Mr.Children一覧

【Mr.Children】に関するニュースを集めたページです。

ピンクのマスクが爽やかな百恵さん(5月末)
山口百恵サブスク解禁で期待、長男・祐太朗がブレイクするか
 サーモンピンクのマスクをつけ、意気揚々とスーパーへ買い出しに向かう女性。この前日、ファンが待ち望む“解禁”に踏み切った、三浦百恵さん(61才)だ。 5月29日、定額制配信サービスで、百恵さんの楽曲配信がス…
2020.06.06 07:00
女性セブン
紅白に1回でも出場できればスゴいが…
H Jungle、ポケビ、えなり、上戸彩… 紅白1回出場歌手の歴史
 昨年、70回を迎えた『NHK紅白歌合戦』の総出場歌手は708組(特別出演など除く)。そのうち41.9%は、1度しか晴れ舞台に立っていない。『紅白歌合戦と日本人』(筑摩選書)の著者である太田省一氏が語る。「数多の…
2020.06.04 07:00
週刊ポスト
TBSの呼び掛けも… 表舞台から消えた子門真人氏の謎
TBSの呼び掛けも… 表舞台から消えた子門真人氏の謎
 10月7日、『歌のゴールデンヒット』(TBS系)が約4時間にわたって放送された。6度目となる今回は男性歌手のシングル総売上枚数ベスト100(オリコン調べ)を発表。ベスト3は1位・B’z、2位・Mr.Children、3位・嵐と…
2019.10.09 16:00
NEWSポストセブン
桜井とのコラボもある!?
ミスチル桜井の長男がドラマーに、タピオカ好きの好青年
《イケメンすぎる!》《もうこんなに大きくなったの?》《お父さんにそっくり》。一部の音楽ファンの間で話題になっているのがミュージシャンのKaito(18才)だ。「彼はMr.Childrenの桜井和寿さん(49才)の長男で…
2019.08.02 07:00
女性セブン
菅田将暉の両親も池川さんの講演に
ヒット曲が続々映画化の背景 楽曲の浸透力と炎上避ける効果
 心に染み入る歌詞とやさしいメロディで知られる中島みゆきの名曲『糸』。これをモチーフにした映画が、菅田将暉と小松菜奈のダブル主演で来年公開されることが発表された。今年はすでに、中島美嘉『雪の華』、MON…
2019.06.29 16:00
NEWSポストセブン
清原果耶、2019年の活躍に大注目 CMや映画での抜擢続く
清原果耶、2019年の活躍に大注目 CMや映画での抜擢続く
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は注目を集める若手女優・清原果耶について。 * * * 年末年始、CMで圧倒的に目立っていた女性…
2019.01.07 16:00
NEWSポストセブン
平成にカラオケで歌われた歌手ベスト10、8位は美空ひばり
平成にカラオケで歌われた歌手ベスト10、8位は美空ひばり
 多くの歌手やバンドが人気を博した平成の時代。もっとも歌われた歌手・バンドは誰なのか? 1994年4月~2018年10月の期間にもっともカラオケで歌われた歌手ベスト10を紹介する(第一興商通信カラオケDAM調べ)。…
2018.12.27 16:00
女性セブン
映画・ドラマ・音楽も無料で… 増殖する「エンタメにお金をかけない」人たち
映画・ドラマ・音楽も無料で… 増殖する「エンタメにお金をかけない」人たち
 CDや本が売れなくなったといわれる昨今。その分、音楽ダウンロードやサブスクリプション型の音楽ストリーミングサービス、電子書籍などが成長しているわけだが、その一方でエンターテインメントにまったくお金を…
2018.09.22 11:00
マネーポストWEB
フジ月9ドラマと主題歌の関係 初のオリコン1位獲得曲は
フジ月9ドラマと主題歌の関係 初のオリコン1位獲得曲は
 7月9日からフジテレビの月曜夜9時台で、ドラマ『絶対零度』がスタートする。2010年、2011年放映分に続くSeason3は『~未然犯罪潜入捜査~』の副題が付けられ、沢村一樹が主演を務める。主題歌は家入レオの『もし…
2018.07.09 07:00
NEWSポストセブン
名ドラマが名曲を生む方程式は崩壊 だが主題歌ますます重要に
名ドラマが名曲を生む方程式は崩壊 だが主題歌ますます重要に
 失恋したときに自分を重ね合わせて見ていたドラマや、仕事でつらかった時に元気をもらったあのドラマの主題歌を「ふふふん~」と無意識に鼻歌交じりに歌っちゃうこと、ないですか? 今回は特別企画として女性セ…
