• TOP
  • 宮本武蔵

宮本武蔵一覧

【宮本武蔵】に関するニュースを集めたページです。

歴史上の偉人たち「まさかの素顔」まとめ by NEWSポストセブン

歴史上の偉人たち「まさかの素顔」まとめ by NEWSポスト…

 歴史上の人物について私たちが持つイメージは、往々にして学校で習った内容や、小説やテレビドラマなどで描かれる姿そのものだったりする…

2017.05.13 16:00  NEWSポストセブン

宮本武蔵 生涯無敗伝説の裏で一揆衆の「投石作戦」に完敗

宮本武蔵 生涯無敗伝説の裏で一揆衆の「投石作戦」に完敗

 宮本武蔵は江戸時代初めに活躍した剣術家。青年期に各地を遍歴して腕を磨き、「二刀流」を編み出した。生涯で60戦以上を闘い無敗だったと…

2017.03.29 16:00  SAPIO

【著者に訊け】木下昌輝氏 『敵の名は、宮本武蔵』

【著者に訊け】木下昌輝氏 『敵の名は、宮本武蔵』

【著者に訊け】木下昌輝氏/『敵の名は、宮本武蔵』/KADOKAWA/1600円+税 二刀流、とはいっても、あの大谷クンではない。その元祖代名詞的…

2017.03.02 16:00  週刊ポスト

【著者に訊け】夢枕獏氏 『ヤマンタカ 大菩薩峠血風録』

【著者に訊け】夢枕獏氏 『ヤマンタカ 大菩薩峠血風録』

【著者に訊け】夢枕獏氏/『ヤマンタカ 大菩薩峠血風録』/KADOKAWA/1800円+税 初出は大正2年の都新聞。以来媒体を移しつつも書き継がれ…

2017.02.03 07:00  週刊ポスト

大谷翔平が紅白ゲスト審査員受けた条件を栗山監督明かす

大谷翔平が紅白ゲスト審査員受けた条件を栗山監督明かす

 いまや日本プロ野球界の顔となった北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手だが、彼を「二刀流」のまま起用し続け、チームを日本一に導…

2017.01.31 07:00  週刊ポスト

目を細めると悪役?

新ドラマでも 「大森南朋は目を細めたら悪役」の法則

 松山ケンイチが主演する時代劇『連続ドラマW ふたがしら2』(WOWOW)が9月17日から放送が始まり、好評だ。オノ・ナツメさんの漫画が原作…

2016.09.28 07:00  NEWSポストセブン

「左利きは辛いよ」まとめ by NEWSポストセブン

「左利きは辛いよ」まとめ by NEWSポストセブン

 そんなに多くはないけど、周りに数人はいる左利き。その歴史や偉人、右利きの人には分からない左利きの苦労を紹介しよう。(2016年8月28日…

2016.08.28 16:00  NEWSポストセブン

SMAPの今後は? 香取は舞台で活躍、木村は大河出演との予想

SMAPの今後は? 香取は舞台で活躍、木村は大河出演との…

 SMAPの解散発表は多くのファンに衝撃を与えた。5人での活動は見られなくなってしまうが、これまでソロでさまざまな分野で活躍してきたよう…

2016.08.17 07:00  NEWSポストセブン

ネットニュースにコメントしたことある?(写真:アフロ)

ネットニュースの荒れるコメント欄は学びの場である

 ネットニュースのコメント欄にはさまざまな「意見」が寄せられる。大人力コラムニスト・石原壮一郎氏は宮本武蔵の姿勢から学びを得るとい…

2016.07.02 16:00  NEWSポストセブン

偉人の年収ランキング 1位信長1750億円 坂本龍馬60万円

偉人の年収ランキング 1位信長1750億円 坂本龍馬60万円

 誰もが名前を知っている歴史上の偉人たち。でも、彼らの懐事情となると知っている人はそう多くはない。『日本人の給与明細 古典で読み解…

2016.03.17 11:00  週刊ポスト

コロッケ ものまねは3割を本人に似せ残り7割は高レベルの芸

コロッケ ものまねは3割を本人に似せ残り7割は高レベル…

 人生には忘れることのできない存在が必ずいる。今の自分を作ってくれた恩師の姿は、温かな記憶とともに甦る。タレントのコロッケ氏(55)…

2015.12.01 16:00  週刊ポスト

王貞治で有名な「真剣を使った練習」 他の選手もやっていた

王貞治で有名な「真剣を使った練習」 他の選手もやって…

 巨人黄金時代を支えた打撃コーチの荒川博氏といえば、『巨人V9 50年目の真実』(鵜飼克郎著・小学館)にも登場する「荒川道場」によって…

2015.08.18 16:00  週刊ポスト

麺屋武蔵の創業者が手がけた斬新な「鹿児島ハイボール」とは

麺屋武蔵の創業者が手がけた斬新な「鹿児島ハイボール」…

「鹿児島ハイボール」を片手ににっこりと笑う男性。彼の名は、山田雄(やまだ・たけし)さん(62)。ラーメン好きの間で知らぬ者はいない、1…

2015.07.09 16:00  女性セブン

【著者に訊け】加藤廣氏 独自の歴史観で描いた『利休の闇』

【著者に訊け】加藤廣氏 独自の歴史観で描いた『利休の…

【著者に訊け】加藤廣氏/『利休の闇』/文藝春秋/1500円+税 物言わぬ茶道具。しかし「それがそこにある理由」を丹念に繙くと、何気ない…

2015.04.11 07:00  週刊ポスト

漫画『バガボンド』にも登場、宮本武蔵の息子・伊織が実はスゴい

漫画『バガボンド』にも登場、宮本武蔵の息子・伊織が実…

「二刀流」で有名な剣豪・宮本武蔵。最近では漫画家の井上雄彦さんが『バガボンド』(講談社刊)で、その生き様を知った方も多いのではないで…

2014.11.12 14:30  BOOK STAND

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス