高木守道一覧

【高木守道】に関するニュースを集めたページです。

中日のスター選手として活躍した谷沢健一氏はなぜ監督になれなかったのか?(時事通信フォト)
谷沢健一氏はなぜ中日の監督になれなかったのか? YouTubeで明かした“星野仙一氏との確執”の真相
 張本勲、衣笠祥雄、門田博光、村田兆治、江川卓、掛布雅之……プロ野球界には現役時代に圧倒的な成績を残し、ファンからの人気も高いにもかかわらず、監督にならない元スター選手がいる。その1人に1970年代から1980…
2023.02.11 16:00
NEWSポストセブン
高木守道さん(享年78、時事通信フォト)
惜別 2020年に亡くなったスポーツ・芸能界の著名人たち
 コロナ禍に揺れた2020年は、エンタメ界からの訃報が相次いだ1年でもあった。スポーツ界・メディア界で、惜しまれつつ亡くなった著名人を振り返る。●高木守道さん(元プロ野球選手、監督 1月17日死去 享年78) …
2020.12.20 07:00
週刊ポスト
セパ30周年記念で使用された
高橋慶彦氏 1979年球宴の「ピルボックス型帽子」の思い出
 2020年のプロ野球はオールスターゲームがなくなったが、特別な形で行われたのが1979年のオールスターゲーム。選手が「ピルボックス(薬箱)型」の帽子を被ってプレーしたのだ。同年のオールスターに選出された高…
2020.06.28 07:00
週刊ポスト
プロ野球自主トレ名場面集 滝行、アーチェリー、新聞配達も
プロ野球自主トレ名場面集 滝行、アーチェリー、新聞配達も
 プロ野球選手の自主トレーニングが熱を帯びるシーズン。キャンプインを前に、選手たちはいろいろな自主トレに励んでいる。中には、「それ、ホントに意味あるの?」と言いたくなるような思わず笑ってしまうトレー…
2020.01.30 07:00
週刊ポスト
追悼 金田正一さん×高木守道さん「毒舌対談」回顧録
追悼 金田正一さん×高木守道さん「毒舌対談」回顧録
 1月17日、ミスター・ドラゴンズの異名をとった高木守道氏が急逝した(享年78)。その5日後、都内では昨年10月6日に逝去した金田正一氏(享年86)のお別れの会が催された。高木氏が中日監督を退任した2013年オフ、…
2020.01.27 07:00
週刊ポスト
高木守道氏、10.8決戦で監督辞めたら格好良かったのにと回顧
高木守道氏、10.8決戦で監督辞めたら格好良かったのにと回顧
 中日一筋21年で通算2274安打、ベストナイン7回、ゴールデングラブ賞3回などの成績を残した名二塁手・高木守道氏(78)。現役引退後もコーチ、監督として中日に献身した高木氏の実績で印象に残るのは、監督3年目の…
2020.01.06 07:00
週刊ポスト
NPBアワーズでは「NPB
80 周年ベストナイン」に選ばれた(時事通信フォト)
根尾昂の守備に太鼓判を押した名手・高木守道氏の根拠
 難しいゴロも淡々と捌き、代名詞ともいえる華麗なバックトス・グラブトスで数々の併殺を完成させてきた元中日ドラゴンズの高木守道氏(77)。ベストナインを7回、ゴールデングラブ賞を3回受賞した名二塁手は、新…
2019.04.25 16:00
週刊ポスト
巨人×中日「10・8決戦」の裏側、高木守道氏の述懐と後悔
巨人×中日「10・8決戦」の裏側、高木守道氏の述懐と後悔
 平成6年(1994年)10月8日。平成の名勝負として語り継がれる、優勝がかかった巨人vs中日戦が行なわれた。同試合について、当時、中日の監督だった高木守道氏が振り返った。 * * * 巨人の長嶋茂雄監督が「…
2019.01.22 07:00
週刊ポスト
田尾安志氏のお宝 高木守道引退やイチローら記念バット4本
田尾安志氏のお宝 高木守道引退やイチローら記念バット4本
 1976年の新人王で、1982年から1984年まで年間最多安打を記録し「安打製造機」と呼ばれた野球解説者の田尾安志氏(62)の「お宝」は、自分を含めた名選手の「記念バット」4本セット」だ。4本それぞれの来歴につい…
2016.10.01 16:00
週刊ポスト
高木守道の野球カード解説 「笑顔みせたら100万円」本当か
高木守道の野球カード解説 「笑顔みせたら100万円」本当か
 週刊ポスト増刊『プロ野球&甲子園 甦る伝説』では、プロ野球カードの大特集が組まれている。1973年の高木守道氏(中日)のカードには、裏面に「契約のとき『100万円給料をあげるから、グラウンドで笑顔をみせる…
2015.02.24 16:00
週刊ポスト
高木守道 V10阻止した翌日、引退する長嶋にかけた謝罪電話
高木守道 V10阻止した翌日、引退する長嶋にかけた謝罪電話
 読売巨人軍の日本一10連覇は、堅守と俊足巧打を誇るトップバッター・高木守道氏が牽引する中日ドラゴンズに阻まれた。中日にとっては20年ぶりのリーグ優勝だったが、同日、長嶋茂雄氏が引退表明し、球界を揺るが…
2015.02.20 16:00
週刊ポスト
高木守道氏 「僕は元々巨人ファン。そういう時代だった」
高木守道氏 「僕は元々巨人ファン。そういう時代だった」
 中日ドラゴンズ監督を2013年に退き現在は野球解説者をつとめる高木守道氏は、岐阜県生まれの岐阜県育ち。岐阜商業高校から1960年に中日ドラゴンズに入団、コーチ・監督としても中日一筋だが、もともと巨人ファン…
2015.02.18 16:01
週刊ポスト
広島オーナー ドラ1大瀬良に「FA移籍大竹寛よりいい」と喜ぶ
広島オーナー ドラ1大瀬良に「FA移籍大竹寛よりいい」と喜ぶ
 プロ野球のキャンプが始まると、番記者はキャンプ地に泊まり込み期間中一日中密着して取材している。落合博満氏がGMとして復帰した中日と、広島ドラフト1位の新人で故・津田恒実の背番号「14」を引き継いだ大瀬良…
2014.02.13 07:00
週刊ポスト
2013年重大ニュース【スポーツ】金田正一名球会退会スクープ
2013年重大ニュース【スポーツ】金田正一名球会退会スクープ
 2013年も『NEWSポストセブン』では多くの記事を紹介し続けてきた。その中から編集部が、ネットでの反響の大きかった記事を中心に、ジャンル別に2013年の「重大ニュース」を厳選。ここでは【スポーツ】編ベスト10…
2013.12.25 16:00
NEWSポストセブン
高木守道氏「いい加減でファジーだからGMはダメ」と自己評価
高木守道氏「いい加減でファジーだからGMはダメ」と自己評価
 中日ドラゴンズ成績低迷の責任を取り辞任した高木守道・前監督に代わり、監督に就任したのは選手兼任の谷繁元信捕手で、急浮上していた落合博満氏の名前はGM(ゼネラルマネージャー)の位置にあった。落合氏の野…
2013.11.07 07:00
週刊ポスト

トピックス

のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《全文公開》俳優・中野英雄が明かした“28歳下女優と4連泊→元妻宅”「二重生活」の真実「もう男性機能がダメなの」「息子の仲野太賀は『母さんがいいなら…』と」
週刊ポスト
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
女性セブン
江川卓、連続三振にまつわる新事実が明らかに(写真/共同通信社)
《江川卓、1984年オールスター8連続三振》40年目の真実「あの日は肩が痛くなかった」、バッテリーを組んだ中尾が明かす「パスボールしろよ」発言
週刊ポスト
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン
五輪直前の忙しい日々、朝のルーティン、将来の夢も語った阿部詩選手
柔道・阿部詩が“柔道家であることを忘れて挑んだ”撮影への感想 「モデルっぽく撮影していただいて楽しかった!」
NEWSポストセブン
《別れ際に両手でWバイバイ》松本潤、悲願の野田秀樹舞台に出演 初日の夜は深夜2時まで女性3人とクールダウン宴会
《別れ際に両手でWバイバイ》松本潤、悲願の野田秀樹舞台に出演 初日の夜は深夜2時まで女性3人とクールダウン宴会
女性セブン
佳子さま
佳子さま、「3000円青ニット国際親善」の問題点をギリシャ研究の権威が指摘 「軽く扱われた」と誤解された可能性、修道院でのパンツ姿も「冒険する必要はない。周囲が気を配らないと」
女性セブン
フジテレビが説得を続ける織田
【『踊る大捜査線』続編計画】本命は当初から“織田裕二主演による続編” 「柳葉さんがやるなら…」と織田裕二も前向きに検討か
女性セブン
喫煙、飲酒行為が発覚し五輪を辞退した宮田笙子(時事通信フォト)
《19歳飲酒・喫煙でパリ五輪辞退》体操女子・宮田笙子の実家は「400年以上の歴史を誇るお寺」エースが抱えていた「精神面での課題」
NEWSポストセブン
中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン