• TOP
  • 国際情報

国際情報一覧/402ページ

国際情報を集めたページです。韓国、北朝鮮、中国などの最新動向や、世界各国のニュースの背景を深く分析。国際社会における日本の今が見えてきます。

20分で犯人射殺&事件解決 世界最強特殊部隊候補はフランス

20分で犯人射殺&事件解決 世界最強特殊部隊候補はフラ…

 テロなどに備えて実戦的な訓練を積む日本の特殊急襲部隊SATだが、ヨーロッパにはそのお手本となる部隊が存在する。なかでもフランス警察特…

2010.09.27 18:12  SAPIO

チリ落盤事故で愛人続出し妻と大銭闘 鉱員が愛人持てる理由

チリ落盤事故で愛人続出し妻と大銭闘 鉱員が愛人持てる…

 チリ北部、サンホセ鉱山で起きた落盤事故。33人が無事だが、地上では修羅場が展開されている。それは、鉱員の愛人を名乗る女性が続々登場…

2010.09.27 14:56  週刊ポスト

チリ落盤事故の鉱員に家族が「ヌード写真」を差し入れしている

チリ落盤事故の鉱員に家族が「ヌード写真」を差し入れし…

 チリ北部、サンホセ鉱山で起きた落盤事故。33人が命をつないだ奇跡だが、彼らには精神面での心配が残る。 仮に鉱員の救出日時を12月上旬…

2010.09.27 14:55  週刊ポスト

チリ落盤事故のリーダーが持つ卓越した非常時対応能力とは

チリ落盤事故のリーダーが持つ卓越した非常時対応能力とは

 チリ北部、サンホセ鉱山で起きた落盤事故。33人が命をつないだ奇跡は、中間管理職の「危機管理術」という点から見ても示唆深い。採掘プロ…

2010.09.27 14:53  週刊ポスト

韓国人の7割が「不倫したら懲役刑」の姦通罪を支持している

韓国人の7割が「不倫したら懲役刑」の姦通罪を支持している

 不倫花ざかりの日本と対照的に、お隣の韓国では「不義密通」がご法度になり、懲役刑が待っている。08年12月には、夫から姦通罪で訴えられ…

2010.09.27 14:44  週刊ポスト

アメリカの子供が思春期でも親と仲が良いのは車社会のため

アメリカの子供が思春期でも親と仲が良いのは車社会のため

 アメリカ在住のジャーナリスト・小国綾子さんが、「アメリカの子供はなぜ、思春期でも親と仲が良いのか?」について分析をしている。 小…

2010.09.24 14:25  週刊ポスト

BRICsに続く?日本のビジネスチャンスの宝庫「VISTAC」

BRICsに続く?日本のビジネスチャンスの宝庫「VISTAC」

 欧米先進国の景気低迷が続く中、グローバル企業と投資マネーの新興国シフトが加速している。中心はBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国…

2010.09.24 13:38  週刊ポスト

軍事費は3倍 中国に対してここまでノーガードなのは日本だけ

軍事費は3倍 中国に対してここまでノーガードなのは日本…

 通信社記者時代から40年以上にわたって外国のニュースを扱ってきた外交評論家の田久保忠衛氏は、最近の日本人に国際的緊張感が失われてい…

2010.09.24 13:37  週刊ポスト

チリ落盤事故「自慰部屋つくるべき」と海上自衛隊員指摘

チリ落盤事故「自慰部屋つくるべき」と海上自衛隊員指摘

 2010年8月24日、チリの鉱山で起きた落盤事故で地下700メートルに閉じ込められた33人の鉱夫たち。今後は数々の大問題が待ち構える。「男33…

2010.09.24 13:35  週刊ポスト

北朝鮮・金正日総書記「後継・正恩」で握られた「金玉」情報

北朝鮮・金正日総書記「後継・正恩」で握られた「金玉」…

北朝鮮・金正日総書記の後継者は「三男・正恩(ジョンウン)」氏とされているが、8月末に金総書記が訪中した際の大きな関心事は正恩氏も同行…

2010.09.24 13:29  週刊ポスト

落合信彦 アメリカ人の心がセコくなったとレストランで感じる

落合信彦 アメリカ人の心がセコくなったとレストランで…

 リーマン・ショックを経て、アメリカはそのプライドまで失ってしまったのだろうか――こう感じているのはジャーナリストの落合信彦氏である…

2010.09.16 15:21  SAPIO

南アフリカのプチ金持ち黒人「ブラック・ダイヤモンド」台頭中

南アフリカのプチ金持ち黒人「ブラック・ダイヤモンド」…

 投資対象として注目を集める「BRICs」(ブリックス)。03年にゴールドマン・サックスが作成した、中長期的に成長期待のブラジル、ロシア、…

2010.09.15 23:21  

メラミン、毒ギョーザ事件以外にもある中国企業の不祥事

メラミン、毒ギョーザ事件以外にもある中国企業の不祥事

 牛乳メラミン混入事件や、毒ギョーザ事件……。中国企業が起こした不祥事は数多い。これまでに中国を揺るがした不祥事を中国株の専門家、グ…

2010.09.15 23:15  

国有企業多いため成長目指さない「中国株は必ず上がる」のウソ

国有企業多いため成長目指さない「中国株は必ず上がる」…

 中国株が脚光を浴びている昨今だが、中国株を買うにあたって気をつけなくてはならないのは、そもそも中国株が日本株と大きく異なる点があ…

2010.09.15 23:14  

2010年末-11年にかけて中国株「局地バブル」到来と専門家

2010年末-11年にかけて中国株「局地バブル」到来と専門家

 信用不安の収まらない欧州に加え、米国の経済指標を見ても、失業率は高止まりし、不動産市況も低迷が続くなど、欧米の景気回復はまだまだ…

2010.09.15 23:11  

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス