携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20110330_16101.html

注目のビジュアル

『らーめん天神下 大喜』の「冷やし中華」

長野放送出身の岸田あさみさん

アメリカ・ワイオミング州の「青い温泉」

業田良家4コマ「平和小学校の校則」

九州朝日放送の三澤澄也アナ(25)

ラジオ沖縄出身の伊波紗友里さん

藤沢里菜二段。史上最年少15歳のタイトルホルダー

高級路線に舵を切った牛丼チェーン「松屋」

五重屋根のほぼ全体が見られるようになった姫路城大天守

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


原発冷却作業参加の下請け企業作業員「行ってすぐ後悔した」

2011.03.30 07:00

 福島原発の冷却作業には、東電の下請け企業の職員も参加している。冷却作業に参加した作業員によれば、地震直後の2~3日は徹夜での交代体制で、食事もビスケットとペットボトルの水など、ろくなものがなかったという。水が止まり、シャワーも浴びることができないなか、みなの口癖は「頭かゆいな」だった。厳しい状況下で、彼はなぜこんな危険な仕事を引き受けたのか。
 
「僕たちは下請けなので復旧作業がどう進められているか詳しくはわかりません。作業員は僕のように下請け会社で受けたり、個人で受けたり、様々な形で募集が広く行なわれています。

 高額な報酬に心が動いたのは確かです。でも、今後の仕事のことや人間関係などを秤にかけて……特に人集めに必死だった社長の説得に押し切られて……でも、行ってすぐに後悔しました。正直、この件についてはもうこれ以上話したくないです。これは口止めされているからというだけではない。もしかしたら、将来身体にさしさわりがあるくらい被曝してしまったのではないかと不安で……」

 東電が安全を考慮してくれているのはわかっているが――そう断わりながら、彼はつぶやいた。
 
 なお、彼は報酬額について話すのを避けたが、関係者によると同種の作業には日給8万円で募集がかけられているという。原発作業員は、確かに自衛隊やハイパーレスキューのような強い使命感を持った人ばかりではないだろう。彼のように、様々な事情から嫌々作業に入り、現場から逃げ出したい恐怖心でいっぱいな人も多いはずだ。
 
 それでも、彼らはやはり私たちができぬことを成し遂げた「英雄」である。現場に責任を押しつけるばかりで、指揮命令もままならない政府・企業に代わって、この決死の作業に携わる彼らを称えずして、日本の復興はない。

※週刊ポスト2011年4月8日号


人気ランキング

1.
ジャニーズ六本木騒動 24歳の被害女性が真相を週刊誌に告白
2.
倉敷・小5女児監禁 極秘捜査は周辺住民にバレバレだった
3.
加藤茶の体調不安 「テレビで見る姿以上に深刻」との証言も
4.
ASKA逮捕で芋づる式か 元プロ野球選手や有名歌手も戦々恐々
5.
古舘伊知郎氏 番組で都合のいい「権威」を見つけてひれ伏す
6.
東大卒2億稼ぐトレーダー村田美夏さん キャバ嬢経験も活かす
7.
『花子とアン』モデル白蓮 美智子妃ご婚約に猛反対していた
8.
古舘伊知郎氏 情報を処理できずピント外れの発言を繰り返す
9.
皇太子一家の伊勢参拝発表に関係者が安堵の声を漏らした理由
10.
元甲子園のアイドル・ドラ1投手がプロで大成しなかった理由

今日のオススメ

提供元一覧

不幸は人生の財産

緊急書き下ろし!『クオリティ国家という戦略』

太平洋戦争 最後の証言 第3巻

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。