• TOP
  • 堀ちえみ

堀ちえみ一覧

【堀ちえみ】に関するニュースを集めたページです。

宮沢りえ、小川眞由美

米倉涼子、有森也実、裕木奈江… 妖しくも艶やかな「悪女…

 綺麗な花には棘がある……妖しい光を放つその演技で見る者を怯えさせ、虜にしてきた「悪女」たち。名作の現場で生まれ今も語り継がれる数々…

2021.04.23 16:00  週刊ポスト

あゆ、明菜、きゃりー、有村も 「聖子ちゃんカット」コレクション

あゆ、明菜、きゃりー、有村も 「聖子ちゃんカット」コ…

 デビュー記念日の4月1日に、松田聖子がデジタルシングル『青い珊瑚礁~Blue Lagoon~』を配信した。セルフカバーとなった同曲のMVで大きな…

2021.04.09 16:00  女性セブン

この人が?!聞いて驚く「バツ2」以上の芸能人

この人が?!聞いて驚く「バツ2」以上の芸能人

今の時代、一度離婚を経験したバツ1は珍しくありませんが、バツ2と聞くと少し驚きませんか?「何か理由があるのかな?」「結婚にあまり向い…

2021.04.08 10:00  たまGoo!

術後初の歌唱(日本テレビ提供)

舌がん手術の堀ちえみが歌唱、82年組40周年ライブはある…

 ピンクの特攻服に身を包んだ中年の親衛隊たちが「ちーえみちゃ~ん!」と大声援を送るなか、堀ちえみ(53才)は両国国技館の舞台で1985年…

2020.08.27 16:00  女性セブン

聖子と明菜の1980年代頂上対決 作詞家が見た高次元バトル

聖子と明菜の1980年代頂上対決 作詞家が見た高次元バトル

 この4月でデビュー40周年を迎えた松田聖子(58)。昨年の紅白歌合戦でもメドレーを披露し、いまだトップクラスの存在として音楽シーンに君…

2020.04.19 16:00  週刊ポスト

中傷コメントを書き込んだ主婦は書類送検された

堀ちえみや橋下徹氏被害、ネットの罵詈雑言書き込み者の…

 SNSなどに書き込まれる罵詈雑言。書き込む彼らは、匿名だからと、安全な場所から石を投げているつもりだ。が、いまの時代そうではない。誹…

2020.02.11 07:00  女性セブン

川越八幡宮は「目の神」

東日本「健康長寿の神さま」 目・耳、痔、がん封じ等の…

 初詣の祈願は「無病息災」「健康長寿」などが定番だが、日本の各地には「身体の悩み」をピンポイントで助けてくれる神々がいる。新しい1年…

2019.12.30 07:00  週刊ポスト

堀ちえみ、池江璃花子も参拝した、全国「がん封じ」寺・神社

堀ちえみ、池江璃花子も参拝した、全国「がん封じ」寺・…

「おばあちゃんのがんが治りますように」「お陰様で胃がんが治りました」「健やかな日々が送れますように」──願掛け絵馬に綴られた数々の願…

2019.10.27 07:00  女性セブン

闘病記の出版で再出発の一歩を踏み出す

舌癌手術の堀ちえみ、声の調子が万全でないのに復帰急ぐ…

「末娘が泣いて生きてほしいと懇願してくれたので、そこで初めて涙があふれたというか、そして生きようと、生きなければならないと思って手…

2019.10.17 07:00  女性セブン

写真/ゲッティイメージズ

「二次がん」とは何か? 最近注目されるようになった理由

「“二次がん”になる人は昔からいました。ですが長い間、どういう人が二次がんになるのか、どう対策すればいいのかについて、積極的に研究や…

2019.09.09 16:00  女性セブン

がんの5年生存率は毎年上昇している(写真/PIXTA)

がん検診、放射線医や病理医不在の施設は見落としリスクも

「がんはもはや治る時代」──これは食道がんと舌がんの手術を受け、現在も闘病中の堀ちえみ(52才)がブログに綴った言葉だ。確かに、毎年が…

2019.09.07 16:00  女性セブン

松本、早見との同期ランチ会を報告した堀ちえみ

堀ちえみ、松本伊代と早見優に「みんなでコンサートを…」

《さて!日曜日だけど、我が家は早朝起床です。今日私たち夫婦は、大きな仕事が控えています》 7月7日の朝、堀ちえみ(52才)はブログにこ…

2019.07.11 16:00  女性セブン

がん治療の権威、垣添忠生さん(撮影/矢口和也)

がんセンター名誉総長 がんは早期なら「どうってことな…

 国立がんセンター名誉総長の垣添忠生さん(78才)は長年にわたって日本のがん政策をリードしてきたがん治療の権威だ。だからこそ、「人は…

2019.06.23 16:00  女性セブン

【動画】堀ちえみ 今度は食道がん「がん体質化」への懸念

【動画】堀ちえみ 今度は食道がん「がん体質化」への懸念

 2月に舌がんの手術を受けた堀ちえみさんが、今度は食道がんを公表しました。

2019.04.25 16:00  NEWSポストセブン

音楽プロデューサーの川瀬泰雄氏(右)と吉田格氏(左)

20歳時の山口百恵 周囲も舌を巻いたセルフプロデュース力

 1970年代を駆け抜けた伝説の歌姫・山口百恵と、“ナンノ”の愛称で今も一線で活躍する南野陽子。ともにトップアイドルとして一時代を築いた…

2019.04.20 07:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス