• TOP
  • ライフ
  • 池内ひろ美「“恋しちゃう女”は容姿が必ずしもよいワケではない」

ライフ

2010.09.28 15:17  女性セブン

池内ひろ美「“恋しちゃう女”は容姿が必ずしもよいワケではない」

 俳優・萩原健一(60)と主婦モデル冨田リカ(48)の熱愛が発覚するなど、「中高年の恋愛」が話題となっている。「東京家族ラボ」を主宰する評論家の池内ひろ美さんが、「恋しちゃう女」について語った。

「“恋しちゃう女”は年の割に若いとか、容姿がよくてモテるとかでは必ずしもないんです。恋愛は顔やスタイルでするものではなく、エネルギーでするものですから。エネルギッシュな女性は増えていますし、男性もそういう女性にひきつけられやすい」

 また、40代以降の恋愛についてはこういう。

「最近の40代以上のかたを見ていて感じるのは、恋愛にはとにかく“楽しい時間”を求めている、ということ。お互いに、日常のややこしい家族問題などは忘れて楽しい時間を過ごしたいと思っているため、相手を傷つけないし、その分自分も傷つかない。主体的に恋愛を楽しんでいるのだと思います」

※女性セブン2010年9月16日号

関連記事

トピックス