2018.01.03 07:00
女性セブン
女性1000人が選んだ「いちばん好きなドラマ主題歌」トップ10
女性1000人が選んだ「いちばん好きなドラマ主題歌」トップ10
 失恋したときに自分を重ね合わせて見ていたドラマや、仕事でつらかった時に元気をもらったあのドラマの主題歌を「ふふふん♪」と無意識に鼻歌交じりに歌っちゃうこと、ないですか? 今回は年末特別企画としてドラ…
2017.12.21 11:00
女性セブン
『コード・ブルー』にも出演したガッキー
絶好調『コード・ブルー』 何が変わり、何が変わらないのか
 今クールの夏ドラマの中で、断トツの視聴率を記録しているのが『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)だ。7年ぶりに月9に登場したシリーズ3作目は、これまでのシーズン1、2…
2017.07.29 07:00
NEWSポストセブン
写真家・藤代冥砂氏が語る広末涼子、井川遥らとの思い出
写真家・藤代冥砂氏が語る広末涼子、井川遥らとの思い出
 世界一周旅行をし、世界中の女に恋して帰ってきた29歳の藤代冥砂氏は、その体験を1999年『ライドライドライド』(スイッチ・パブリッシング)として出版した。そんな彼をグラビアカメラマンとして世に出したのは…
2017.06.06 16:00
週刊ポスト
桑田佳祐や鶴瓶も絶賛の『みんなのうた』半崎美子の伝説
桑田佳祐や鶴瓶も絶賛の『みんなのうた』半崎美子の伝説
 1961年に放送開始となったNHK『みんなのうた』。NHKのテレビ・ラジオで放送されている5分間の音楽番組で、これまでその時代を代表する1400曲以上の国民的愛唱歌を生み出してきた。子供から大人まで、幅広い世代か…
2017.04.10 07:00
女性セブン
キャストのダンス、歌唱…多彩なドラマエンディングの狙い 
キャストのダンス、歌唱…多彩なドラマエンディングの狙い 
 今クール、番組のエンディングにひと工夫加えるドラマが増えている。その傾向と狙いとは? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが、過去の代表的なドラマのエンディングを振り返りながら解説する。 * …
2017.02.18 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
女性セブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン
五輪直前の忙しい日々、朝のルーティン、将来の夢も語った阿部詩選手
柔道・阿部詩が“柔道家であることを忘れて挑んだ”撮影への感想 「モデルっぽく撮影していただいて楽しかった!」
NEWSポストセブン
《別れ際に両手でWバイバイ》松本潤、悲願の野田秀樹舞台に出演 初日の夜は深夜2時まで女性3人とクールダウン宴会
《別れ際に両手でWバイバイ》松本潤、悲願の野田秀樹舞台に出演 初日の夜は深夜2時まで女性3人とクールダウン宴会
女性セブン
佳子さま
佳子さま、「3000円青ニット国際親善」の問題点をギリシャ研究の権威が指摘 「軽く扱われた」と誤解された可能性、修道院でのパンツ姿も「冒険する必要はない。周囲が気を配らないと」
女性セブン
フジテレビが説得を続ける織田
【『踊る大捜査線』続編計画】本命は当初から“織田裕二主演による続編” 「柳葉さんがやるなら…」と織田裕二も前向きに検討か
女性セブン
喫煙、飲酒行為が発覚し五輪を辞退した宮田笙子(時事通信フォト)
《19歳飲酒・喫煙でパリ五輪辞退》体操女子・宮田笙子の実家は「400年以上の歴史を誇るお寺」エースが抱えていた「精神面での課題」
NEWSポストセブン
中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
週刊ポスト
悠仁さまのトンボ研究に世間の耳目が集まる(写真/JMPA)
悠仁さま、「論文」「学会」「英語力」…東京大学推薦枠の募集要項はほぼクリア 残るハードルは「共通テストで8割以上」
女性セブン
大谷翔平夫人の真美子さんは奥様会でどうすごしている
《オールスターで特大HR》大谷翔平の妻・真美子夫人、ドジャース奥さま会で“目立たないように…” 集合写真では前列中央から“後列の端のほう”に立ち位置移動
女性セブン