大殺界一覧

【大殺界】に関するニュースを集めたページです。

細木数子さんの「あんた死ぬわよ」 ズバッと言い放つパワフルさが魅力だった
細木数子さんの「あんた死ぬわよ」 ズバッと言い放つパワフルさが魅力だった
「来年から大殺界だから」「やっぱりご先祖さまは大切にしないと……」。いま私たちが何気なく口にするこれらの言葉の出どころは、厳しくも温かい愛のムチでお茶の間を魅了した“彼女”だった。先行き不安ないま、背中を押してくれる“細木節”が恋しい──。「あんた死ぬわよ!」「地獄に落ちる」。睨みつけるような厳しい表情で次々に放たれるセンセーショナルな言葉が、共演者を通り越し、お茶の間までも凍りつかせる。怖い、だけど耳を傾けずにはいられない……。 過激な「予言」を武器に、テレビの女王として君臨していた占い師・細木数子さんが83才で息を引き取った。 突然届いた訃報に、長きにわたり共演していたお笑いコンビのくりぃむしちゅーは「我々が生意気なことを言ってもいつも懐深く受け入れてくれた」と当時を回想し、カンニング竹山(50才)も「先生から教えていただいた多くの人生哲学は私にとって大切な宝物」と感謝を表明。公私にわたって親交があった元横綱の朝青龍も「私の日本の母親」とSNSで追悼の意を示した。各界から“細木節”を追想する声が上がる一方、彼女が占いの世界にもたらした大きな功績について、言及する人は少ない──。占い師としては異端者だった『Dr.コパの風水』『ゲッターズ飯田の五星三心』『星ひとみの天星術』……。占いや開運に関する多種多様な本が平積みになっているのは、年末の書店の風物詩だ。しかし、こうした光景は細木さんなしには得られないものだった。マーケティングライターの牛窪恵さんが解説する。「細木さんが提唱した『六星占術』の登場は、占いのあり方そのものに大きな影響を与えました。かつて一般向けの占いは、星座、手相、血液型占いなど雑誌のワンコーナーや商業施設、街角にあるいわば“アミューズメント感覚”のものだった。内容も1か月など短期の運勢がメインで、人気は圧倒的に恋愛関連。それに対して『六星占術』は年単位で運勢を見るうえ、仕事や対人関係から自分のルーツまでテーマの幅も広い。今後どう生きるべきかの指針になるようなものでした」「六星占術」とは生まれ持った運命を生年月日をもとに火星や土星など6つの星に分類し、その運勢を12周期に分けて占う方法だ。 実際に、細木さんが1985年に出版した『運命を読む六星占術入門』はベストセラーとなり、その後の著作も合わせると書籍の売り上げは累計1億部を超えている。「占いといえば星座や血液型しか知らなかった私にとって、『運命数』や『星数』によって運勢が決まることや、『大殺界』など星の巡り合わせで浮き沈みが存在するという考え方は、とても新鮮なものでした。数字に基づいて自分の運勢を知ることができる面白さはこれまでの星占いやおみくじなどとは比べものにならないほど大きかったことをよく覚えています」(50代女性) 六星占術によって一躍、人気占い師になった細木さんは、2000年代に入ると、活躍の場をテレビにも広げていく。特に2004年から放送が開始された『ズバリ言うわよ!』(TBS系)はゲスト出演者に対する歯に衣着せぬ発言が好意的に受け止められ、同時間帯の番組の中で視聴率1位をキープし続けた“お化け番組”だった。一大ムーブメントの理由を精神科医の和田秀樹さんはこう分析する。「多くの占い師は『運気を上げるためにはこうすべき』など前向きなことを言うのがセオリーで、少なくとも“死ぬわよ”“地獄に落ちる”といった発言はまずしません。 しかし、出演者がみんなうまくいくと占われても、視聴者は面白くない。相手が有名人だろうとお金持ちだろうと、おもねることなくズバッと言い放つ。そんな細木さんの姿はパワフルで魅力的に映ったのだと思います」 多くの人の心を惹きつけた理由はそれだけではない。視聴者たちは細木さんの言葉を自身への“戒め”とも受け止めていた。「『油断大敵』『勝って兜の緒を締めよ』という格言があるように、日本人にはいいときこそ気を引き締めなければいけないと考える気質がある。細木さんの厳しい言葉はITバブルを経験した当時の“叱られたい”“釘を刺されたい”という人の心理をぐっと掴みました」(和田さん) 牛窪さんも時代の機運とマッチしていたと話す。「いまでこそ、先祖供養の大切さは当たり前のように受け入れられていますが、バブルの前後は、西洋的なリゾート開発も進み、古い物を大切にする日本古来の考えよりも、新しい華やかな文化を重んじる時代でした。その後の長い不況の中、方向性が見えないときに、忘れかけていたお墓参りや礼儀作法の重要さを説き、かつ強烈な言葉で指針を示してくれるからこそ、彼女が注目されたのだと思います。 不安な時代にあって、誰かに『それはやっちゃダメよ』とはっきり言ってほしいというニーズがあった。特に細木さんは離婚や水商売も経験し、人生経験が豊富だったのも受け入れられた理由の1つだと思います。 また、こうしたムーブメントが、後の『オーラの泉』(テレビ朝日系)の江原啓之さんや、パワースポットなどスピリチュアルなブームが浸透するきっかけを作ったと言えます」(牛窪さん)※女性セブン2022年1月1日号 
2021.12.10 11:00
女性セブン
細木数子氏「養子縁組」「70億円寺院」 大殺界の終活情報
細木数子氏「養子縁組」「70億円寺院」 大殺界の終活情報
 東京郊外の閑静な住宅街に建つマンションで、今夏、入居者たちの間にあるニュースが駆け巡った。「細木数子さん(80)の姿を見かけたんです。7月頃ですね。この辺りは著名人が住むような高級エリアじゃないし、都内の新築マンションにしてはそれほどの高級物件でもない。なんでだろうって噂になりました」(住人の1人) 細木氏は2016年2月、東京・神楽坂の一等地に「3億円の事務所兼自宅を建設した」と報じられたばかり。なぜ、彼女の姿がここにあるのか。旧知の芸能関係者が声を潜める。「細木さんの事務所が購入したそうです。もう80歳ですから、体力もかなり落ちています。騒がしい都会のど真ん中ではなく、静かな地で過ごしたいという意向もあったのでしょうか」 銀座のクラブママから占い師に転じ、1990~2000年代にかけて「あんた死ぬわよ」「地獄に落ちるわよ」の決めゼリフでバラエティ番組やCMで見ぬ日はなかった。 細木ブームを引き起こした著作の『六星占術』シリーズは累計1億部を発行。この8月にも最新版が発売され、早くも100万部の大ベストセラーになった。その支持はいまだ根強い。“占い業”の継承も進めており、細木氏のホームページのプロフィール欄を見ると、長く支えてきた女性マネジャーが登場し、2016年の出来事としてこう記載されている。〈同居し、より長い時間を共に過ごす。養子縁組〉「細木さんはこの女性マネジャーを養女にして、六星占術の手法も全て伝えているようです。彼女は今年5月に事務所の取締役に就任しています。夫も子供もいない細木さんにとって、最も信頼できる人に引き継いでほしいという思いがあったのでしょう」(前出・芸能関係者) そうした細木氏の“終活”は、別宅のある京都で進んでいた。細木氏に近い別の関係者が語る。「6年前から京都の別宅の近くに建築費用70億円ともいわれる寺院が建立中です。このお寺は、細木さんの恩師である陽明学者、安岡正篤さんの菩提寺にする予定だと報じられています。六星占術しかり、もともと彼女の易学は安岡さんの教えや研究を元にしたもの。それで成功したことの感謝を表わしたいのかもしれません」 実際に現地に行ってみると、建設現場の許可標識には、「許可を受けた者」として、細木氏の事務所の代表取締役と、宗教法人の代表取締役の名前が記載されていた。細木氏の取材を重ねてきたジャーナリストが語る。「細木さんには何万人もの熱心なファンがいます。その人たちのために、自分が居なくなったとしても、側にいることを感じさせられるような場所を作る意味もあるように思います」 冒頭のマンションや寺院について細木氏の事務所に聞いたところ、「引っ越しはしていません。寺院も建立していません」との回答だった。 六星占術において、細木の運命星は土星人(+)。2018年は運気の流れが停止する「大殺界」に当たる。そうした“運命”に備えるための活動なのだろうか。※週刊ポスト2018年10月12・19日号
2018.10.01 07:00
週刊ポスト
大桃美代子が農業啓蒙「食やエネルギーを地産地消にしたい」
大桃美代子が農業啓蒙「食やエネルギーを地産地消にしたい」
 喫茶店のお客さんにサービスとして霊視を始めたところ、「当たる」と大評判となり、月に500人も押し寄せるようになった“ムロケン”こと喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さん。国会議員や有名芸能人からもアドバイスを求められるムロケンが、大桃美代子さん(50才)を鑑定します。──トータルでは運気が低下する大殺界もなく、仕事に恵まれると説明するムロケンは、今後やりたいことを大桃に尋ねた。大桃:ビジネスのグループがありまして、自分でリノベーションしようという活動をしています。室井:絶対に共同経営だけはしてはいけません。成功した人はほとんどいないし、成功してもけんかになっちゃう。失敗すると、借金のなすりつけになります。トップは2人いちゃいけないんです。大桃:そうなんですね。あとは農業もやっています。食やエネルギーを地産地消にしたいなと思っていて、農業の啓蒙を。室井:故郷はどこなの?大桃:新潟です。父が農家をしていたんですけど、中越地震が起きて被災したんです。地元の発信で、復興の姿を見てもらいたいと思って、新潟市で農業をやっています。農業の楽しさを子供たちに伝えたいなって、福島でも農業体験をやっています。室井:いいですね。あなたは人と接する仕事が向いていますよ。大桃:確かに、事務仕事は向いてないみたい。頭が痛くなっちゃって(笑い)。だから経営者に向いてないですね。下で、番頭のように働くのがいいなって、自分でも思います。室井:そんなことはありません。経理を他人に任せて、あなたが舵をとればいい。人間はひとつやふたつ、抜けがあるから、素敵に見えるんです。完璧人には誰も近づかないから。大桃:どちらかといえば、“抜け作”なんです(笑い)。室井:それでいいんです。抜けているとかわいげがあるでしょ? 抜群に頭が切れすぎても、男性は引いちゃうもんですよ。大桃:でも、周りの女性経営者を見るとピシッとしていて、すごいんですよ。室井:女性は舐められちゃいけないと思うから、がんばっちゃうことが多いですからね。(手相を見て)経営者は、これくらい運命線が濃いほうがいいんですよ。この線、最近濃くなったと思いますよ、離婚でおひとりになられてからね。大桃:そうかもしれません。室井:商売って、なんで“商い”と言うかわかりますか? 売り上げのいい日も悪い日も、変な客が来る日も、飽きちゃいけない。だから“商い”っていうんです。夫婦も“商い”と同じ。好きで結婚したんだから、つらい日も嫌な日もけんかになる日もある。だけど夫婦も商いだから、耐えなきゃ。人生は我慢と努力なくして、先に進むことはないんです。※女性セブン2015年7月30日・8月6日号
2015.07.19 16:00
女性セブン
松野明美 国会進出お墨付きで「わかりました頑張ります!」
松野明美 国会進出お墨付きで「わかりました頑張ります!」
 鑑定予約が1万3000人(!)を超えた、“ムロケン”こと喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さんの霊視相談。政界入りした元五輪ランナー松野明美さん(46才)について、政治家としての将来を真面目に視てもらいました!――現役引退後、バラエティータレントとして引っ張りだこだった彼女が政界入りして5年。今や熊本市議としての威厳すら感じさせる。室井:うん、思った通り、すばらしい手相。運気が上昇してるから、運命線がどんどん上がってきていますよ。一度も大殺界がなく、仕事も途切れません。しかも干支が申なだけに、金儲けの才能はお墨つき。お金がついて回ります。松野:あの…こう言っては変なんでしょうけど、私は議員に向いているんでしょうか?室井:もちろんです! 人の上に立つお仕事も向いていますよ。世界で戦ってきたかたは、努力のレベルが違う。走る姿を見れば、言葉がなくても説得力があるんです。 だから議員も長く続けられますよ。あと1期は熊本で議員を務めて、最後は国会に行かれたら?松野:…はい。室井:大丈夫、当選するから。ただし、決して有権者を裏切らないこと。誰だってお金は欲しいものですが、自分に負けたら終わりです。それさえ守ればこれからも絶対にうまくいきますよ。松野:わかりました! 頑張ります!室井:テレビの印象だと、7時間話しても疲れないっていうし、めちゃくちゃ話すかただと思っていたんですけど(笑い)、松野さんはとても聞き上手なんですね。実際にお会いしたほうが素敵って言われません?松野:実は結構言われます(笑い)。室井:政治家は有権者の声を聞くことが大切。7割聞いて3割話すくらいがちょうどいいんです。人の話を聞くには頭をフル回転させるから、パワーがいるんです。松野:はい、演説しているだけのほうが楽です(笑い)。※女性セブン2015年4月16日号
2015.04.02 07:00
女性セブン
北川景子の前に立ちはだかる恋人・DAIGOの個性的一家の壁
北川景子の前に立ちはだかる恋人・DAIGOの個性的一家の壁
 昨年11月に報じられたDAIGO(36才)と北川景子(28才)の交際。いつゴールインしてもおかしくないようなラブラブデート写真も撮影されている。しかし、北川の前には、立ちはだかる壁があった。それはDAIGOの家族の問題だ。 彼の祖父が元総理大臣の竹下登氏(享年76)であることは有名だが、やはり名門一家は一筋縄ではいかない個性派人揃いだった。 DAIGOの父親は、元毎日新聞政治部のエース記者で、竹下氏の次女・まる子さんと結婚した後に毎日新聞を退社し、義父の私設秘書になった、バリバリの政界人。加えて、空手5段で、超厳格な性格で知られる。「いまだに子供たちがピアスの穴を開けることを許さず、過去にDAIGOがへそピアスを開けた時は、大激怒して即刻やめさせたという逸話もあります」(父の知人) また、母のまる子さんも手ごわい。「ふんわり系の天然キャラで、穏やかな性格なんですが、このお母さん、とにかく占いが大好きで…。何かと大殺界だとか好運期だとかを気にしていて、子供の仕事についても、やたらと占いをもとに助言するそうです」(母の知人) DAIGOがまったく売れずに親のスネかじりだった20代、「占いの先生が言うには、あなたは30才を境に運期が好転するから大丈夫なのよ~」と、大らかに話していたそうだ。「北川さんが嫁ともなれば、お母さんは彼女の運勢にも気を配ることは確実です。女優業についても、占いをもとにしたアドバイスがバンバン飛んでくるでしょう。そんなお母さんの“占い主義”にうろたえることなく、良好な嫁姑関係を築ければいいのですが…」(前出・母の知人) 彼女にとっての試練は両親だけではない。それはDAIGOの姉の存在だ。影木栄貴(えいきえいき)というペンネームで漫画家をやっているのだが、その作品は主にBL(ボーイズラブの略。男性同士の恋愛を描いたもの)。 重度のオタクにして引きこもり体質であることを自身で公言しているのだが、DAIGOはこの姉と大変仲が良い。「DAIGOは、新曲の歌詞ができると、まずお姉さんに見せて添削してもらうほど、シスコンです。また、夜眠れないと、深夜だろうとお姉さんに電話をしてしまうらしく、なにかにつけてベタベタしています」(DAIGOの知人) 姉もまた、そんな弟がかわいくて仕方ないそうで、恋愛相談はもちろん彼女にフラれて傷心のDAIGOを自宅に泊めてあげたりしてきたそうだ。「弟が好きすぎて、自身の漫画に“大湖”という名前のキャラを登場させたほどです。彼女が外食する時の相手は、だいたいDAIGOだといいます(笑い)」(姉の知人) 結婚すれば北川にとって、彼女が義姉になるわけで、DAIGOと姉が仲良しである以上、北川もしょっちゅうこの姉に会うことになる。「まず、北川さんが彼女のオタクトークについていけるかどうかが心配されます(苦笑)。それに、誰よりもDAIGOの面倒を見てきた姉からすれば、“弟のことはアタシがいちばんわかっている”という自負もあるでしょう。 北川さんがDAIGOをちゃんと支えていけるのか、厳しい目で見てしまう部分はあると思います。それこそ、母以上に“姑”のように接してしまう可能性も捨てきれません…」(前出・姉の知人) ※女性セブン2015年3月26日号
2015.03.15 07:00
女性セブン
霊視喫茶店マスター 北原佐和子に「53才から運気上昇する」
霊視喫茶店マスター 北原佐和子に「53才から運気上昇する」
 喫茶店のお客さんにサービスとして霊視を開始したところ、当たると評判を呼び、月500人が訪れるようになった“ムロケン”ことスピリチュアルマスター・室井健助さん。国会議員や大手会社経営者の相談にも乗っているというムロケンが、元アイドルで“昼ドラの常連”といわれる演技派女優・北原佐和子(50才)を霊視する。北原:自分がやりたいことがわからなくて、生きた心地もしなかったんですけど…。室井:実は53才から大運線が出ています。55才がピーク。女優のお仕事も含めて、全部うまくまわりますよ。外れたら殴っていい。北原:うれしい(笑い)。室井:42才から今までは大殺界に入ってましたから、あまりよくなかったですね。ぜいたくはしていないのに、お金がすぐ出てしまって貯まらなかった。でも、53才からは金運もよくなります。将来、ご自分で経営したくはないんですか?北原:まだ今はそこまで深くは考えられないですけど…、将来的には介護関連の会社を起業したいですね。室井:やったほうがいい。辰年の北原さんには、経営してもうまくやっていける相があります。今のまま、優しさを忘れず、謙虚でいけば人もついてきますよ。◆霊視を終えて――室井:体温も低く、水をあまり飲まないかただったので、健康面では少々強く注意しました。でも、介護のお仕事を本格的にされたいのであればこそ、健康に気をつけて、長くやっていってほしいと思います。53才からの大吉相、女優もしながらいくつものわらじを履いて活動されたほうが、うまくいくと思います。北原:もともと体調は不安に思っていたんですが、どう対策をとればいいかわからなかったところに、「運動をして体温を上げること、水分を摂ること」を具体的に教えていただいてよかったです。親とのことは今のままでいいとは思っていませんので、これからも必死で努力していきたいと思っています。※女性セブン2015年2月5日号
2015.01.28 07:00
女性セブン
秋野暢子 昨年9月に運命の人に出会うと言われるも何もなし
秋野暢子 昨年9月に運命の人に出会うと言われるも何もなし
 霊視相談が当たると評判の“ムロケン”こと喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さん。国会議員や会社経営者らも霊視を依頼するというムロケンが、女優・秋野暢子(57才)を視る。室井:いや~、思ったとおり。大殺界のない、とてもすばらしい手相だ。しかも、補助生命線が3本もある。今までのゲストのなかでも、ズバ抜けていいですよ。何がって、お仕事も切れず、お金にも困らない。たとえ病気になっても補助生命線が命を助けてくれるんです。ただ、結婚だけは向いていませんね。秋野:あはは! もう結婚する気はないので大丈夫です(笑い)。実は昨年の春に、マネジャーと一緒に韓国旅行をした時、タロット占いのかたから、2014年9月に運命の人と出会うって言われたんです。もう会う人、会う人、運命の人なんじゃないかってめちゃくちゃ探しちゃいました。何もありませんでしたけど(笑い)。室井:残念ながら、それはリップサービスでしょうね(苦笑)。ひとりで生きていく相がしっかり出ていますから。恋愛はしてもいいと思うんですが、籍を入れるのはおやめになったほうがいい。前のご主人と別れたのも宿命です。でも結果的に、いいお嬢さんを育てられて最高じゃないですか。ひとりでここまできちっと育て上げるのはなかなかできない。今、お嬢さんはおいくつですか?秋野:21才になります。今年就職活動なんですよ。育て上げるには、あともう少し、って感じですね。室井:お嬢さんは性格も秋野さんとそっくりですね。情に深くて、真面目で、まっすぐ。だから娘さんの将来も問題ないですよ、大丈夫。お友達も変な人がいないでしょう。秋野:よかった。確かに私も娘も友人には恵まれていますね。室井:それは逆です。あなたがいいから、いいお友達が寄ってくるんですよ。秋野さんは少々具合が悪くても休まない、すべてにきちんと向き合うから、周りの人にも信頼されるし、かわいがられますよね。テレビで見る“強い女”というイメージと全然違う。非常に平らで、穏やかな性格というのが手にも出ています。秋野:ふふふ。ありがとうございます。室井:ところで、運動を毎日欠かさずされているそうですが。秋野:今日も筋肉トレーニングとランニングとスイミングを2時間半してきました。室井:(拍手をしながら)すばらしい! 背筋がスッと伸びていて、見た目も若い。肌もつるつるですね。肉体は20才ですよ。体脂肪もいうことなし。運動を始めたきっかけは何かありました?秋野:27才くらいの頃、少し体形が気になりだして…まぁ、お年頃というやつですか。それからですね。室井:やって大正解。もし運動をしていなければ、40才からかなり具合が悪くなるのが視えます。50才頃から、がんやくも膜下出血、脳梗塞になっていましたよ。ご先祖様が「やれ、やれ」って導いていたからなんです。秋野:えぇ~…(しばし絶句)。でも確かに、運動をしていたおかげで、更年期障害は全くありませんでした。──レントゲンやCTスキャンのように体内の様子が視えるというムロケンをしても、「どこも異常なし!」とのお墨つきだ。※女性セブン2015年1月29日号
2015.01.21 07:00
女性セブン
美奈子 霊視で結婚に向かない人と指摘され1人は寂しいと反論
美奈子 霊視で結婚に向かない人と指摘され1人は寂しいと反論
 ついに17か月待ち!――ますます大盛況の、“ムロケン”こと喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さんの霊視相談。今回は“ビッグマミィ”と呼ばれる波乱万丈な美奈子(31才)の意外な本音を聞いた。市井の人だった彼女がこうやってタレントになったのも導かれたものだ、とムロケン。室井:ぼく自身は大殺界が長かったから、人の3倍努力してきました。それでもやっと美奈子さんのスタート地点と同じです。 あなたは仕事もお金もほかの悪いことも全く悪いことがおきない、すばらしい運勢にあるんです。だって、普通だったらありえないでしょう。子供が6人いていきなりタレントだなんて。美奈子:そうですね。芸もないのにここまできて。ラッキーだったなあって思います。周りからは「大変だったね」ってよく言われるんですけど、私はあんまり苦労したと思っていないんです。確かに大変なこともあったけど、こうして生きてるし、ご飯は食べられてるし。室井:不安が半分、楽しいが半分ですよね。物事の考え方が楽天的なんです。ただ、結婚は向かない人ですね。美奈子:えーー!(爆笑) 結婚したいですよ。ひとりは寂しいですし。室井:恋人は適度につくったほうがいいですけどね。紙(婚姻届)を書かず、一緒に住めばいいじゃないですか。事実婚とはいうけれど、自由恋愛。籍を入れるとダメになる人なんです。美奈子:同棲はOKなんですね!(笑い)室井:籍を入れたらまた甘えられなくなってしまいますよ。あなたが変わらなければ、前のご主人と同じような相手しか掴めない。 だってどんな相手でも、選んだのはあなたなんですから。そういう男性しか選べなかったあなたにも半分非がある。だから別れた後は、悪口を言うのではなく、なんでこうなったんだろう、見る目がなかったんだろうかと反省すること。そして次はこういう男には捕まらないようにしなくちゃ、とあなた自身が変わらないとね。美奈子:(大きくうなずきながら)確かにそうですね。※女性セブン2014年12月18日号
2014.12.08 11:00
女性セブン
美奈子 霊視喫茶店マスターに体重10kg増を言い当てられる
美奈子 霊視喫茶店マスターに体重10kg増を言い当てられる
「当たる」と評判を呼び、鑑定客が殺到。今や17か月待ちとなっている、“ムロケン”こと喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さん。今回は、ビッグダディの元妻である美奈子を霊視していただきました。 * * * 6人の子を持つシングルマザーのタレント・美奈子(31才)。セミヌードや自伝出版など、何かと世間の注目を集めてきた大胆な“ビッグマミィ”の印象とは異なり、ムロケンの前に現れた彼女は、控えめで穏やかな笑顔の女性だった。しかし、いつになくムロケンの表情が厳しい。室井:(左手を視てすぐ)健康面は、相当気をつけられたほうがいい。手の多汗もそうですが、交感神経のバランスがくずれています。体温も相当低くて、いつもだるくて眠いでしょう? とくに肝臓にはかなり注意して、何か見つかったらちゃんと治療してくださいね。動悸、しびれはありませんか?美奈子:しびれはたまにあります。夏に甲状腺の手術をしたんですけど、その前は動悸もひどかったですね。でも手術は無事終了したので。室井:よく聞いてくださいね。寒いと体がかじかむように、冷えると血管も縮まってしまうんです。つまり栄養が届きにくくなる。体温が低いままだと、一度治療した病気もまた再発してしまう可能性が高いんです。ちなみにぼくの体温は平熱で37℃あって、病気知らずなんですが、月に500人視ていても、ここまで体温が高い人は少ない。10人いるかいないか。みなさんの不調は低体温が原因といってもいい。美奈子:実は体温が低いことはずっと気になっていたんです。