で培われていくものも大きいと続ける。「グループとして10人前後で活動するなかで、それぞれが自分の生きる『道』をみつけていくのも特徴的です。バラエティが得意、ラジオ向き、ルックスがウリになる、スポーツが得意など、自分でそれぞれの“立ち位置”を見つけ、事務所がきちんと後押ししていくのです。ミュージカル女優は特に重宝されますね。なかでも高橋愛と新垣里沙は2007年から2010年の“プラチナ期”と呼ばれる時代の主要メンバーで、クオリティが高い伝説のステージを作り上げたことで知られます。高橋はリーダー時代、チームワーク重視のチーム作りをおこない、宝塚歌劇団と共演した『シンデレラ the ミュージカル』では主演としてミュージカルを牽引。実力は歴代ナンバーワンといってもいい。本田美奈子.の実力を彷彿とさせます」
2013.02.15 16:00
NEWSポストセブン
神田沙也加 舞台会見で父の破局質問に強力助っ人登場
神田沙也加 舞台会見で父の破局質問に強力助っ人登場
1日、8月から全国で公演されるエステー株式会社主催のミュージカル『赤毛のアン』のキャスト発表会が行われ、アン役を務める神田沙也加(25)とダイアナ役の高橋愛(25)が出席した。高橋が「宝塚に憧れてこの世界に入ったので、ミュージカルを演じるのは今から楽しみ」と語り、神田が母親である歌手・松田聖子から「タイトルロールなので、責任感を持ってやりなさいよ」とのアドバイスを受けたことを明かすなど、それぞれの意気込みを見せていたが、この日の会見には神田の父・神田正輝とタレント・長谷川理恵の破局報道について聞き出そうとする記者が多数。会見終盤、「お父さんからは(舞台に関して)何か?」との質問を皮切りに報道陣が破局について切り込もうとした時、横からリンダ夫人役の共演者・大和田りつこが颯爽と登場した。「リンダ夫人でございますぅ~!!」と猛烈なハイテンションで記者たちの前に登場した大和田は、報道陣の破局に関する質問に「私知らないんで…」と困り果てる神田の言葉にかぶせるように、「あ、わたくしなら空いてますので、紹介していただきたいと思いますわぁ~!」と猛烈アピール。そして大和田は、呆然とする記者たちをよそに、神田と高橋を率いながら「皆様~、今日はありがとうございましたぁ~!」と満面の笑みでおじぎをすると会見は終了。神田は突然あらわれた大和田にびっくりするも、小さく拍手するなどホッと安心(?)したかのような笑顔だった。
2012.03.04 16:00
NEWSポストセブン
紅白出場者最少県は石川(1人)次点は福井、鳥取(2人)
紅白出場者最少県は石川(1人)次点は福井、鳥取(2人)
 これまで2863人のアーティストが出場してきた紅白歌合戦。出場者の出身都道府県別データは以下の通りとなっている。【出場者輩出県TOP10】1位:東京(267人)2位:神奈川(91人)3位:大阪(70人)4位:北海道・福岡(52人)6位:埼玉(45人)7位:千葉(41人)8位:沖縄(36人)9位:愛知(35人)10位:京都:(24人)【出場者数が少ない県】1人:石川(新川二郎)・島根(錦織健)2人:福井(五木ひろし・高橋愛)・鳥取(乙羽信子・沢田研二)3人:茨城(宮路オサム・石井竜也・湯川昌輝)・富山(津村謙・成田邦彦・mayuko)・徳島(ディック・ミネ・中内助六・アンジェラ・アキ)・香川(笠置シヅ子・ファンキー末吉・南原清隆)※週刊ポスト2011年1月7日号
2010.12.31 10:00
週刊ポスト

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン