• TOP
  • 芸能
  • ダル 次男の手術成功で離婚協議進展も財産分与は拒否か

芸能

2010.12.22 17:00  女性セブン

ダル 次男の手術成功で離婚協議進展も財産分与は拒否か

 12月15日、ツイッター上で、「ちょっと状況が変わった。てかかなり。どうなるのか」とつぶやいた日本ハムのダルビッシュ有投手(24)。新聞各紙はこれを、「ダルビッシュ、急転、メジャー移籍か」と報じたが、あるプロ野球関係者はこう語る。

「つぶやきの前後でダルビッシュのトレーニング方法に変化はありません。あれは紗栄子さん(24)との離婚協議の変化について、思わず書き込んでしまったものだと思います」

 実はこのつぶやきの直前、ダルビッシュは紗栄子から直接、電話を受けていたという。

「次男のベビダルくん(10か月)の手術が成功したことを、報告してきたそうです」(前出・プロ野球関係者)

 紗栄子の知人によると、紗栄子は「加えて、お兄ちゃんのチビダルくん(2)を不安にさせないためにも父親の存在が必要で“せめて手術が無事終わるまでは離婚できない”と考えてきました」とのこと。

 ダルビッシュにすれば、わが子の手術の成功に胸をなで下ろすと同時に、離婚協議がこれでどう進むのか…まさに「どうなるのか」という思いでつぶやいたのかもしれない。今後は離婚に向け、財産分与や子供の養育費など、金銭面での条件が詰められることになりそうだが、

「ダルビッシュさんはいまも、財産分与には応じないといっているそうです」(知人)。依然として隔たりは大きい。

※女性セブン2011年1月6・13日号

関連記事

トピックス