• TOP
  • 芸能
  • EXILE・HIROの母 ダンスをする息子を「みっともない」と叱る

芸能

2011.03.15 07:00  女性セブン

EXILE・HIROの母 ダンスをする息子を「みっともない」と叱る

2009年11月には、天皇皇后両陛下を前にパフォーマンスを披露し、レコード大賞3年連続受賞。いわば頂点を極めたEXILE。そのリーダー・HIRO(41)は現在、EXILEのほか所属事務所の社長業、そしてダンススクール『EXPG』経営者の顔も持つ。ダンススクールでは、EXILEのメンバーが直接指導することもある。“ダンス”という存在についてHIROに話を聞いた。

「ぼくらがダンスを始めたころは、不良がやるものっていうイメージが強かったんですよ。ぼく自身、普通のサラリーマンの家庭で育ったんで、派手なことばかりしていたら、かあちゃんから“みっともないわよ、しっかりしなさい”とか、叱られたりもしました(笑い)。でもいまは、学校の授業で教えるくらい健全に受け止められています。それだけダンスが世の中に浸透したんだっていうのを実感しています」

さらにHIROは、「(保護者から)“ダンスでうちの子が救われた”なんて話を聞くと、うれしくなります」と頬を緩める。

EXILEは「エンターテインメントを通じて社会に貢献できるようなアーティストを目指している集団」と彼はいう。

「EXILEはLOVE & DREAM & HAPPINESSがテーマなんです。ぼくたちの職業は、多くの人に支えられて、そしてみなさんの笑顔を見ることで前に進めるんです。だから、少しでも多くの人たちにEXILEの思いが届いたらうれしいですね」

※女性セブン2011年3月24日号

関連記事

トピックス