• TOP
  • ライフ
  • 風邪予防にはみかん、しょうが お風呂ソムリエの入浴剤選び

ライフ

2010.11.15 10:00  女性セブン

風邪予防にはみかん、しょうが お風呂ソムリエの入浴剤選び

お風呂ソムリエ

 不況が続くいま、プチ贅沢として入浴剤を楽しむ人が増加中。そこで「神楽坂まかないこすめ」のお風呂ソムリエ・小泉香織さんが、入浴剤の選び方と入浴法を伝授!

「みかんやしょうが、べにばなの入浴剤は、湯冷めしにくく風邪予防におすすめです。檜や桜の香りは気持ちをリラックスさせ、保湿性に優れた米ぬかには美肌効果があります」と小泉さん。効果別に、どんな入浴剤があるのかご紹介します。

【風邪予防】 みかん、しょうが、べにばな、など

【リラックス】 檜、桜、野ばら、など

【美肌】 米ぬか、桃の葉、など   

 さらに、おすすめの入浴法を教えてくれた。

【湯気で浴室を温めておく】

「入浴前は浴槽のふたを開け、湯気で浴室を温めておくと、寒さを感じず快適に入浴できます。シャワーで床にお湯をかけるのも◎」 

【掛け湯は足から行うべし】

「湯船にいきなり浸からず、必ず掛け湯をしましょう。心臓から遠い足から掛け始め、徐々に上半身に向かって掛けていきましょう」

【ぬるめの湯に長く浸かる】

「体を充分リラックスさせるには37~40度のぬるめの湯に20~30分浸かるのがおすすめ。汗をかくので入浴の前後に水分補給を」  ※

女性セブン2010年11月25日号

関連記事

トピックス