• TOP
  • 宮本武蔵

宮本武蔵一覧

【宮本武蔵】に関するニュースを集めたページです。

【追悼2019】八千草薫さんなど忘れられない女性たち

【追悼2019】八千草薫さんなど忘れられない女性たち

 令和という新たな時代の始まりとなった2019年。今年も多くの人が永遠の眠りについた。たくさんのファンを魅了し続けた銀幕のスターたち、…

2019.12.16 07:00  週刊ポスト

松井秀喜氏ら勝負師はなぜ宮本武蔵の生き様に惹かれるのか

松井秀喜氏ら勝負師はなぜ宮本武蔵の生き様に惹かれるのか

 各界の成功者たちは、ある共通体験をしている。子供の頃に読んだ本が、その後の人生に大きな影響を与えたというのだ。スポーツ界のレジェ…

2019.11.16 11:00  週刊ポスト

215勝を上げた村田兆治氏が孫に読ませたい本は?

村田兆治氏が孫に読ませたい、転んだ時に助けてくれる本

 超難関中学に進学した女優・芦田愛菜(15)が読書愛を語る著書『まなの本棚』が、発売早々ベストセラーに。孫を本好きにしたいと願う祖父…

2019.08.15 07:00  週刊ポスト

萬屋錦之介 現代の役者が学ぶべき殺陣を支えた技術と哲学

萬屋錦之介 現代の役者が学ぶべき殺陣を支えた技術と哲学

 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、今年で二十三回忌となる往年の時代劇ス…

2019.06.29 16:00  週刊ポスト

タピオカ入りも登場 過熱する創作系「冷やし麺」ブーム

タピオカ入りも登場 過熱する創作系「冷やし麺」ブーム

 本格的な夏を前に、東京ではラーメン店による「冷やし麺」ブームが過熱している。「冷やし中華」や「冷やしラーメン」といった既存のジャ…

2019.06.12 07:00  週刊ポスト

三浦雄一郎が紹介するエベレストで読み不思議な力が湧いてきた書

三浦雄一郎が紹介するエベレストで読み不思議な力が湧い…

 それぞれのジャンルをリードしてきた著名人たちはどんな本を読んできたのか? プロスキーヤーの三浦雄一郎氏が、「我が人生の書棚」につ…

2019.02.09 07:00  SAPIO

【著者に訊け】東海林さだお氏 『ひとりメシの極意』

【著者に訊け】東海林さだお氏 『ひとりメシの極意』

【著者に訊け】東海林さだお氏/『ひとりメシの極意』/朝日新書/910円+税 笑いにも「人を笑う笑い」と「己を笑う笑い」の2種類あるが、…

2018.11.23 07:00  週刊ポスト

柳家小三治が語る繰り返し朗読し、涙を流した本

柳家小三治が語る繰り返し朗読し、涙を流した本

 多趣味であることでも知られる噺家の柳家小三治が、繰り返し朗読し、涙を流した本について語った。 * * * 中学時代、親父の物置の…

2018.10.13 07:00  SAPIO

【著者に訊け】出久根達郎氏 『漱石センセと私』

【著者に訊け】出久根達郎氏 『漱石センセと私』

【著者に訊け】出久根達郎氏/『漱石センセと私』/潮出版社/1500円+税 ことばの機微は、人生の機微──。出久根達郎氏の新作小説『漱石セ…

2018.07.27 07:00  週刊ポスト

宮本武蔵の巌流島の決闘、最後は集団リンチに終わった?

宮本武蔵の巌流島の決闘、最後は集団リンチに終わった?

 剣豪同士の決闘として名高い「巌流島の決闘」といえば、宮本武蔵と佐々木小次郎が一対一で相対している場面を思い浮かべることだろう。と…

2018.06.16 07:00  SAPIO

中条きよし 歌は長続きすると思えず、役者をやりたかった

中条きよし 歌は長続きすると思えず、役者をやりたかった

 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、歌手としてまず世間に認められ、その後…

2017.11.12 16:00  週刊ポスト

81歳の巨匠・横尾忠則氏「絵も人生も大事なのはプロセス」

81歳の巨匠・横尾忠則氏「絵も人生も大事なのはプロセス」

「最近は週刊誌が愛読書です。どの記事も因果応報、自業自得で仏教書として面白い。そうそう、『週刊ポスト』の健康ネタもスクラップしてあ…

2017.09.13 07:00  週刊ポスト

人気沸騰の講談師・神田松之丞「ストロングスタイルが一番」

人気沸騰の講談師・神田松之丞「ストロングスタイルが一…

 まるで高座のハリー・ポッターである。神田松之丞が演目を読み始めると、凪のように静かだった客席が魔法にかかったようにザワザワとし、…

2017.09.09 07:00  週刊ポスト

日本語リズム心地よい講談、今や女性講談師が男性より多数に

日本語リズム心地よい講談、今や女性講談師が男性より多…

「講談師、冬は義士、夏はおばけで飯を食い」──講談の世界でよくそう言われるように、講談は四季を通じて楽しめる伝統芸能だ。講談は宝永年…

2017.09.05 11:00  週刊ポスト

巌流島の決闘 佐々木小次郎は武蔵一派に集団で殺された説も

巌流島の決闘 佐々木小次郎は武蔵一派に集団で殺された…

 歴史小説などの舞台として扱われることの多い江戸時代。「事実は小説より奇なり」とは言うが、実際には虚実がないまぜになっている例も少…

2017.07.17 16:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス