江戸川乱歩一覧

【江戸川乱歩】に関するニュースを集めたページです。

歌と演技の二刀流で英子役を熱演する上白石萌歌(c)フジテレビ
【アーティストが多数出演】『パリピ孔明』演出・渋江修平が語った「異分野のタレントを起用する理由」 その原点に満島ひかりの「神回」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
 フジテレビ系で放送の異世界転生ドラマ『パリピ孔明』の見どころのひとつは、本格的な音楽パフォーマンスのシーンだ。上白石萌歌が歌う楽曲はYOASOBIの幾田りらが手掛け、女王蜂のアヴちゃんは劇中で世界的歌姫を…
2023.11.29 15:59
NEWSポストセブン
向井理演じる諸葛孔明が大活躍する『パリピ孔明』(c)フジテレビ
【実写化成功のカギ】『パリピ孔明』演出が明かす、主演・向井理との意見の一致「ギャグはやらない」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
 フジテレビ系で放送のドラマ『パリピ孔明』の演出を託されたのは、気鋭の映像ディレクターの渋江修平だ。King & PrinceのMV「シンデレラガール」、ソフトバンク「神ジューデン登場」篇CM、ドラマ『武士スタント逢…
2023.11.29 15:58
NEWSポストセブン
江戸川乱歩と横溝正史の関係性は?(写真/共同通信社)
江戸川乱歩と横溝正史 乱歩の亡骸の枕元で横溝は泣き崩れた
 明智小五郎と金田一耕助──誰もが知る名探偵2人を生み出した日本ミステリー界の両巨頭が、江戸川乱歩と横溝正史である。日本の探偵小説(推理小説)の黎明期といわれる1920年代のデビュー以降、戦前・戦中・戦後を…
2021.05.06 07:00
週刊ポスト
満島ひかりが小五郎役など独自アレンジで文豪の名作が相次ぎドラマ化
満島ひかりが小五郎役など独自アレンジで文豪の名作が相次ぎドラマ化
 文豪たちが書いた小説はこれまで何度も映像化されてきたが、最近、「少年」がテーマの名作が相次ぎドラマ化されている。独自のアレンジが加わることも多いようだ。時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんが…
2021.03.31 07:00
NEWSポストセブン
『スマホを落としただけなのに』著者が語る江戸川乱歩の魅力
『スマホを落としただけなのに』著者が語る江戸川乱歩の魅力
 名探偵・明智小五郎を生み出し、日本のミステリー小説の基礎を築いた江戸川乱歩。没後55年を経た今日でも、怪しく美しい乱歩の世界は多くの読者を魅了している。 シリーズ累計97万部以上のヒットを記録し、漫画…
2020.10.12 07:00
NEWSポストセブン
なぜ人は映画が小説化されると不満を覚えるのか、に迫る
なぜ人は映画が小説化されると不満を覚えるのか、に迫る
【著者に訊け】波戸岡景太氏/『映画ノベライゼーションの世界 スクリーンから小説へ』/小鳥遊書房/2000円+税 明治大学理工学部総合文化教室のHPに、『映画ノベライゼーションの世界』の著者・波戸岡景太氏(43…
2020.04.03 16:00
週刊ポスト
宮崎駿氏が影響を受けた本を語る(時事通信フォト)
孫正義氏、横尾忠則氏、宮崎駿氏ほか 偉人の人生変えた1冊
 各界の成功者たちは、ある共通体験をしている。子供の頃に読んだ本が、その後の人生に大きな影響を与えたというのだ。ソフトバンクグループを率いる孫正義・会長は、歴史上の偉人に影響を受けた。「15歳で司馬遼…
2019.11.17 11:00
週刊ポスト
増える“シャーロックドラマ”、人物名「もじり技」の妙
増える“シャーロックドラマ”、人物名「もじり技」の妙
 ディーン・フジオカが主演する月9『シャーロック』(フジテレビ系)が話題だが、“シャーロック”が登場するドラマはこれだけではない。それらの作品にはある特徴が…。コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 …
2019.11.08 16:00
NEWSポストセブン
ゲイバーママが明かす文豪との交流 江戸川乱歩、水上勉など
ゲイバーママが明かす文豪との交流 江戸川乱歩、水上勉など
 各界の昭和スターたちが集った六本木の伝説のゲイバー「吉野」。この店で38年間ママを務めた吉野寿雄氏(88)は、芸能界だけでなく、スポーツ界や文壇にいたるまで幅広い交流を持っていた。三島由紀夫をはじめ昭…
2019.09.07 16:00
週刊ポスト
第72回日本推理協会贈呈式
推理作家協会新代表理事・京極夏彦氏が出版界にエール
 壇上に並んだ4人の視線からは、「創作」をもって現実に対峙しようという強い矜恃と覚悟が感じられた。 今年で第72回を数える日本推理作家協会賞。その贈呈式(5月27日)では、初代の江戸川乱歩から数えて15人目…
2019.06.06 16:00
週刊ポスト
満島ひかり、ママチャリを駆ってひとり焼き肉5時間超
満島ひかり、ママチャリを駆ってひとり焼き肉5時間超
 今年、女優人生の大きな節目を迎えたのが満島ひかり(33才)だ。3月に事務所を退所し、フリーに。その後、仕事は空白状態が続いた。「秋に、都心にほど近い住宅地のマンションに引っ越しました。3LDKの新居は、仕…
2018.12.07 16:00
女性セブン
中尾彬が語る終活「アトリエ・マンション・ねじねじも処分」
中尾彬が語る終活「アトリエ・マンション・ねじねじも処分」
「終活」──。2009年に登場したこの言葉は、人生の“終わり”に向けた準備であり、天寿を全うするための助走を意味していた。ところが、この10年で「終活」は変わりつつある。人生の残された時間と向き合うことで、第2…
2018.09.15 16:00
週刊ポスト
舞踊家・田中泯 人間って、はっきり言って野蛮です
舞踊家・田中泯 人間って、はっきり言って野蛮です
 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、俳優としても活躍する舞踊家の田中泯が、『メゾン・ド・ヒミコ』の台本を読んで気づき、仕事を選択する基準が変…
2018.03.09 16:00
週刊ポスト
見応えあるビジュアル系社史 総重量4.6kg、海外VIP写真など
見応えあるビジュアル系社史 総重量4.6kg、海外VIP写真など
 退屈すぎて社員にすら読まれていない──会社の歴史が書かれた「社史」のイメージは見事に覆される。社史編纂に会社を挙げて取り組み、見応え、読み応えのある社史を作った企業がいくつも存在するのだ。 日本最大…
2018.01.09 07:00
週刊ポスト
美術家・横尾忠則が語る「我が人生の書」6冊
美術家・横尾忠則が語る「我が人生の書」6冊
 少年時代、僕はほとんど本を読みませんでした。両親が尋常小学校しか出ていなくて家に本が一冊もなかったし、僕が本を読んで勉強したことを話すと、両親が寂しがるのです。息子が自分たちの知らないことを知り、…
2017.12.10 07:00
SAPIO

トピックス

「夢みる光源氏」展を鑑賞される愛子さま
【9割賛成の調査結果も】女性天皇についての議論は膠着状態 結婚に関して身動きが取れない愛子さまが卒論に選んだ「生涯未婚の内親王」
女性セブン
勝負強さは健在のDeNA筒香嘉智(時事通信フォト)
DeNA筒香嘉智、日本復帰で即大活躍のウラにチームメイトの“粋な計らい” 主砲・牧秀悟が音頭を取った「チャラい歓迎」
週刊ポスト
『虎に翼』の公式Xより
ドラマ通が選ぶ「最高の弁護士ドラマ」ランキング 圧倒的1位は『リーガル・ハイ』、キャラクターの濃さも話の密度も圧倒的
女性セブン
羽生結弦のライバルであるチェンが衝撃論文
《羽生結弦の永遠のライバル》ネイサン・チェンが衝撃の卒業論文 題材は羽生と同じくフィギュアスケートでも視点は正反対
女性セブン
“くわまん”こと桑野信義さん
《大腸がん闘病の桑野信義》「なんでケツの穴を他人に診せなきゃいけないんだ!」戻れぬ3年前の後悔「もっと生きたい」
NEWSポストセブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
中森明菜
中森明菜、6年半の沈黙を破るファンイベントは「1公演7万8430円」 会場として有力視されるジャズクラブは近藤真彦と因縁
女性セブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
撮影前には清掃員に“弟子入り”。終了後には太鼓判を押されたという(時事通信フォト)
《役所広司主演『PERFECT DAYS』でも注目》渋谷区が開催する「公衆トイレツアー」が人気、“おもてなし文化の象徴”と見立て企画が始まる
女性セブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
店を出て染谷と話し込む山崎
【映画『陰陽師0』打ち上げ】山崎賢人、染谷将太、奈緒らが西麻布の韓国料理店に集結 染谷の妻・菊地凛子も同席
女性セブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン