メルカリ一覧/5ページ

【メルカリ】に関するニュースを集めたページです。

スマホ決済サービスの種類は増えているが…
乱立する「スマホ決済」 登録しても半数が使わない現状
 7月よりコンビニでも本格的にサービスが始まったスマホ決済。世は“キャッシュレス時代”真っ盛りともいえるが、その利用実態を見てみると、意外にもスマホのヘビーユーザーである若年層でさえ乱立するスマホ決済に戸惑っている現実がある。神戸国際大学経済学部教授の中村智彦氏がレポートする。 * * * 昨年から急に騒がしくなったスマホを使ったキャッシュレスサービス。興味や関心はあるが、まだ使っていないという人も多いでしょう。「PayPay」が火をつけた大型のポイント還元セールは、その後、「LINE Pay」や「Origami Pay」などでも実施され、その派手な宣伝は多くの人たちの関心を集めました。 今年に入ってからは、スーパー、ドラッグストア、飲食店などでもスマホを利用したQRコード決済サービスが使えるところが急増してきました。そして、7月1日からはコンビニのセブン-イレブン(7pay)とファミリーマート(ファミペイ)が、それぞれ独自のスマホ決済をスタートさせました。 コンビニでは7payが不正アクセス被害のトラブルに見舞われ出足で躓いてしまいましたが、いざスマホ決済を利用してみると、キャンペーンのせいもありますが、相当な割引を受けることが可能です。さらに別のポイントも併用できることが多いので、知らないうちにポイント還元を受けることもできます。また、いつどこで使ったのかも一目で見ることもできますから、金銭の管理にも便利です。◆登録したけど約半数が使っていない しかし、スマホ決済の普及はサービスの増加とは裏腹に道半ばのようです。市場調査会社のリサーチ・アンド・ディベロプメントは、首都圏在住の20歳から69歳を対象に「キャッシュレス決済」に関する調査を実施していますが、それによると、スマホQRコード決済の「所有・登録経験あり」と回答した人は29.2%でしたが、意外にも登録者の約半数が使っていないという結果が出ています。 多くの人たちがキャンペーンのCMを見て、アプリを登録するところまではやるのですが、実際に使っていないのです。同じ調査では、店での買い物(ネットショッピング含む)について決済方法別の利用率も調べていますが、スマホを使った電子マネーの利用率が19.2%だったのに対し、金額割合では3%程度と少額での利用が多く、これも意外なことに現金決済割合が高いのは20代男女ということが明らかになっています。◆半年でスマホ決済は急増したが…… 一方、ネットリサーチ企業のマクロミルが全国20歳から69歳の男女を対象にした調査では、利用している支払い方法の第1位は「現金」で97%でした。次いで「クレジットカード」75%、「銀行振り込み・引き落とし」38%、それに続いてSuica、PASMOといった「交通系ICカード」で37%、WAON、nanaco、楽天Edyといった「流通系ICカード」で34%でした。 LINE PayやApple Payなどの「スマホ決済」は19%でまだ少ないものの、2018年10月から2019年4月の半年で164%という急激な伸びは示しています。◆スマホ決済ではPayPayが一歩リードだが…… こんな調査もあります。デジタルマーケティング事業を手掛けるナイルが4月23日から4月30日まで10代から60代以上の男女を対象に調査した結果によると、利用したことのあるQRコード決済サービスは、「PayPay」が18.2%で最も多く、次いで「楽天ペイ」の13.1%、「LINE Pay」の12.9%と続いているそうです。 PayPayの2019年3月期決算は、売上収益5億9500万円に対して、当期利益はマイナス367億8700万円と大幅な赤字になっています。ソフトバンクとヤフーは昨年の100億円還元キャンペーンに続いて、第2弾の100億円還元キャンペーンを実施し、さらに還元キャンペーンを継続して早期に400万人登録を目指すといいます。競合するLine Payやd払いなども、同様の還元キャンペーンを行っており、まるでチキンレースの様相を呈しています。◆キャッシュレスで人との触れ合いもなくなる? さて、実際に使ってみるとどうでしょうか。第1関門は、スマホ決済で必要なアプリをダウンロードして、登録を行うことです。「いろいろなアプリを使っているので、これ以上、いろんな決済アプリをダウンロードするのは……」と話す若者がいたり、「ダウンロードまではできたんですけど、そこからの登録手順がなんだか分からなくて」と困っていたのは、ドラッグストアの50歳代の女性従業員です。いずれも「割引キャンペーンやっているので、興味あるのですが」と言います。 私も飲食店やドラッグストアなどでスマホ決済を利用してみたところ、中高年の従業員の人たちから、「使ってみてどうですか?」、「私でも使えるかしら」などと声をかけられることが多かったのには驚きでした。Tポイントやdポイント、Pontaポイントなどポイントが別に付けられる場合も多く、手間がかかるために、むしろ会話が弾むことが多かったのです。◆大学生も困惑 さらにスマホ決済の利用動向を探ろうと、私は6月上旬、スマホの利用時間が多い大学生100人(3年生・4年生)にアンケート調査を実施しました。その結果、なんらかのスマホ決済を利用しているのは25%、4人に1人とやはり思ったより少ないことが判明しました。 一方で、交通系ICカードを利用している(重複も含む)学生は95%と高い割合になりました。まったく使っていない学生は5%。10%の学生はクレジットカードを利用していました。 学生たちに意見を聞いたところ、「チャージ式の交通系ICカードの方が安心できる」、「セキュリティ面が不安だ」と言う意見が多く、特に「たくさんありすぎて、どれがトクなのか分からない」と言った意見も多く出されました。 また、「スマホ内にアプリがいっぱいで、これ以上入れたくない」と、初めから使用する気のない学生たちもいました。学生たちのスマホには、音楽や画像、動画、ポイントカードなどのアプリがたくさん入っています。「飲食店でも、家電量販店でも、なんでもアプリをダウンロードしないと特典をもらえない店ばかりで面倒くさい」と話す学生も。さまざまな企業がそれぞれにアプリを提供しているために、利用者側はキャッシュレスの利便性以前に疲れてしまっているようです。 実際に支払いをしようとしてレジに並んでみると、キャッシュレス用のアプリを立ち上げ、さらにポイント用のアプリも立ち上げて──と準備をしなくてはいけないし、店舗によっては電波状態が悪くて反応が遅い場合もあります。1回使ってみて、こうした手間がかかることにがっかりしてしまったという学生もいました。◆政府の思惑通り消費税率上昇で一気に普及するか 政府は、キャッシレス化を2025年に40%、さらに将来的には80%まで引き上げると表明しています。経済産業省はキャッシュレス決済ができる店を検索したり、どの支払い方法がトクかの情報を知ることができるサイトなども公開しています。 今年の10月には消費税が8%から10%に引き上げられる予定です。それに併せて、10月から9か月間、政府はキャッシュレス決済を利用した消費者に対し、購入額の5%もしくは2%分をポイントやキャッシュバックで還元する施策を決めています。これによって中高齢者の使用も増加するのではという期待も高いようです。 一方、商業者側からすると従来のクレジットカードと比較すると手数料が安く、さらに口座への振り込みが翌日から2日間と短いことなどから、キャッシュレス決済の導入を歓迎する経営者も多いのです。 しかし、流通業の関係者は「どれを使ってよいのか分からない競合状態と、アプリの使い勝手、それからセキュリティなどへの不安が解消されないと、巨額の還元キャンペーン狙いだけで、一気に熱が冷める可能性もある」と危惧しています。◆利用者目線のサービスが広がるか キャッシュレス決済に乗り出す事業者の動きを見てみると、4月にはPayPayがイオンとの提携を発表し、決済金額の20%を還元する「イオンでPayPayはじまるキャンペーン」を実施しました。6月に入ると、ヤフーは電子マネー「Yahoo!マネー」を9月30日に「PayPay」に統合すると発表しました。今後、乱立している決済サービスは整理統合されていくでしょう。 また、LINEとメルカリ、NTTドコモの国内3社に、アリババの「支付宝(アリペイ)」や騰訊控股(テンセント)の「微信支付(ウィーチャットペイ)」の中国大手2社がQRコードを共通化する取り組みを始めると発表したように、今後はこうした事業者間の連携の動きも急速に進むものと思われます。 スマホ決済の普及や利用率アップの鍵を握るのは、サービス提供会社がいかに利用しやすいサービスを提供できるかにかかっています。もし、利用者目線のサービスが広がらなければ、また「登録したけど約半数が使っていない」状態に逆戻りする可能性も高いのではないでしょうか。
2019.07.07 07:00
NEWSポストセブン
メルカリで売買される「使用済みコスメ」、購入する女性たちの心理
メルカリで売買される「使用済みコスメ」、購入する女性たちの心理
 いまやメルカリを見ると、たいていのものは売っている。ときには思わぬものが売りに出されていることで話題になることがあるが、当初は意外に思われつつ、若者層にはもはや“当たり前”になっているものがある。使用済みコスメの売買だ。リピート買いする女性たちの胸中とは? 30代の女性会社員・Aさんは、数回使ったが、その後使わなくなったまだ新しい有名ブランドのアイシャドウやファンデーション、チーク、香水などを定価の半額以下で出品した。「出品前には、容器の掃除はもちろん、汚れているチップは外したり、アルコール消毒をしたりしました。それでも、私の感覚では他人の使った使用済みのコスメなんて誰が買うのか……と、ダメもとで出品しました。すると、出品したらすぐに売れたり、値下げ交渉のコメントがついたり、本当に驚きました」 コンディションや価格次第ではあるが、Aさんの例のように、たとえ使いかけのコスメでも簡単に買い手がつく時代。メルカリでよく使用済みコスメを購入するという都内の私立大学に通う女子大学生・Bさんは、何と言ってもその手軽さ、安さが魅力だと話す。「安いっていうのは何よりも魅力だと思います。良い化粧品を使いたいけどお金がなかったり、節約したいので、少し使いかけくらいなら安く買えるのは本当に助かります。定価の半額はもちろん、状態によっては7割引きということも。浮いたお金を他の化粧品代や洋服代、交際費などに回せますし、便利だと思います」 使用済みということは、当然“誰か”が使用したものになるが、そこに違和感や嫌悪感を抱くことはないのだろうか。「もちろん、人によって買うか買わないかの基準はあると思います。私はリップは新品か未開封品、シャドウやクリームなどは使用状態と残量を重視します。出品者の人柄も大事で、評価や出品数、コメントもめちゃくちゃ気にします」(Bさん) メルカリに出品経験のある前出のAさんは、「メルカリ側でも、コスメ系の出品は厳しくチェックしているようです」と話す。知人からもらった海外のお土産のリップを出品しようとしたら、“禁止されている”ものとして出品できなかったのだという。 実際、メルカリの「コスメ・化粧品の取引ガイドライン」を見ると、禁止されている出品物として、「法的許認可のない手作りコスメ、化粧品、石鹸、シャンプー、コンディショナー、乳液など」「店頭で使用される化粧品のテスター」「化粧品、香水などの小分け販売」「製造番号・製造記号(ロットナンバー)や成分表示が、商品本体やその外箱に記載されていない又は削られている化粧品類」「個人的に輸入した化粧品類」「その他、薬機法に抵触する化粧品類」などが挙げられている。 また、使用済みコスメといっても、何でも良いというわけではない。20代女性会社員・Cさんは、“使用済み”でも欲しい化粧品は限られると語る。「使用済みでも欲しい化粧品って、デパコス(デパートコスメ)の高い物だと思います。インスタとかSNSで自慢できたりして、持っていることがステータスになるようです。普段はドラコス(ドラッグストアで売られているお手頃価格のコスメ)ばかり使っているのに、メルカリでデパコスを購入し、それをSNSにあげている知人がいます」 一方で、ステータスやお金といった問題だけではない事情もあるようだ。20代会社員女性・Cさんは、メルカリでの購入経緯をこう説明する。「敏感肌の場合、高い化粧品でも肌に合うかは別問題。だから、特にほしいと思った新商品は手を出しにくくて、たとえ使用しているものであっても、“お試し”感覚で安く手に入るのは本当にありがたいんです。私の給料では、肌に合うか分からないものをいきなり新品定価で、いろいろと試したり買ったりは難しいので……」 個人差はあるが、若い世代にとっては、リユースや中古は“当たり前”。今後も、これまで思ってもみなかったものがリユースされていくのかもしれない。
2019.07.02 15:00
マネーポストWEB
なぜ女子就活生たちはパンツより「スカート」を選ぶのか?
なぜ女子就活生たちはパンツより「スカート」を選ぶのか?
 6月1日から大手企業の面接が解禁し、2020年卒の選考が本格化している。街中には多くの学生たちのリクルートスーツ姿を見かけるが、女子学生は例年よりも心なしかパンツスタイルが少ない印象だ。 画一的なリクルートスーツには賛否両論あるところだが、パンツスタイルが影を潜めている背景には何があるのだろうか。実際に就活中の女子学生たちから、生の声を集めてみた。 都内の短大生・Aさんは、スカートの選択について「特に何も考えなかった」と言う。「私は女性のスーツはスカートと思い込んでいて、みんながスカートを履いているから、自然とそうなった感じです。スーツは無難でいい。パンツという選択肢を考えたことがありませんでした」(Aさん) 都内私大に通うBさんも、「目立ちたくない」と口をそろえる。「就活では、いかに周りから浮かないかを考えて、スーツは黒のタイトスカートです。50代の母は紺やグレーといった色や、ストライプ柄でも良いと言っていましたが、今の時代、無地で黒以外のリクルートスーツを着ている女子はほとんどいない気がします。そして、そんなところで個性を出そうと思いません。そもそもリクルートスーツを着ている時点で、個性も何もないですし」(Bさん) 関西の国立大生・Cさんは、「コスパ」を挙げる。「基本的にリクルートスーツは、なるべく安く済ませたい。ただ、どうせ買うなら黒のシンプルなものにしておけば、冠婚葬祭にも使えるじゃないですか。お葬式では、年配の人が多い場合などはスカートのほうが“正装”と聞くので、スカートのほうが使えそう。中途半端にリクルートスーツで個性を出そうとしたところで、どうせその後着なくなりそうだし、結果として無難なもののほうが何歳になっても着られる。メルカリなどで売るときにも、売りやすいと思います」(Cさん) 一方で、数年前にパンツスーツで就活していたというのは20代の女性会社員・Dさんだ。こんなエピソードを明かしてくれた。「大学の先輩から『面接官はおじさんが多いから、スカートの方がいいよ。“できる女感”は求められていないから』と釘を刺されました。スカートのほうが内定をもらいやすいという都市伝説があったようです。スーツ店でも、スカートかパンツか迷っていると『社会経験のない新卒の学生さんには、フレッシュに見えるスカートをすすめている』と言われ、何か変だなと思ったのを覚えています。 結局私は着慣れているパンツという形を選びましたが、ちゃんと内定を取れました。別に目立ちたいとかではなく、自分らしくいられるのがスカートよりパンツだったというだけです」(Dさん)“スカート推し”の背景には一体、何が隠されているのか。大月短期大学経済科兼任講師で社会心理学を専門とする川島真奈美さんは、「時代の先行き不透明さ」が影響しているのではないか、と分析する。「かつて、就活の服装はバリエーションがありました。それが固定してきたのはバブル崩壊以降で、景気が低迷してからその傾向が顕著になりました。景気がいいときは、学生が企業を選ぶ立場で自然と個性を主張する余裕が生まれますが、景気が悪くなるとどうしても選ばれたいという受け身の心理が働くので、没個性的になる。 ただ、昨今は売り手市場。にもかかわらず画一的な装いというのは、先を読めない不安さから、“同調”の意識が過剰に働いているのかもしれません」 多様性をうたう現代だが、リクルートスーツ選びは無難になっているようだ。
2019.06.18 15:00
マネーポストWEB
ペナント処分したら家出され… モノを捨てられない夫を持つ妻の葛藤
ペナント処分したら家出され… モノを捨てられない夫を持つ妻の葛藤
「ミニマリスト」とは持ち物を減らし、必要最小限のものだけで暮らす人のこと。クローゼットにTシャツとパーカしか入っていないというFacebook創業者・ザッカーバーグ氏をはじめとして海外セレブの実践者も多いというが、そんなライフスタイルを実践するうえで高いハードルになるのが、家族の理解だ。 金融機関に勤務する鈴木佳子さん(仮名・58才)は、3才年上の夫とふたり暮らし。登山が趣味の夫は、若い頃から世界中の山を登っては、記念のペナントを集めていたという。「私は全く共感できないのですが、夫はペナントを見て登った山のことを思い出すんだそうです。だけどそう言いながら『思い出の品』が詰まった段ボール箱は10年以上も開けられたことがない。3年前に引っ越した時に、私の独断で、勝手に捨てました。夫はモノを捨てられない性格なので、いちいち相談したら、いつまで経っても片づかないですから」(鈴木さん) 夫は鈴木さんがペナントを捨てたことに全く気づかず、毎日は平穏に過ぎて行った。ところがしばらくして、親しかった登山仲間が亡くなり、葬儀に出たことがきっかけで、“思い出の品”がないことに気づいてしまった。「友人の突然の死に夫はかなり落ち込んで、葬儀の夜、彼との登山の思い出を話してくれました。そこから自然とペナントの話になって──この状況でシラを切ることは、どうしてもできず、正直に捨ててしまったことを打ち明けるよりほか、ありませんでした。すると夫は激怒した後、すごく悲しそうな顔をして、家を出て行きました」(鈴木さん) 結婚してはじめての“家出”だった。3日後に「やっぱりひとりでご飯を食べるのは、寂しい…」と帰ってきた夫に、鈴木さんは心から謝罪し、「これからは夫の荷物に手をつけない」と約束したという。「だけどすぐに後悔しました。ペナントには懲りたのか今度は、山に行くたびにTシャツを買ってくるようになったんです。捨てられない性格は変わらないので、どんどん増えていきます。ほかには、もう履けなくなった登山靴も、思い出が詰まっているから取っておくというんです。荷物は家に入りきらないから、倉庫を借りて管理しています。月々の倉庫代はばかになりませんが、もう勝手に捨てるわけにはいかないし、どうしたものでしょう…」(鈴木さん) 離婚問題に詳しい堀井亜生弁護士は、「夫婦間でも勝手に捨てることは犯罪にあたる」と言う。「趣味のグッズやコレクションなど、配偶者のものを勝手に捨てると、個人の特有財産を処分したとして、刑法261条の器物損壊罪にあたり、3年以下の懲役または30万円以下の罰金となります。処罰には被害者による告訴が必要なので、実際に罪に問われる可能性は極めて低いですが、黙って捨ててしまうのはよくありません」 犯罪とまではいかなくても、離婚理由の1つになることは少なくない。「実際に離婚相談を受ける際に聞いた事例ですが、夫の過去の預金通帳をすべて捨ててしまったケースがありました。ほかには、夫の卒業アルバムや集めていたレコードを捨てたり、持ち物をメルカリで勝手に売ったりとさまざまです」(堀井さん)“ミニマリスト”という言葉を浸透させ、「ものの手放し方」の講座を開く佐々木典士さんは、「講座を受講する皆さんにも、相手の承諾なしに捨てるのは、いちばんやってはいけないことだと伝えています」と話す。 とはいえ、段ボール箱にいっぱいの夫のTシャツを前に、鈴木さんは頭を抱える。「夫だけでなく、私の親も捨てられないタイプ。老親の住む一戸建てにはものがあふれて、もはや自分たちでは片づけられない状況。それを見ていると、やっぱり元気なうちに要らないものを片づけておかないと、安心して暮らせません」※女性セブン2019年6月20日号
2019.06.12 16:00
マネーポストWEB
長財布はもう時代遅れ? 私たちが「ミニ財布」派に変わったワケ
長財布はもう時代遅れ? 私たちが「ミニ財布」派に変わったワケ
 男性にとってはビジネスマンのたしなみとして、女性にとってはファッションアイテムとしても愛用されてきた長財布。だが、今やスマートフォンが普及し、キャッシュレス決済へと向かう時代。二つ折りよりさらに小さい三つ折りなど、どんどんコンパクトな財布が求められているようだ。長財布をやめてミニ財布派に“転向”した人たちに、その理由を聞いてみた。◆コンパクトな方が「おしゃれ」 20代の女性会社員・Aさんは、昨年のクリスマスからミニ財布を使うようになった。かつては長財布にクレジットカード、キャッシュカード、ポイントカードと各種のカードをパンパンに詰め込んでいた。「インスタでモデルが紹介したり、女性ファッション誌でも“ミニ財布”が特集されるようになっているなか、ふと自分の財布を見たときに、『なんでこんなに重たい物を持ち歩いているんだろう』と気になって。 早速コンパクトで、お札、カード、小銭をうまく収納できるものを購入しました。友だちの中には、よりコンパクトさを求めて、名刺入れをミニ財布がわりに使っている人もいます。コンパクトな財布の方が可愛いし、断然おしゃれだと思います」(Aさん・以下同) 財布の新調とともに、中身も軽くした。「いろいろ試してみた結果、カードは、7枚ぐらいが気軽に持ち歩ける限度かなと感じました。ポイントカードや診察券などは、使う時以外は家で保管しています。現金を使わないといけないお店では、会計時に小銭がなるべく少なくなるように工夫。レシートも溜め込まなくなりましたし、財布の中身をなるべく軽く済ませる心がけが習慣化されました」(Aさん)◆ブランド物から3000円のミニ財布へ急転換 男性でも長財布を辞める人がいる。30代の会社員・Bさんは一昨年、長財布からミニ財布へと切り替えた。「父親の教育で、“ちゃんとした大人の男性は長財布を持ち歩くことが嗜み”と刷り込まれていました。機能性は二の次。女性にモテたいという思いもあり、30代になると、10万円近くする海外のブランドの長財布を購入し、使っていました」(Bさん) だが30代も半ばを迎えた時、心境に変化があった。「ある時、自分が好きになる女性が、ブランド品が好きそうなタイプではないことに気づいたんです。持ち物や装飾品でなびく女性は、そもそもタイプではなかった。決済やポイントカードの管理をスマートフォンで済ませることが増えたこともあって、財布も見直そうと考えました」(Bさん) 思い立ったその日、Amazonで購入したのは「財布 メンズ コンパクト」で検索してきた時にヒットした3000円ほどの3つ折りのミニ財布。替わりとなる財布が見つかるまでの“つなぎ”として購入したつもりだったが、結局ずっと使い続けている。「小さくても、カード、お札、小銭などの必要最低限のものがすんなり入る。スーツの内ポケットに無理して長財布を入れていた時もありましたが、今思えば、正直かさばって嫌でした。長財布のほうがいい、といったビジネスマナーも時代遅れ。古いブランド財布はメルカリで売りました」(Bさん)◆機能性のあるものが好調。コイン付きも人気 都内の百貨店で財布売り場を担当する店員は、最近のトレンドについてこう語る。「ここ2、3年で、コンパクトな財布が欲しいというお客さんの来店が増えました。有名ブランド品かどうかというよりも、ポリエステルやナイロン製などのものも含め、機能性のあるものが売れています。売れ筋は1万円前後のもの。カード類の収納力があるものはちろんですが、まだまだ現金を使うこともあるためか、コイン入れ付きのものが人気です。 また、昨今のトレンドを受けてか、海外の有名ブランドでも、コンパクトで収納力のある財布のラインナップを増やしています。うちでも、ミニ財布の取り扱いを増やしていく予定です」 ブランドや嗜みよりも機能性。長財布離れとミニ財布の流行は、消費者の意識の変化がもたらしたものなのかもしれない。
2019.06.03 16:00
マネーポストWEB
普及するシェアサイクル 愛用者はどう活用しているのか
普及するシェアサイクル 愛用者はどう活用しているのか
 必要な時に共用の自転車を借りることができるシェアサイクル。日本国内では、東京都内10区での相互乗り入れが可能なNTTドコモ傘下の「ドコモ・バイクシェア」やソフトバンク系の「Hello Cycling」、フリマアプリ「メルカリ」と福岡市が実証実験を行う「メルチャリ」など、複数の事業者が参入している。 シェアサイクルは、サイクルポート(以下「ポート」)と呼ばれる専用駐輪場で、車体を借りたり返却したりする。車体にはGPSが搭載されており、利用者は専用アプリで利用可能な車体を調べ、その場で予約することが出来る。料金は利用した時間に応じて請求する料金形態が一般的だが、1日限定で乗り放題することができるプランや、月額の定期利用、法人利用が可能なサービスなども存在する。 20代女性・Aさんは、引っ越しを機にシェアサイクルを利用するようになった。現在住んでいるマンションの自転車置き場がすでに埋まっており、途方に暮れていたところ、家の近くにポートがあることを発見して愛用者になった。今では、週末を中心に月に5、6回ほど利用している。「電車やバスだと、なかなか来ないときもありますし、混雑やトラブルなどによる時間のロスもある。なので、『今帰りたい』という時には重宝します。30分以内の移動が多いので、利用料金も1か月に1000円以下。なんとなく風を感じたい気分の時に、電動自転車で街をスイスイと進めるのは最高です」(Aさん) Aさんが利用するサービスは、自転車専用の地図アプリと提携している。ポート間の道のりと距離を調べてくれるため、返却先を探す時に困ることもないという。「シェアサイクルがあるから、気軽に家を出るハードルが下がって、家の近くを探索できるようになりました。シェアサイクルのない生活は考えられないです」(Aさん)◆自転車を持っているのに利用する人も 30代の男性会社員・Bさんは、自転車を持っているにもかかわらず、最近ではシェアサイクルを利用することがもっぱらだという。「ロードバイクを持っているのですが、マンションには自転車置き場がないので、仕方なくベランダに置いています。利用する度に取り出すのが面倒くさくなって、シェアサイクルを利用するようになりました。自分の自転車だと停める場所に苦労することもありますが、ポートが決まっているので、“どこに停めたらいいんだろう”という悩みがなくなったのもメリットです。 ただ、最近では、利用者が増えたせいか、充電されていない自転車が増えたような気も。そういう時は、ポートとポートの間を乗り継ぎます。おかげで、都内の裏道はだいぶ詳しくなりました」(Bさん) 40代の男性・Cさんは、体力維持と節約を目的に、通勤時にシェアサイクルを利用している。「料金も150円からと安く、重宝しています。ただ、中国やシンガポールなどの国々では、シェアサイクルサービスから撤退する企業が増えているという報道も見ましたし、いつか利用できなくなるかも、とも思っています。高額な電動自転車を自分で買うことは考えにくいので、利用者が増えてもっと普及すればいいのにな、と思います」 車でもシェアカーサービスが注目されるなか、シェアサイクルも今後ますます普及することになるか。
2019.05.30 07:00
マネーポストWEB
公共料金の支払いもキャッシュレス決済が可能だ(イラスト/杉山真理)
LINEとメルカリが提携、キャッシュレス業界に統一化の流れか
 モバイルに特化した調査研究機関『MMD研究所』のキャッシュレスに関する調査(2019年3月実施)によれば、QRコード決済を利用する理由の第1位は「ポイントがたくさんたまるから」。この回答は男性より女性に多かった。 キャッシュレス決済で各社が設定している還元ポイントは、通常0.5~1%。1ポイントを1円で換算すると、200円の買い物をして1~2円が還元される計算だ。 なかには、複数の決済アプリや電子マネーを使い分けて、すべての支払いをキャッシュレスにしてしまう強者もいる。そうなると、月に獲得できるポイントは合計数百円。年間にすれば数千円になる。◆各社が続々と参入…その先はどうなる? ポイント加算の仕組みや、続々と生まれる決済事業者は、キャッシュレス初心者にとってはかなり複雑。一見お得なキャンペーンも一時的なブームに過ぎないかもしれない。 10年後、いや数年後、キャッシュレス化はいったいどのような状況になっているのだろうか? そんななか、3月下旬に「LINE Pay」と「メルペイ」の業務提携が発表された。双方の利用者は、今年の夏を目処に、どちらの加盟店でもキャッシュレス決済ができるようになる。 メルペイは、フリマアプリとして知られる「メルカリ」が始めたキャッシュレス決済。対するLINE Payは、「LINE」が母体。インターネットユーザーの80%以上が利用する(ICT総研2018年調べ)SNSの雄だ。 インターネット界に大きな影響力を持ち、ライバルの関係にある両者が手を組んだことで、群雄割拠のキャッシュレス業界に統一化の流れが生まれる可能性がある。「統一が進み、利用者にとって明快なサービスになれば、日本のキャッシュレス化はさらに広がるでしょう」(経済ジャーナリストの岩田昭男さん)◆公共料金の支払いもキャッシュレス イオン系列をはじめ、一部のコンビニでは公共料金の支払いに電子マネーを使うことができる。さらにLINE Payでは、スマホと請求書が手元にあればどこでも支払いができるサービスを実施(大手電力会社などの公共料金)。アプリを起動して請求書のバーコードをスキャンすると、チャージ残額から料金が引き落とされる仕組みだ。※女性セブン2019年5月9・16日号
2019.05.02 16:00
女性セブン
キャッシュレス決済の主流はクレジットカード、電子マネー、QRコードだ
キャッシュレス決済事業者多過ぎ! おおまかに整理
 近年、急速に利用者を増やしているキャッシュレス決済。複数のサービスがあるが、大まかに分けて、第1の波が「クレジットカード」、第2の波が「電子マネー」、第3の波が「QRコード」等、となっている。 現在、この第3の波に多数の業種・事業者がこぞって参入し始めており、さながら戦国時代の様相を呈している。その一部をご紹介しよう〈以下、( )内は運営母体を示す〉。【事業者】◆ネット系「PayPay」(ソフトバンクとヤフーの合弁)「楽天ペイ」(楽天)「LINE Pay」(LINE)「メルペイ」(メルカリ)「Origami Pay」(独立系ネット企業のOrigami)◆通信系「d払い」(NTTドコモ)「au PAY」(KDDI)◆流通系「セブン・ペイ」(セブン&アイグループ)「ファミペイ」(ファミリーマート)「ヨドペイ」(ヨドバシカメラ)◆海外系「Amazon Pay」(米・アマゾン)「WeChat Pay」(中国・テンセント)「Alipay」(中国・アリババグループ) その他、銀行系、交通系等々が続々と誕生している。【支払い方法】 現金払いの場合、「財布からお金を出して相手に渡す」というやり方だが、キャッシュレス決済の場合はその方法がいくつかに分かれる。◆磁気カード決済 利用者のカードを相手側の端末(カードリーダー)に通して、支払い情報(カード情報等)を読み取らせる方法。信販系のクレジットカードに多く見られる。◆非接触型ICカード決済 利用者のカードを相手側の端末に直接接触させないで、支払い情報を読み取らせる方法。Suica等の交通系電子マネーやスマホウォレット(いわゆる“おサイフケータイ”)といったタイプがこれに当たり、「タッチ式」とも呼ばれる。Suica等は接触型のようだが、端末と接触させずとも、近距離でかざせば読み取りが完了する非接触型である。◆QRコード決済 利用者がスマホでQRコードを読み取って支払い情報を相手に伝える方法。 それまでカードで行っていた決済機能をスマートフォンや携帯電話に移行して集約させたもので、「スマホ決済」とも呼ばれる。根本的な決済の仕組みはカードと変わらない。 そのほか、バーコードを介した「一次元バーコード」決済等もある。 いずれにしても、主流にして根幹となるのは、利用者側の信用や財産を管理する預金口座やクレジットカードで、サービスを開始するに当たっては、金融機関の口座番号やクレジットカード番号等の情報登録が求められる。 そして、今後さらに推し進められると思われるのが「QRコード」を介してのスマホ決済となっている。※女性セブン2019年5月9・16日号
2019.04.25 16:00
女性セブン
龍谷大平安の原田英彦監督(撮影/杉原照夫)
龍谷大平安 監督がユニフォーム変更を阻止した時の壮絶覚悟
 春1回、夏3回の甲子園制覇を誇る京都の名門・龍谷大平安(以下、平安)を率いて26年目の原田英彦の目は赤らんでいた。少年期に憧れ、高校時代に袖を通し、58歳の現在も身に纏う伝統のユニフォームの話題となると、つい感情が込み上げてくる。「中学生の頃、初めて平安の試合を見た日、純白の生地に、シンプルな『HEIAN』の5文字が鮮烈に飛び込んできました。実際にユニフォームを着た時は、感動のあまり鏡の前で何時間も立っていましたね。ユニフォームは戦闘服。今でも自分で洗濯し、アイロンをかけ、綺麗な折り目をつけて試合に臨みます」 PL学園が甲子園を席巻した1980年代から、屈強に鍛え上げた肉体を誇示するように、ストレッチの効いたぴったりめのユニフォームを着ることが高校野球の主流となった。 しかし、平安ナインは大きめのズボンをベルトで絞り、“ニッカーボッカー”のように着こなす「オールドスタイル」にこだわってきた。「体を、特に下半身を大きく見せるのが目的です。以前の甲子園出場時、ユニフォームをクリーニングに出すと、ズボンが縮んで返って来た。すると、選手が(カッコ良くなったと)喜んでいたんです(笑)。そこで少し細身のズボンを許容したら、2014年の選抜で優勝できました」 創部100年の2008年、平安は龍谷大の付属校となり、デザイン変更案が浮上。これに原田は断固として反対した。「帽子のロゴを龍谷大の『R』にするとか、胸に大学名を入れるという噂があり、私は当時の学長に直訴した。“デザインを変えるなら、ユニフォームを抱いて学校の屋上から飛び降ります”と。最終的には、左肩に漢字で『龍谷大学』とできうる最小の刺繍を入れることで落ち着きました」 ベンチ入りメンバーは、夏の予選と春夏の甲子園だけは胸の文字が刺繍のユニフォームを着る。スタンドで応援する選手は、胸の文字がプリントされたものだ。ユニフォームを差別化し神聖化することで、部員の競争を促すのだ。「誰もが手にできるものではないからこそ、引き継がれていく伝統がある。着られなくなったユニフォームも、捨てません。すべて保存しておいて、OBが集まった時などにプレゼントすることもある。“メルカリで売るなよ!”と注意しています(笑)」 平安は昨夏の100回大会で、甲子園100勝を達成した。今年の選抜では、ズボンをもうひと回り細身に変更し、2014年以来の日本一を目指す。(文中敬称略)◆取材・文/柳川悠二(ノンフィクションライター)※週刊ポスト2019年4月5日号
2019.03.25 07:00
週刊ポスト
メルカリ副業で30万円以上稼ぐ女性の出品テク 試供品は狙い目
メルカリ副業で30万円以上稼ぐ女性の出品テク 試供品は狙い目
 フリマアプリ「メルカリ」を利用するユーザーは、1か月で1200万人超。同社が先日発表した利用動向調査によれば、利用者1人あたりの平均月額売上額は1万7348円。身の回りにあるものを家で眠らせるのではなく、少しでも現金化させたい人が増えているようだ。 アプリ経由で出品できる気軽さゆえに、日常生活を送りながら気軽にお小遣い稼ぎをしている人も多い。都内在住の30代女性・Dさんもそのうちの一人だ。Dさんは、仕事柄友人関係も幅広く、そこで手に入れた様々な「非売品」を中心に販売し、計30万円以上を売り上げているという。「グッズやノベルティなど、普通ではなかなかもらうことが出来ないものを頂くことが多いんです。テレビCMでも人気のキャラクターや、大手航空会社のカレンダー、IT企業のメモ帳、人気コーヒーチェーンの新店開店記念品、イベントや映画の優待券など。その中で“転売禁止”とあるものを除いて出品したところ、500~2000円の価格で落札されました」(Dさん・以下同) 化粧品や香水の試供品も500円前後で売れるそうだ。「コスメの新商品の場合、多くの人に買ってもらう目的で、1回の利用分が入った試供品をサンプリングします。都内在住の人からすれば、デパートの化粧品カウンターで無料でもらえるようなものですが、地方在住で新商品に触れる機会の少ない人の購入が多い気がします。 1、2回ほど使って、合わないと感じたシャンプーや香水も、新品の30%引きほどの値段で売れます。ある程度名の知れたブランドの商品であれば値がつくので、『メルカリで売れるはず』と思って、躊躇なく買えるようになりました。夫婦で貯金口座を管理していますが、メルカリ内の売上金は主人にバレていない”へそくり”ですね」 最近では封筒や梱包資材などを大量購入し、週10点ほどの発送を行っていると語るDさん。自ら仕入れた商品の販売も始めたという。「海外バンドのTシャツの販売を開始しました。海外のサイトでは2000円前後で販売されていますが、メルカリ内では4000円でも売れる。英語が苦手な人や、海外から取り寄せるのを億劫に思う人も多いので、ニーズはあるようです。今後、夏の野外フェス直前になると、好きなアーティストのグッズを身につけたうえで、参加したい人が増えます。日本人アーティストのグッズは飽和してるので、流行を抑えつつ、ニッチな分野に特化した方がメルカリでお小遣い稼ぎできるのかな、と思います」 Dさんのへそくりは順調に増えているようだ。
2019.02.25 15:00
マネーポストWEB
裁縫ができないママに吉報!入園グッズの手作り対策五つ!
裁縫ができないママに吉報!入園グッズの手作り対策五つ!
保育園や幼稚園への入園を控えて、ママたちを悩ませるのが“入園グッズ対策”です。手作りじゃないといけないの?何をどうやって作るの?と、疑問も多いですよね。手作りが趣味という人ならまだしも…裁縫が苦手な人や、ミシンを持っていない人はどうすればいいのでしょうか?そんなママもご安心を。簡単に作る方法や、自作以外で入手する方法もありますよ。今回は入園グッズ対策におすすめの方法を五つご紹介します!手作りマスト⁉幼稚園・保育園の入園グッズ事情まだ小さいころ、お母さんのお手製バッグを持って登園していた。そんな思い出があるママも多いことでしょう。時代は変わって今の幼稚園や保育園はどうでしょうか。働くママも多いのだから何事も合理的に…といいたいところですが。現代でも“入園グッズはお手製”がスタンダードの園も多いようです。まずは入園グッズの事情を見ていきましょう。園からの指令にドキドキ!入園グッズ事情わが子の入園先が決まってホッとしたのもつかの間、4月の入園までには準備するものが盛りだくさんですよね。幼稚園児の母である筆者も、2月~3月は手作り対策に頭を抱えていました。園からの指令書ならぬ、「入園のご案内」を今か今かと待ちわびて…いざ資料を見たら「わー!こんなにあるの!」とビックリしたものです。入園グッズの内容は園によって千差万別ですが、一般的なものは次の通りです。レッスンバッグ着替えや保育用品などを入れる手提げ袋。縦横30cm×40cm程度が主流です。上履き入れ室内シューズを入れる縦長の袋です。はだしで過ごす園では必要ない場合も。ランチ袋、お箸入れお弁当箱を入れる巾着。ちなみに長女の園では給食利用でもお箸とフォークを入れるためにランチ袋が必要です。着替え入れ体操着やお昼寝用のパジャマなどを入れます。大きめの巾着かナップサックが定番です。上記の他にもうがい用のコップを入れる巾着袋や、ランチョンマット、コップ入れ、はさみ袋、布団カバー、絵本バッグなどなど…。挙げればきりがないほどたくさんの入園グッズがあります!点数としては4点~多いところで10点ほど。さらに指定のアイテム以外に、ポケットティッシュケースやハンカチを入れるための移動ポケットなどを手作りするママも多いですね。入園グッズは手作りじゃないといけないの?お裁縫が苦手なママなら、真っ先に考えるのは「それ、市販品じゃダメなの?」という点ですよね。結論を先にお伝えすると園が特別なルールを設けていない限り、市販品でダメということはありません。ただし、サイズ・形状によっては市販品が見つからない場合もあります。見つからなければ作らざるを得ません。また例年お手製グッズを持たせるのが当たり前になっている園では、一人だけ市販品を持たせることに抵抗感を持つママも多いようです。いざ子どもが通園してみて、周りの子がキャラクター生地で作られた色とりどりのバッグを持っていれば「自分も欲しい!」と言い出すのも時間の問題かもしれません。こんな話は幼稚園に限ったことではありません。共働き家庭が主体の保育園であっても、縫いものをする機会はあります。市販品で済むものは市販品でOKという園が主流ですが、レッスンバッグなどメインのものは手作りする場合が多いようです。園の雰囲気次第ですが、保育園ママにとっても気が抜けない問題ですね。入園グッズの手作りを楽にする三つの対策入園グッズは毎日使うものだから、お手製のものを作ってあげたいママもいることでしょう。どんな生地がいいかな?と、お子さんと相談しながら決めるのも楽しいでしょう。手作りにチャレンジしたいけれどお裁縫は苦手な人は、次に挙げる三つの方法がおすすめですよ。これは助かる!入園グッズ手作りキット最近ではレッスンバッグなどの園グッズを手作りするためのキットが登場しています。布が裁断された状態で届き、持ち手などの付属品も付いているから説明通りに縫っていくだけで完成します。通園グッズは直線縫いだけで作れるものがほとんどなので、いざ縫い始めればさほど難しくはありません。大変なのはミシン作業に到達するまで!生地を買い、型紙を作って印を付けて、裁断して…この前工程がなくなるだけで、格段に手間が省けます!手作りキット専用のウェブショップもあるので、ぜひチェックしてみてください。困ったときは手芸屋さんが相談役に実際に生地を見て選びたい人は、手芸屋さんに相談するのがおすすめです。通園グッズといえばハンドクラフトの定番だから、スムーズに案内してくれるはずです。筆者は手芸用品店「okadaya(オカダヤ)」で生地を購入しましたが「レッスンバッグを作りたいのですが…」の一言でテキパキと対応してもらえました。サイズは?と聞かれて園のプリントを差し出すと、必要なものをピックアップ。「レッスンバッグの余り生地で巾着が作れるから、必要な長さは…」といった計算までしてくれる親切さに感動しました。もちろんお店によって対応はさまざまですが、お買いものだけでなく作り方の相談にも乗ってもらえる場合があります。講習会などを開催している店舗もありますので、ぜひ資料をご持参のうえ足を運んでみてくださいね。定番品なら市販品+ちょい足しでもOK!よくあるレッスンバッグや巾着類なら、何も一から作る必要はありません。サイズが合う市販品を購入して、アップリケやネームを付けるのもアリです。大型の手芸用品店なら大小さまざまなアップリケがそろいます。男の子なら乗りもの系、女の子ならお花やリボンなどかわいらしいデザインぞろいです。ひらがなやアルファベットのアップリケでネームを付けてもかわいいですね。ミシンは苦手だけど手縫いや工作ならできる、という方はワッペン作りもおすすめです。フェルトを糸か接着剤でくっつけて、キャラクターや動物の形を作ります。クラス名…「ひよこ組」や「さくら組」といった、学級のモチーフをワッペンやアップリケで取り入れてもいいですね。組み合わせ次第で個性が出せて、温かみのある仕上がりになることでしょう。入園グッズを手作りせずに手配するアイデア二つ切るのも縫うのもできれば避けたい、という人もいるかもしれません。実は筆者も生地を買ったはいいものの、そこから先の作業に手を付けられず…入園直前に「どうしよう!」と慌てる事態に陥りました。作りたくても作れない。作ろうと思ったけど無理だった!そんな人には次の二つの方法がおすすめです。入園グッズ対策は手作りアプリで万全!入園グッズの手作り代行なら、ハンドメイドの通販サイト・アプリが必見です。手作り品専門のアプリとしては、「minne(ミンネ)」や「Creema(クリーマ)」が有名ですね。フリマアプリの「mercari(メルカリ)」でも手作り作品が販売されています。すでに作ってある在庫品の他、希望のサイズで受注制作してくれる作家さんもいます。ただし、注意したい点が二つ。まず個人間での取引なので、出荷に関する行き違いや商品に不備があった場合などは対応に個人差があります。そして人気の作家さんには注文が殺到するため、受注ストップということもありえます。期間に余裕を持って作家さんを吟味し、注文してくださいね。
2019.02.05 20:00
たまGoo!
手軽な副業のチャンス 原材料「小分け」売りで月収20万円も
手軽な副業のチャンス 原材料「小分け」売りで月収20万円も
 一昔前ならば「内職」と呼ばれた地味な仕事も、ネットやスマホの普及で、一気に「ワールドワイドなビジネス」に繋がる時代だ。専門家いわく、「一億総副業時代」の幕開けがやってきた。手軽に始められる副業のひとつとして、ここでは「小分け販売」を紹介しよう。 アクセサリーや小物など、「ハンドメイドの逸品」をネット上で販売する人はよく見かける。多くの人は、「高い技術を身につけて、立派な完成品を作らないと売れない」と思うだろう。実は、ここに商機が眠っている。購入者の“作りたい”という気持ちをくすぐるのだ。『複業の取説』著者の染谷昌利さんが語る。「最近注目しているのが『ビーズキットの販売』です。必要なビーズを各色で小分けして、アクセサリーや小物の作り方を書いた紙と一緒に販売する。考え方としてはプラモデルと一緒。『自分で作りたいが、自分でそろえるとビーズが余ってもったいない』という人が購入します。完成品は作るのに時間がかかるけど、キットなら短時間で量産できるので、いちばん儲かる」 たとえば、デコレーションケーキのビーズキットは1つ3000円前後で売られている。大量にビーズを仕入れて小分けして売るので、利益率は90%以上にもなるという。リピーター客を増やせば、月収20万円も可能だ。 どのサイトで販売するかも重要だ。大手フリマサイト「メルカリ」や「ヤフオク!」の販売手数料は10%だが、最近は「BASE」など登録無料、販売手数料3%というサイトも登場している。そうした「小分け販売」の応用はいくらでも考えられる。「たとえば、ハワイのお土産の定番であるライオンコーヒーの大容量パックを、量販店『コストコ』やハワイ現地で購入して、小分けして売っているかたを知っています。ハワイ旅行に行ってお土産を買い忘れた人や、持って帰るのが面倒な人が買っているようです。そのかたは、育児の傍ら副業で取り組んでいましたが、月商80万円を超えたので本業にしたそうです」(同前) コストコで大量に仕入れてアマゾンで転売する手法は、徐々に広まりつつある。コストコとアマゾンで、販売価格に大きな差がある商品を地道に探すのがポイントだ。※女性セブン2019年1月17・24日号
2019.01.11 15:00
マネーポストWEB
好調続くIPO市場 今年の最注目は12月上場見込みの“あの銘柄”
好調続くIPO市場 今年の最注目は12月上場見込みの“あの銘柄”
 2012年末のアベノミクス相場のスタート以降、IPO(新規上場)市場は活況を呈してきたが、2018年のIPO市場はどのような展開になっているのか。投資サイト「IPOジャパン」編集長・西堀敬氏が、2018年9月までのIPO市場を総括し、以下のように分析する。 * * * 2018年の年初から9月30日までのIPO件数は60件となった。前3年の9月末までのIPO件数を見ると、2017年が55件、2016年が56件、2015年が62件。 2018年の年初から9月までにIPOした銘柄のパフォーマンスはどうだったか。全60銘柄で、上場後についた初値が公開価格を上回れば「勝ち」、下回れば「負け」、同値なら「分け」という基準による勝率を見ると、55勝4敗1分けで91.67%となり、2017年の年間を通しての勝率90.00%を上回っている。 また、初値が公開価格に対して何%上昇したかという「初値騰落率」もプラス127%と2倍を大きく超え、2017年の年間を通しての初値騰落率プラス112%を上回り、アベノミクスのスタート以降で最も高いパフォーマンスとなっている。 中でも、初値騰落率が高かったトップ3を挙げると、1位は4月20日に上場した人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの開発・運営を手がけるHEROZ(東証マザーズ・4382)。公開価格4500円に対して、4万9000円の初値をつけ、初値騰落率は何と989%という驚異的な数字となった。 2位は、ソーシャルメディアや体験を通じたファン発見・活性化・分析アプリ「アンバサダープログラム」を展開するアジャイルメディア・ネットワーク(東証マザーズ・6573)の416%。3位は、継続課金の販売・管理プラットフォームを提供するビープラッツ(東証マザーズ・4381)の355%。さらに、トップ3以外にも公開価格に対して初値が4倍以上に跳ね上がった銘柄が3件あった。 このように、2018年のIPO市場の動向は引き続き好調に推移している。例年12月は、2017年は22件を数えたように、IPO件数が集中的に増えるので、最終的に2018年の全IPO件数は100件近くになると予想される。そして、最も注目を集めるのはソフトバンクグループ傘下の携帯事業会社、ソフトバンクのIPOだろう。 時期に関しては12月19日と予想されている。調達資金は約3兆円が見込まれる超大型IPOとなるため、需給環境によってその成否が大きく左右される。そうした意味で、市場の波乱要因である米国の中間選挙が終わった後で、かつ例年、比較的需給環境のよい12月の上場となるのではないか。いずれにしても、今年一番の注目IPOとなることは間違いないだろう。
2018.10.24 17:00
マネーポストWEB
「メルカリ終活」を成功させるポイント 生前整理ならではの注意点も
「メルカリ終活」を成功させるポイント 生前整理ならではの注意点も
 テレビや雑誌で取り上げられることも多くなり、すっかり市民権を得た「終活」。遺言・葬儀の用意などをし、人生の締めくくりに向け準備をするものだが、多くの人がいちばん初めに手をつけるのが、持ち物の整理だ。この生前整理の方法に、新しい波が押し寄せているという。それが「メルカリ」を使う方法だ。 メルカリとは、スマートフォンを通じて簡単に個人間で売買を楽しめるフリマアプリ。1日100万品以上の出品があり、売れた商品の約半分が24時間以内に取引されるというスピーディーさが魅力だ。自分にとってはもう不要となったものでも、必要な人に譲ることができるうえ、子供たちに余計な荷物を残すこともなくなるというメリットもある。 メルカリを使った断捨離をしたくても、やり方・手順がわからないという人向けのセミナーも登場している。セミナーを主宰する一般社団法人終活協議会の山内美緒さんは言う。「メルカリ終活のニーズが高まり、今年3月からセミナーを始めました。メルカリのアカウントの取得方法や出品の流れ、売れるためのコツもお伝えします」 セミナーの反響は大きく、月に2、3回開催されている。山内さんに、少しでも高く商品を売る3つのポイントを聞いた。【1】写真と現物にギャップがないようにする 商品のいいところばかりを見せようと、“盛って”しまいたくなるが、それはNGだ。「汚れや傷みはクレームのもとになる。悪い部分ほど写真や文章で丁寧に説明し、写真と現物のギャップがないようにしましょう」(山内さん)【2】自然光の入る窓際で撮る「蛍光灯の下で撮影すると品が変色して写ることがあり、フラッシュを使うと色飛びすることがあります。日光が直接差し込まない明るい窓際で撮影するのがおすすめです」(山内さん)【3】商品説明は思いを込めて 生前整理ならではの注意点もあるという。「捨てずに、わざわざ売るわけですから、受け取った人に大切にしてもらいたいですよね。商品の思い出などを書くことで、共感してくれる人の目に留まりやすくなります」(山内さん)◆仏壇や旅行のお土産、家の中にあるものは大放出! 何でも売れるのがメルカリのいいところだ。終活と称し、子供に残すのはもったいないという思いからか、仏壇や日本人形などを売る人もいる。その中でも意外に高く売れる物は、どんな物だろうか。遺品整理を手掛ける遺品整理ドットコムの代表取締役・齊藤祐輔さんが分析する。「昭和レトロな品はレアで価値があるため、昔のノベルティーやおもちゃなどは買い手がつくと思います。欠けていたり汚れていたりしても、もう世の中に出回っていない貴重品の可能性があるので、出品してみるとよいでしょう。放置していた押入れは、掘り出し物の宝庫です」 家の中でひっそり眠っている“お宝”で、お金も思い出もしっかり残せるならば―これを機会にあなたも出品してみてはいかがだろうか。※女性セブン2018年10月18日号
2018.10.12 11:00
マネーポストWEB
メルカリで「終活」する68才主婦 お金も思い出も残すワザ
メルカリで「終活」する68才主婦 お金も思い出も残すワザ
 定年退職後、「終活」への準備として、多くの人がまず手をつけるのが、持ち物の整理だ。この生前整理の方法に、いま新しい波が押し寄せているという。 神戸在住の主婦・黒田和代さん(68才)は、2児を育てながら保育士として40年間勤め上げ、60才で定年退職。その途端、使わない“持ち物”が大量に発生した。「外出の頻度が減り、今まで身につけていた服やかばんなどが不用になりました」(黒田さん) フリーマーケット(以下フリマ)に持って行くのも大変だと困っていると、ある方法を息子の妻(38才)にすすめられた。「売りたい物をスマホで撮影して、品物の説明文や希望価格をつけて出品するだけ。慣れたら5分で出品手続きが終わるので、本当に簡単です」 そう言って笑顔を見せる黒田さんが利用しているのは、「メルカリ」だ。 メルカリとは、スマートフォンを通じて簡単に個人間で売買を楽しめるフリマアプリ。1日100万品以上の出品があり、売れた商品の約半分が24時間以内に取引されるというスピーディーさが魅力だ。 松ぼっくりやトイレットペーパーの芯など、一見ゴミに思えるようなものでも、買い手がつくということで話題を集めてきた。前出の黒田さんは、すでに168品を取り引きした。「思い出がある大事な物でも、私が死んだらゴミになってしまいます。それなら必要な人に譲りたい。山のようにあったタオルやハンカチも数秒で売れて、部屋がスッキリしました。子供たちに荷物を残すのは申し訳ないですからね」(黒田さん) 出品者は、メッセージ欄に商品の説明を書くことで、詳細を伝える。通常は大きさや状態を書くが、黒田さんはその欄をうまく利用している。「旅行先で購入した物や子供に購入した物など、その時々の思い出を書いています。出品物を手に取ると、その時の出来事や家族・友人たちと交わした会話・喜怒哀楽の気持ちが鮮やかに蘇ってくる。それを記すんです。 たんすの奥に長いことしまったままだと、私の中の思い出も眠ったままだったかもしれない。でも、いろいろ考えながら書き記すと、それらがはっきりと思い出せる。タイムスリップしたような気持ちになれる。出品するごとに、品物と一緒に歩んだ自分の過去を振り返ることで、人生の棚卸しができます」 メッセージ欄を通して、人生の先輩としてのアドバイスをすることもある。「ドレスの購入者から、“これを着て友人の結婚式に行くんです”とメッセージがありました。そこで、“それなら、肩が出ないよう肩掛けがあった方がいいですよ”と、肩掛けをプレゼントしました」(黒田さん) 黒田さんの「メルカリ終活」はいいことずくめだが、思い出の詰まった物、使い古した物を他人に売ることに抵抗がある、という人もいる。「使い古した物でも、他人にとってはお宝だというところにメルカリの魅力があります。最近は絣や友禅などの着物の端切れを売りました。なかなか売れないと思っていたのに、購入されたかたは、バッグやテーブルクロスを作りたいと言って、買ってくれました。売り上げは、これまで10万円ほどになりました。不用な物がお金になったと思えば、大したものです」(黒田さん) お金も思い出もしっかり残す。これが終活のトレンドになるかもしれない。※女性セブン2018年10月18日号
2018.10.09 16:00
マネーポストWEB

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
福岡国際マラソンでは早大、エスビー時代を通じて優勝4度(写真は1983年/時事通信フォト)
瀬古利彦、恩師・中村清監督との衝撃の出会い「砂を掴み、むしゃむしゃと食べ始めた」
週刊ポスト
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン