• TOP
  • 芸能
  • AKB総選挙 「前田が大島からセンター奪還する」と専門家

芸能

2011.04.12 16:00  NEWSポストセブン

AKB総選挙 「前田が大島からセンター奪還する」と専門家

今年も実施されることになったAKB48の第3回選抜総選挙。22枚目のシングルの選抜メンバー21人がファン投票によって決定する。投票は、5月25日発売の21枚目のシングル『Everyday、カチューシャ』通常盤に封入される投票シリアルナンバーカードなどによって行われ、6月9日に開票が行われることも発表。ファンにとっては、“推しメン”の順位がいまから気になるところ。どのメンバーが選抜入りを果たすのか? アイドルウォッチャーの北川昌弘氏が順位をズバリ予想した!

「この1年で目覚しい活躍をしたメンバーもいますので、順位は昨年とガラリと変わる可能性もあります。また、昨年同様、”速報”での途中順位の発表によって、ファンの投票行動も左右されるので、波乱の展開もあり得るでしょう」と北川氏。以下は、北川氏によるメディア選抜の12位までの予想だ。

※( )内は2010年の順位

1位  前田敦子(2位)
2位  篠田麻里子(3位)
3位  渡辺麻友(5位)
4位  大島優子(1位)
5位  小嶋陽菜(7位)
6位  板野友美(4位)
7位  柏木由紀(8位)
8位  松井玲奈(11位)
9位  高橋みなみ(6位)
10位  指原莉乃(19位)
11位  松井珠理奈(10位)
12位  峯岸みなみ(14位)

【前田が大島からセンター奪還】
昨年は、わずか597票差で、大島優子が前田敦子を抑えて1位となったが、北川氏は、今年は前田がセンターを奪還すると予想する。

「前田さんのここ1年の活動を振り返ると、ドラマのヒロインなど、AKBファン以外の新たなファンも獲得した。さらに、前作で主演を務めた『マジすか学園』の続編が4月15日からスタート、主演映画“もしドラ”が6月に公開予定。これは、得票には大きなプラスです。

大島さんに関しては、昨年の中間発表(1位前田、2位大島)の後、“アンチ前田”の票が大島さんに一気に流れたと私はみています。今年は、“アンチ前田”の動きは、それほど盛り上がらないのでは? そうなると大島さんより前田さんが有利」

【篠田は“卒業させない”で上位】
メンバー最年長25才の篠田麻里子は、2年連続3位だったが、今年はひとつ順位を上げて2位になる、と北川氏。「年齢が上がると卒業するとはいい切れませんが」と前置きした上で、こんな見方をする。

「最年長ということで、“順位が下がると“卒業してしまうのではないか?”というファンの声は昨年もあったと私はみています。今年も、彼女の人気を示すために“卒業させない”と多くのファンが投票するはずです。もちろん、“月9”に出演するなど、幅広い年齢層に人気が高い彼女が上位にくるのは間違いありません」

【さしこの大躍進】
ここ1年でもっとも活躍したメンバーのひとりといえば、“ヘタレキャラ”で一躍、ブレークした指原莉乃。北川氏は、大幅に順位アップするとみる。

「『さしこのくせに』(TBS系)で番組打ち切りをかけたファン投票で、20時間で3万票を集めた勢いはホンモノ。『Not yet』としての活動のほか、バラエティー番組での個性あるキャラクターはメンバーでも唯一の存在。メディア選抜入りは確実です!」

ところで、「センタク」というサイトで行われた「AKB48の中で好きなメンバーは?」(2010年10月~2011年4月1日)というネット投票では、1位前田敦子、2位仁藤萌乃、3位、柏木由紀、4位大島優子、5位指原莉乃、6位篠田麻里子、7位渡辺麻友、8位高橋みなみ、9位梅田彩佳、10位河西智美、11位小嶋陽菜、12位北原里英という結果に。2位仁藤、9位梅田と、昨年22位以下のメンバーの名前が・・・。さて、開票イベントでは、どんな“サプライズ”な結果となるのか? 開票日まで、ますます盛り上がりそうだ。

関連記事

トピックス