どうしたら体温が上がるかなあって…。室井:医学的には筋肉をつけることですね。あなたは最近10㎏ほど体重が増えましたね。しかしそれは残念ながら筋肉ではありません。美奈子:!! まだ言ってなかったんですが、甲状腺の治療を始めてから10kg太っちゃって…最近ジムに行き始めたんです。室井:ジムに行く場合は、トレーナーをつけて筋肉を均等に体につけるようにしたほうがいい。美奈子さんのようにホルモンバランスを崩したかたは、食事制限もしながらでないと、あっという間に30㎏くらいは太ってしまいます。目安は週4日の運動。あと水をよく飲むこと。いつも言ってるんですが、1日最低1.5リットル、できれば2~3リットル飲んでください。美奈子:週に2日の運動じゃ足りなかったんですね…。普段水を全然飲まなかったので、これからは素直に言うことを聞きます。室井:脅しではないんですけど、このままの生活を続けていると“倒れる姿”が視えるんです。もし、しびれたり足がつったりしたらお水を飲んでください。それでもまだしびれていたらさらに飲んでください。寝る前、朝起きて、入浴前、入浴後、飲むようにしてください。ところで身内に糖尿病のかたがいるでしょう?美奈子:!! 父が糖尿病でした。やっぱり私も…。室井:大丈夫、体温を上げればよくなりますから。それに、実を言うと、あなたは憎らしいくらい、いい運勢なんですよ(笑い)。大殺界(何をやるにもよくない時期)がないんですから。美奈子:やっとワクワクしてきました!(笑い)※女性セブン2014年12月18日号
2014.12.05 11:00
女性セブン
千野志麻アナによる事故 9年前に細木数子が予言と話題に
千野志麻アナによる事故 9年前に細木数子が予言と話題に
 1月2日午後5時2分、静岡県沼津市のビジネスホテルの駐車場で、長野県小諸市に住む看護師・荻原俊文さん(享年38)を、自身が運転する車でひき死亡させてしまったアナウンサーの千野志麻(35才)。 今回の事故が“予言”されていたと、大きな話題となっている。今から9年前の2004年、『細木数子の人生ダメ出し道場』(TBS系)で細木数子さん(74才)が千野にこう言っていたのだ。「背中に蛇がいる。その蛇のせいで仕事も男も何をやってもうまくいかない」 今年はちょうど巳年。その年明けに悲劇が起きたことで、細木さんの“予言”があらためて注目されているのだ。 細木さんの六星占術によると、千野は天王星人(-)にあたる。細木さんの著書では、今年は何をやるにもよくない大殺界のど真ん中。具体的にはこんなリスクが警告されていた。「動けば動くほどリスクが増す一年といっても過言ではありません。(中略)外出先では緊張感を維持することを心がけましょう」 また千野は生まれた年の干支が大殺界の真ん中にあたる「霊合星人」でもある。細木さんの著書によると、今年の人間関係運には「たとえ不本意な話を耳にしても右から左へと聞き流してしまいましょう」とあった。 事故を機にネット上を中心に噴出した「不倫をしていた」や「圧力をかけて逮捕を免れた」などの無責任な疑惑の数々。千野はそれを聞き流すことによって、再生へと向かえるかどうか。※女性セブン2013年1月31日号
2013.01.19 16:00
女性セブン
高島彩 フジテレビ時代の年収1500万円が1億円に増えた説
高島彩 フジテレビ時代の年収1500万円が1億円に増えた説
 昨年末にフジテレビを退社したアヤパンこと高島彩(32)はフリーの仕事も順調で、サントリーとカゴメのCMにも出演。公私共に充実した毎日を送っていることがうかがえる。「フジテレビ時代の年収は約1500万円ですから、フリーだと番組出演料だけで3倍が相場。CMは彼女だと3000万~4000万が妥当だから、年収1億という数字は当たらずも遠からずでしょう」(芸能レポーターの井上公造氏) さらには、交際中と噂される「ゆず」の北川悠仁(34)との結婚も秒読みとされ、ますます順風満帆だ。だが、宗教家である北川の母親は「(アヤパンの)大殺界が終わるまで結婚しないほうがいい」とアドバイスしているといわれる。となると来年早々には結婚解禁ということになりそうだ。※週刊ポスト2011年6月17日号
2011.06.07 07:00
週刊ポスト

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト