渡辺麻友一覧

【渡辺麻友】に関するニュースを集めたページです。

【動画】渡辺麻友、メンバーと交流皆無 悩み相談できなかったか
【動画】渡辺麻友、メンバーと交流皆無 悩み相談できなかったか
 6月1日に芸能界からの引退を発表した元AKB48の渡辺麻友さん。 AKB48時代のファンが望む「まゆゆ」と現在の「渡辺麻友」との間にある隔たりについて、1人で苦しんでいたようです。 テレビ局関係者によると「プライベートでは、芸能界どころかAKB時代のメンバーとも一切交流がなく、昼食を一人で食べている光景をよく目にしました。悩みを打ち明ける業界人はいなかったのでしょう」とのことです。
2020.06.10 16:00
NEWSポストセブン
(撮影/小彼英一)
渡辺麻友と松浦亜弥 静かに一線を退いた完璧アイドルの美学
 元AKB48の渡辺麻友が、今年の5月いっぱいで所属事務所との契約を終了し、芸能界を引退した。 2006年の第三期AKB48追加オーディションに合格し、グループに加入、“神7”の1人として人気を博した“まゆゆ”。2012年にはグループ在籍中にソロデビューを果たし、2014年の『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』では見事1位を獲得。2017年のNHK紅白歌合戦をもってグループを卒業し、その後は女優として活躍していた。 とにかく“完璧なアイドル”というイメージが強く、恋愛スキャンダルも一切ない。つねに可愛らしくあり続けるその姿は、“アイドルサイボーグ”と形容されることもあった。 健康上の理由での引退ということもあってか、今年に入ってからはメディア露出が激減し、いわゆる“引退コンサート”などもなかった。アイドル事情に詳しいフリーライターの大塚ナギサ氏はこう話す。「お別れを言えなかったことについて寂しく思うファンもいたとは思います。しかし、メディアからいきなり消えたわけではなく、フェードアウトしていったということで、少しずつ現実を受け入れることができたというファンも少なくなかったはず。盛大に去っていくアイドルもいれば、静かに去っていくアイドルもいる。アイドルの引き際は人それぞれです。静かに第一線を退いたということでは、“あやや”こと松浦亜弥さんに通じるところもありますね」 現在活動休止中の松浦亜弥は、2013年8月にw-inds.の橘慶太と結婚。その後、数回のライブを開催し、同年12月31日に行われたハロー!プロジェクトのカウントダウンコンサートを最後に芸能活動を休止している。「松浦さんは2011年のデビュー10周年あたりから、徐々にファンの前に出ることが減っていきました。そして、子宮内膜症の診断を受けていたことを公表し、療養とプライベートを優先する生活に入っていったんです。そういった“助走”があったなかで、2013年に結婚し、そして活動休止となった。活動休止に向けた大々的なコンサートなどもなく、すごくあっさりとしたものでしたが、“助走”があったことで、ファンもそれなりの“覚悟”ができていたのかもしれません」(大塚氏) アイドルサイボーグの元祖と言われる松浦。ソロの女性アイドル歌手が少なかった2000年代前半において、一際輝きを放つ存在であった。「昭和の女性アイドルから受け継がれる“ブリっ子”的な部分を再現しつつ、“プロフェッショナルなアイドル像”を作り上げたのが松浦さん。可愛らしさとコミカルさを兼ね備えたソロアイドルとして、のちのアイドルブームに与えた影響も大きいですね。それこそ“あやや”というニックネームにインスパイアされて、名前の後ろの文字を重ねたニックネームを付けるアイドルも少くない。“まゆゆ”もやはり“あややインスパイア”と言えるでしょう」(大塚氏) そんな2人のアイドルサイボーグが、ともに静かに去っていったというのも興味深い。大塚氏はこんな分析をする。「松浦さんも渡辺さんも、やはりプロフェッショナルなアイドルだったというのは紛れもない事実だと思います。ファンの前ではつねに完璧な姿を見せるというタイプのアイドルです。 しかし、体調の問題や私生活の変化などの影響もあり、自分が思い描く完璧なアイドルの姿を見せにくくなっていったのかもしれない。あるいは、アイドル活動のどこかで達成感を覚え、それ以上の姿を見せることができないと感じていたのかもしれない…。そういった状況のもとで、“完璧なアイドルの姿を見せられないのならば、ラストコンサートを開くよりも、静かに去っていく方が良い”と、判断したのではないかと想像します。 これがもしも自然体の姿を見せていくタイプのアイドルであれば、変化しながら芸能活動を続けていた可能性も高かったでしょう。松浦さんも渡辺さんも、完璧を貫くアイドルだったがゆえの“静かな引き際”だったんだと思います」(大塚氏) アイドルとして頂点を極めた2人は、最後まで美学を貫いたのだ。
2020.06.08 16:00
NEWSポストセブン
(撮影/小彼英一)
渡辺麻友、メンバーとの交流は皆無 悩み相談できなかったか
「心と体を休めて元気になってほしい」。元AKB48の「まゆゆ」こと渡辺麻友(26才)が6月1日に引退を発表したことを受け、AKB48時代の先輩の高橋みなみ(29才)は、自身のラジオ番組でこう気づかった。 渡辺は2006年、中1のときにAKB48に加入。2014年の選抜総選挙で1位になるなど中心メンバーとして活躍し、2017年12月31日の『NHK紅白歌合戦』を最後に卒業。その後は女優としてドラマや舞台で活躍したが、最近は露出が激減していた。「昨年のNHK連続テレビ小説『なつぞら』を最後にテレビ出演がなく、昨年9月には“皆様に満足いただけるようなコンテンツの更新ができなくなった”という理由でファンクラブを休止。SNSの更新も新年の挨拶以来5か月止まっていました。今年2月には音楽特番『UTAGE!』(TBS系)でアシスタントとして出演する予定が、それも欠席してしまった」(テレビ局関係者) だが、決して“干された”わけではなく、引退は所属事務所の発表通り「健康上の理由」からだという。「朝ドラ出演後、業界内での評価はうなぎのぼり。実際、いくつかの連ドラ出演のオファーが入っていましたが、体調面を理由に断ることが続いていました。事務所社長は所属タレントのケアに手厚い人で、体調の回復を見守りつつも、本人から“引退”の言葉が出たら、無理に引き留めることはしないというスタンスだったようです」(芸能事務所関係者) 周囲では渡辺の“異変”の兆候を感じ取っていた人も少なくなかったようだ。「彼女は完璧主義なところがあり、こだわりが強く、“アイドルサイボーグ”などと揶揄されていた。だが、こだわりを言葉にして伝えることが苦手で、少しでも自分の考えと違う点や不満が出てくると、パニック状態に陥ることもありました」(現場スタッフの1人) 周りのスタッフは渡辺のそうした面を理解しているので、渡辺が何か伝えようとするたびに撮影を止め、本人に確認しながら撮影を進めることもあったという。「卒業後は、“ようやく人間になれた”と笑っていましたが、そのギャップに苦しんでいたようです。アイドルの王道を歩んできただけに、AKB48時代のファンが望む『まゆゆ』といまの『渡辺麻友』との間に、大きな隔たりがあることで引き裂かれる思いだったと聞いています。プライベートでは芸能界どころかAKB時代のメンバーとも一切交流がなく、昼食を一人で食べている光景をよく目にしました。悩みを打ち明ける業界人はいなかったのでしょう」(前出・テレビ局関係者) まだ26才、人生はこれからだ。※女性セブン2020年6月18日号
2020.06.05 07:00
女性セブン
『なつぞら』出演者たち
『なつぞら』、早期にソフトランディング 展開に疑問も
 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』。放送終了まであと1か月となり、クライマックスに向けて盛り上がっていくのかと思いきや…そのストーリー展開に疑問の声が出ている。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 序盤は22~23%で推移していた視聴率が8月に入ってからは、20%を下回る日も目立つようになった朝ドラ『なつぞら』。残り1か月の放送が残っているにも関わらず、ネット上にはネガティブな記事や書き込みが増えているのは気がかりです。 ネガティブな記事や書き込みで多いのは、「結婚したあと何の物語なのか、わからなくなった」「いろいろ問題が出るけどサクサク解決してしまう」などのストーリーに対するもの。第19週114話(8月10日)の最後に描かれたのは、奥原なつ(広瀬すず)と坂場一久(中川大志)の結婚式。最後にスピッツの主題歌『優しいあの子』が流れる最終回のような演出だったことも含め、多くの視聴者は「これでひと区切り」という印象を抱きました。 続く第20週(8月12日~17日)から、なつと一久の夫婦生活がスタート。なつの兄・咲太郎(岡田将生)と光子(比嘉愛未)の結婚を描いたあと、なつが妊娠してマタニティハラスメントを乗り越える場面が描かれました。 21週(8月19日~24日)は、なつが産休に入り、北海道の柴田家が上京する中、無事に出産し、仕事現場に復帰するまでが描かれました。 22週(8月26日~31日)は、なつが作画監督を任される一方、娘・優の待機児童問題が発生したものの、茜(渡辺麻友)からの申し出で解決。「優が茜になついてしまう」という悲しいシーンもありましたが、翌日の放送で5歳に成長していました。 結婚から各一週の放送で妊娠・出産し、マタハラや待機児童問題もアッという間に解決。作画監督という大役であるにも関わらず、仕事上の葛藤や問題はほとんど描かれることなく、仕事と子育ての両立という難しさがありながら、娘・優はわずか一週の放送で5歳に育っていました。 つまり、なつは仕事で一定の成功を収め、さらに結婚という「公私両面でのピークをお盆前に迎えて以降、仕事も人生もサクサクと進んでいる」のです。その様子は、まるで9月28日の最終話に向けた早く長いソフトランディング(衝撃の少ないゆるやかな降下と着地)。9月の残り4週も、北海道の人々や兄妹とのエピソードを中心に描かれるなど、仕事での大成功がなさそうな、ゆるやかな展開に疑問の声があがっているのです。◆成功のわかりにくさとタイミングの難しさ 冒頭にあげた「何の物語かわからない」という声が出る最大の理由は、なつが仕事でわかりやすい成功を収めないから。なつはアニメーターとして素晴らしい実績を積み上げていくものの、それがどれくらいすごいことなのか視聴者はわからないのです。 たとえば、『あさが来た』『とと姉ちゃん』『まんぷく』は、主人公が仕事でのわかりやすい成功を収めて、視聴者に爽快感や満足感を与えました。一方、『なつぞら』は、そもそも「誰をモデルにした朝ドラなのか?」がわかりにくかった上に、なつが手がけるアニメも「どの作品がモデルなのか?」が不明瞭。前作『まんぷく』のチキンラーメンやカップヌードルと比べると、そのわかりにくさが理解できるでしょう。 ゆえに『なつぞら』は、「仕事で成功を収める」のではなく、「戦災孤児が温かい人々に囲まれて幸せに生きる話だった」ということ。だから「終盤の2か月間は仕事上のさらなる成功を描く」というより、お盆の段階から最終回に向けた早く長いソフトランディングをはじめているのではないでしょうか。 近年、実在の人物をモデルにした朝ドラが大半を占めるようになりましたが、そのことで「仕事の成功をどのタイミングで描くか?」「仕事の成功後に何をどう描くか?」という難題が浮上しています。 たとえば、『べっぴんさん』『わろてんか』の主人公は、「仕事での成功を収めたあとに、仕事と子育ての両立を描きながらソフトランディングする」という『なつぞら』と同じ構成でした。仕事の成功を描いた序盤から中盤にかけては盛り上がった反面、終盤は「余生を描いているみたい」「尻つぼみ」などのネガティブな声も少なくなかったのです。 逆に『まんぷく』は、序盤から中盤にかけて苦しい展開が続き、終盤に入ってようやく即席ラーメンを完成させることで、それらのネガティブな声を避けられました。ただその分、序盤と中盤で似たような苦境を繰り返したことに、ネガティブな声が飛んでいたのも事実です。 仕事の成功を中盤にするか? それとも終盤にするか? どちらにしても朝ドラは26週150話超の長丁場だけに、「中だるみ」「尻つぼみ」に陥らないためのハイレベルな構成力が問われることは間違いありません。 ただ、来春放送の『エール』から朝ドラは月~金曜の週5日放送に変わり、26話の短縮が予定されているだけに、これまでよりもペース配分がしやすくなるのではないでしょうか。◆北海道シーン満載の終盤へ突入 最後に話を冒頭のネガティブな声に戻すと、もう1つの「なつの問題がサクサク解決してしまう」のは、それが当作にとって本当に描きたい重要な問題ではないから。 お盆以降に放送されたマタハラ、待機児童、働く母親の葛藤などを「こういうこともありました」というダイジェストのような描き方に留めたのは、「その分、家族の物語を丁寧に見せよう」という方針からではないでしょうか。 アニメ制作のシーンが好きな人にとって残り1か月間の放送は、少し物足りなさを感じるかもしれませんが、一方で北海道のシーンが好きな人は十分楽しめる内容になるでしょう。特に泰樹(草刈正雄)、天陽(吉沢亮)、照男(清原翔)の見せ場があるようなので、多くの女性視聴者を喜ばせてくれるはずです。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.08.31 07:00
NEWSポストセブン
山本耕史が演じる“暴れん坊将軍”が「驚きの連続」の理由
山本耕史が演じる“暴れん坊将軍”が「驚きの連続」の理由
 時代劇『暴れん坊将軍』の主人公・徳川吉宗役で、おなじみの役者といえば松平健だ。その吉宗を、山本耕史が演じることになった。山本の吉宗をいち早くチェックしてきたコラムニストのペリー荻野さんが驚いた理由とは? ペリーさんが綴る。 * * * まさか平成も終わろうというこの時期に、新たな“新さん”に出会えるとは。8日にBS朝日で放送される『4K大型時代劇スペシャル 紀州藩主・徳川吉宗』である。 徳川吉宗といえば、ご存知『暴れん坊将軍』。松平健演じる八代将軍・徳川吉宗が、江戸城を抜け出して、『旗本の三男坊・徳田新之助』通称、新さんとして事件を探索し、悪人たちをやっつける。1978年に放送開始以来、40年たっても再放送が続いているので、私のように毎日どこかで新さんの顔を見ているファンも多い。人気シリーズである。 今回は、その吉宗が将軍になる前、徳川御三家の紀州藩主だった若いころを描く。いわば「暴れん坊将軍エピソードゼロ」である。早速、私も試写させてもらったが、これはもう驚きの連続であった。 まず、第一にこれは3時間の大作であること。BS時代劇、久々の長編である。第二に主演が山本耕史であること。多くの時代劇に出ている山本が主役なのは驚かないが、なんと演じる吉宗は、若干21歳の設定なのだ!! 若っ。山本は42歳。これは大河ドラマ『江~姫たちの戦国』で、上野樹里が6歳の江を演じて以来の衝撃である。 物語は、藩主として紀州藩江戸屋敷に暮らす吉宗(山本)が、浪人姿で屋敷を抜け出し、紀州藩の武士を狙う謎の刺客を追う過程が軸になる。とはいえ、世間知らずの新さんは、居酒屋で「あたたかい飯」を食べて感激(殿様は毒見役がチェックしたあとの冷たいものしか食べられない)したり、寺子屋の美人(渡辺麻友)にぽーっとなったり、初々しいわー。だが、新さんにも魔の手が伸び、やがて、吉宗は亡き父の隠し子と対決することに!? 山本耕史の新さんは、悪人に「オレがこの手で成敗してくれるわ!」と言い放つ。これは松平健の暴れん坊吉宗の決めセリフ、「余の顔を見忘れたか、成敗!!」に通じている。なるほど、21歳のときから「成敗魂」はあったのである。バシバシスピーディーな剣さばきも、女子にウブなところ、スカッと解決させるところも「暴れん坊」シリーズとの共通点。特に今回は、事件のヒントの裏にさらなる裏があるという展開が面白い。脚本は『相棒』などで知られる長谷部幕臣王である。 ひとつ違う点があるとすれば、それは「脱ぐ」ことだ。松平健吉宗も、弓を射るときなど片肌脱ぐことはしばしばあったが、山本吉宗は、上半身バッチリ脱いでにっこりと4K対応している。 思えば山本耕史は、2012年、時代劇『薄桜記』に主演。これはかつて昭和の映画スター市川雷蔵が主演した作品だ。昨年には田村正和が主演して注目された『鳴門秘帖』にも主演している。そして今回『暴れん坊将軍』の徳川吉宗。時代劇の名キャラクターを継承しているようにもみえる。それはかつて北大路欣也が『銭形平次』、『子連れ狼』、『大岡越前』など、名作を引き継いできた流れとよく似ている。 同じ人物を演じた先輩俳優をリスペクトしつつ、新しい魅力を打ち出すのは簡単じゃない。それに挑む男気も時代劇の伝統だ。私は勝手に続編アリとにらんでいる。頑張れ、ニュー新さん!
2019.02.06 07:00
NEWSポストセブン
元AKB48平嶋夏海、極上ムチムチボディをグアムで全開!
元AKB48平嶋夏海、極上ムチムチボディをグアムで全開!
 元AKB48のグラビアアイドル・平嶋夏海(26才)が、1月20日にBlu-ray・DVD『夏の急接近』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。身長154cm、B88・W60・H88のムチムチボディを見せつけた。 彼女のスタイルは、まさにグラビア向き。砂浜を走るシーンでは、ボタニカル柄のビキニがプルンプルンと揺れ、バストのボリュームを実感させる。「海、気持ちいいよ!」と笑顔も弾け、南国・グアムの空にピッタリなのだが、夕焼けに染まるビーチのシーンになると、アンニュイな表情。改めて大人の女性だと感じ、ギャップにドキッとする。 また、自身の趣味であるハーレーを乗り回すシーンも。赤いライダースに黒い革パンと鋲のついたブーツを合わせたハードなファッションで、グアムの道路を走り抜けた。ほかにも、黒いビキニやショートパンツと赤いラメビキニを組み合わせたアーミースタイルなど、強い服装が多め。イメージ作品ではなかなかお目にかかれない、彼女ならではの魅力が引き出されている。 平嶋は、2005年AKB48の第1期生として芸能界デビュー。渡辺麻友らとともに派生ユニット「渡り廊下走り隊」のメンバーとなり、AKB48選抜総選挙では26位を獲得するなど人気メンバーとして活躍した。2012年に卒業すると、グラビアアイドルとしても本格的に活動しているほか、『週刊バイクTV』(千葉テレビ)のレギュラー、カーワックスメーカー「シュアラスター」のバイクケアアンバサダーなど、バイクにまつわる仕事での露出も多い。“夏”まであと半年。今は本作で夏気分を味わいたい。
2019.02.02 16:00
NEWSポストセブン
生駒里奈&渡辺麻友の抱擁にファン「癒される1枚」
生駒里奈&渡辺麻友の抱擁にファン「癒される1枚」
女優で歌手の渡辺麻友さんのツイッターに女優でタレントの生駒里奈さんが登場。ツーショットが公開されています。https://twitter.com/karaage_mayu/status/998961562755907584渡辺さんが出演する舞台を観に訪れた際の姿に「忙しいのにありがとう♡一生好き、大切にする」とコメントが添えられています。抱き合うおふたりの仲睦まじい姿に、ファンからは「癒される1枚」「最高のコンビ」「尊い!最高かよ」と反響の声が寄せられています。
2019.01.30 07:49
SNSのニュースメディア Insty
尊すぎる“いこまゆ”コンビにファン大興奮
尊すぎる“いこまゆ”コンビにファン大興奮
女優の生駒里奈さんが自身のインスタグラムを更新し女優の渡辺麻友さんとのツーショットを公開しています。https://www.instagram.com/p/BjFP14VBQCL/渡辺さんが出演したミュージカル「アメリ」を観劇した際の姿に「お久しぶりのまゆゆさん♡ 歌もお芝居も可憐な天使の様な可愛さで、癒されました」とコメントを添えています。おふたりの寄り添い合う姿に、ファンからは「久々のツーショット見れて嬉しいよ~」「いこまゆ最高です」「天使が2人も降臨」「尊い…」と絶賛する声が寄せられています。
2019.01.03 00:23
SNSのニュースメディア Insty
ファン必見!山本彩が渡辺麻友との歴代ツーショットを公開
ファン必見!山本彩が渡辺麻友との歴代ツーショットを公開
元NMB48の山本彩さんが自身のツイッターに元AKB48のメンバーで現在は歌手や女優として活躍している渡辺麻友さんとのツーショットを公開しています。https://twitter.com/SayakaNeon/status/925236183046561792この時、渡辺さんのAKBグループ卒業ライブを控えていたため「麻友さんが最高のLIVEだったと思えるよう精一杯盛り上げさせて頂きます」とコメントを添えています。今までの渡辺さんとのツーショットを公開した山本さんに、ファンからは「まゆさや尊い」「最強コンビ」「貴重なショット」と反響の声が寄せられています。
2018.12.03 07:29
SNSのニュースメディア Insty
AKB48選抜総選挙 指原の再来「ブス戦略」須田亜香里に注目
AKB48選抜総選挙 指原の再来「ブス戦略」須田亜香里に注目
 今年で記念すべき10回目を迎えるAKB48選抜総選挙。今年は海外グループのメンバーも立候補できることになり、国内グループとあわせて計8グループ総勢339人という過去最多のメンバーが立候補する総選挙になる。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが注目するのはSKE48の須田亜香里(26)。木村さんが総選挙の見どころとともに須田の「ブス戦略」について解説する。 * * * 今年も6月16日にAKB48の総選挙があり、テレビでも約2時間半の生放送が予定されています。 昨年、前人未到の3連覇を達成した指原莉乃さんが出馬を見送り、2位の渡辺麻友さんが卒業した今回の目玉は、新たにBNK48(タイ・バンコク)とTPE48(台湾・台北)が加わる“世界選抜”であり、史上最多339名の誰が勝っても「初センター」となること。AKB48としては、乃木坂46や欅坂46の勢いに押されている中、再浮上のきっかけをつかむ重要な場と見られています。 センター候補の最右翼は、昨年3位の松井珠理奈さん(SKE48)と4位の宮脇咲良さん(HKT48)ですが、昨年5位で今年も速報1位の荻野由佳さん(NGT48)らを含めた混戦模様。しかし、テレビ業界で最も注目を集めているのは、この3人ではなく昨年6位の須田亜香里さん(SKE48)なのです。◆自ら仕掛けたアンケートで過半数が「ブス」認定 その理由は、須田さんが指原さん以来となる「ブス戦略」を徹底しているから。 今年の選挙ポスターに「Is this person BUSU?」というキャッチコピーを使ったほか、演説動画でも「私はブスか?」という問いかけに終始。さらにTwitterで、「ブスだと思う?可愛いと思う?」と尋ねるアンケートを行い、女性の62%、男性+ファンの58%が「ブス」と回答しました。 テレビ番組への個人出演も、現在AKB48グループの中でトップクラスなのは須田さん。たとえば、5月15日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)では、「おブス女子の怒りSP!」に出演し、5人の女性タレントがそろう中で堂々のセンターを務め、「ネットの検索予測キーワードが“ブス”」「夜中にネットで整形パトロールをしている」「渋谷駅前で自分よりブスを探してストレス発散している」などのコメントで爆笑を取りました。 この1か月間、全国ネットの番組だけでも、5月10日に『秘密のケンミンSHOW!』(日本テレビ系)、5月16日に『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)、5月20日に『サンデー・ジャポン』(TBS系)、5月28日に『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演。ブストークや変顔などで、持ち味を発揮しました。 さらに地元・名古屋では、朝の情報番組『ドデスカ!』(メ~テレ)にコメンテーターとして出演。各界の文化人がそろう中、アイドルらしからぬコメント力で存在感を見せています。 また、テレビ以外でも、昨年2月に発売された著書『コンプレックス力 ~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~』の帯に「ブスから神7!?」というコピーが書かれていました。ここでも「ブス」を突破口にしていたのです。 アイドルであるにも関わらず、かわいらしさとは真逆の「ブス」を前面に出していること。そのことでアイドルという枠を超えた存在として認識されつつあること。どちらを取っても、指原さんの躍進時を彷彿させるものがあります。◆広い視野に基づくセルフプロデュース 指原さんと須田さんの共通点は、セルフプロデュースのうまさ。自分の資質と立ち位置を見極めた上でのブストークは、その最たるところですが、決してそれだけではありません。 そもそも須田さんは今回の総選挙で、「ブスかどうか」を問いたいわけではないのです。彼女は前述したTwitterのアンケート結果を受けた5月29日、「総選挙を知っていても参加したことがない方に自分の票が反映される感覚を味わって欲しくて試みた企画。グループには可愛い子が大勢います。ぜひ今年の #世界選抜総選挙 は気になる子に投票して一緒にワクワクしてみませんか?」と問いかけました。広い視野からグループ全体やイベントそのものを盛り上げようとしているのです。 また、1位になった際の公約に「30歳までアイドルを続ける」と宣言してファンを喜ばせた一方、5月30日のTwitterには「(速報の結果に)悔しさを感じてしまいました。実力より上を目指せば、叶わないリスクは高くて当然。それでも1位になってみたい本音と向き合うと決めた以上は足りない魅力も受け止めたい!」と正直に悔しさをにじませました。 さらに、6月4日のブログで、「今日は気が済むまで泣いた!」「改めて言いますが私は一位以外目指しません」「ハートとハートで向き合ったアイドルが一人一人のファンに選ばれることによって一番になれるってことを証明したい」と熱く本心を語ったのです。 須田さんに、コアなファンだけでなく、ライトなファンが増えているのは、「ブスという立ち位置から謙虚に振る舞い、笑いを取っているから」だけではないでしょう。「私みたいなタイプが1位を取れば、多くのメンバーやコンプレックスを持つ人の目標になれる」と信じて明るく突き進む姿が人間性の豊かさを感じさせ、「ドラマティックなシンデレラストーリーを見届けたい」と思わせているのです。◆2月には地元でエース・松井珠理奈に勝利 須田さんは、まだSKE48のシングルですらセンターを務めたことがないものの、今回の総選挙は地元の名古屋開催。2月には、同じ名古屋で開催されたAKB48グループのプロレスイベントで、一足早い番狂わせを起こしました。須田さん(オクトパス須田)は、メインイベントで初代女王・松井珠理奈さん(ハリウッドJURINA)にフォール勝ちしたのです。 彼女は総選挙でも、センター最右翼の松井珠理奈さんに勝つことができるのか? もしセンターを獲れなくても、スピーチで強烈なインパクトを放ってくれるのではないか? ついに「ポスト指原」が誕生するのではないか? 業界内外でそんな機運が高まっている須田さんの一挙手一投足に注目してみてください。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2018.06.09 07:00
NEWSポストセブン
大手商社マン 合コン費用28万円を女子に後日請求して顰蹙
大手商社マン 合コン費用28万円を女子に後日請求して顰蹙
 港区女子たちが狙うハイスペック男性にも、いろんな種類がいる。年収1500万円前後の超大企業ビジネスマン、3000万円も4000万円も稼ぐ外資系金融マン、実業家の「億プレーヤー」……。この中では比較的収入が少なくとも、一流企業のビジネスマンは安定感があって人気だ。だが、中には残念な男性もいる。現役港区女子の吉川リサコ氏がリポートする。 * * * 最近、港区女子友達・ミナから聞いた、“看板系オトコ”の残念なエピソードがある。会社の看板だけで女を口説こうとする男性たちだ。 ミナは、化粧品販売員をしている。元AKB48の渡辺麻友に似た可愛い系27歳。結婚を意識しつつも、デートする男性には困らない、貢いでくれる港区おじさんもたくさんいる、そんな生活を送っていた。もちろん、ハイスペ男性と飲めば、いつもタクシー代を貰えた。 ある日ミナは同僚に誘われて、大手総合商社マンと合コンをしたそうである。その会社の男性たちとは、何回か合コン経験があった。みんな優しくてタクシー代もくれたし、付き合って結婚した港区女子の友達もいる。 安心して店に向かった。指定されたのは赤坂の個室焼き肉店。彼らは、とにかく酒を飲んだ。相手は松本潤似の32歳、塚本隆史似の35歳、星野源似の39歳。 2軒目は高級カラオケルームに場所を変え、さらに飲んでお開きになった。特に誰かといい感じになることもなく合コンは終わり、帰り際、松本潤似のヨシキに、タクシー代を1万円渡された。 その後は、「予定が合えばご飯に行こうよ」などというメールをやりとりしていたが、ミナは気乗りせず、返事をしなかった。 それから2週間後。ヨシキから、幹事をした同僚のアオイにLINEが届いた。「アオイちゃん久しぶり! 悪いんだけど、この前の合コン、6人で28万円もかかってさ、さすがにきついから、負担してもらっていいかな?」 そのLINEのスクリーンショットは、あっという間に女子たちに共有された。一同、びっくりである。焼き肉は、どんなに高くても10万はいかないだろう。カラオケを含めても計算が合わない。いつの間にかドンペリでも開けてた? しかも、焼き肉屋でミナは見ていた。会計したヨシキは「領収書ください!」と言っていた。アオイが「明細をメールしてください」と返信すると、しばらくしてヨシキから連絡が来たという。「先輩と割り勘する予定だったのが、誰も女の子といい感じになれなかったし、俺がかぶることになってさ。みんな可愛いし、いろんな男からご馳走されたりもしてるでしょ? たまにはお金払ってくれてもいいじゃん。俺もしがないサラリーマンだもん。振り込み先、メールするね」 さらにヨシキは、ミナにもこんなメールをしてきた。「今度恵比寿の叙々苑で夜景見ながらご飯しようよ。デートしてくれないなら、アオイちゃんから聞いた振込先にこの前の金額よろしく~」 もちろん、ミナはヨシキとデートもしていないし、合コン費用も払っていない。彼らの会社名を聞いただけで前のめりになる女子は多いが、中にはこんな地雷もあるのだ。
2018.03.22 16:00
NEWSポストセブン
カーリング・吉田知那美はラブライバーなのか?姉が語る真相
カーリング・吉田知那美はラブライバーなのか?姉が語る真相
 平昌五輪は日本選手団の解団式を迎えたが、あの盛り上がりの余韻はまだ続いている。特にカーリング女子の快進撃と笑顔は、多くの人の目に焼き付いていることだろう。テレビの生中継で、吉田知那美は満面の笑みでこう言った。「なっちゃーん! にっこにっこにー」──えっ? 今なんて? カーリング取材歴9年で、平昌五輪現地を取材した竹田聡一郎氏が、この言葉の謎に迫る。 * * * 日本カーリング史上初のメダルを携え2月26日に帰国した日本代表ロコ・ソラーレ北見(以下LS北見)は、メダル獲得はもちろん、「もぐもぐタイム」をはじめ、「そだねー」などの北海道弁、強敵・韓国のスキップ「メガネ先輩」などなど多くの話題を提供し五輪を彩ってくれた。が、いまだにネットがザワついている案件がある。「にっこにっこにー」だ。 順を追って説明したい。「にっこにっこにー」とは、女子高生が廃校の危機を脱すべくアイドルを目指し学校を有名にしようとする、新感覚アニメ『ラブライブ!』で出てくる言葉。その登場人物でアイドル候補のひとり「矢澤にこ」というキャラのセリフ兼キャッチフレーズだ。元AKB48のメンバー・渡辺麻友の「み~んなの目線を、いただきまゆゆ~」と同じようなもの、と言えばわかりやすいだろうか。『ラブライブ!』は、元々はKADOKAWAの雑誌『電撃G’s magazine』がバンダイナムコグループのランティス社、サンライズ社……と続けるとどんどんカーリングの話と離れていくので割愛させてもらうが、とにかくLS北見の吉田知那美が五輪の全国放送生中継で「にっこにっこにー」を披露したのだ。 準決勝の韓国戦、試合前の選手紹介で吉田知那美は自分の番になると、まずはカメラを笑顔で覗きこみ、「なっちゃーん」と誰かに向かって呼びかけ、あのビー玉のような瞳を見開いた。 そして、両手の親指と人差し指と小指の3本を立てて左右に振る特有の動きをしながら、「にっこにっこにー」である。実況を担当したNHKの塚本貴之アナウンサーはさすがにスルーしたが、これにSNSなどがおおいに反応した。「今の、まさか、にっこにっこにー?」「カーリングで矢澤にこキタ。しかも可愛い」「なんだ、ただのリアルか」「にっこにっこにー、ついに五輪上陸」「アスリートがやるとあんなにキレがあるもんなの?」 ライブライブのファン・通称“ラブライバー”が驚きながら喜んだ。少数だが、「武藤敬司?」というプロレスファンもいた(野暮な説明だが、武藤のキメポーズの指を立てる仕草が似ているからだろう)。 なんせ平均視聴率25%を叩き出した大一番である。日本の元気印・吉田知那美のにっこにっこにーは電脳世界を瞬く間に駆け巡り、拡散され、まとめられた。その情報はアニメで矢澤にこを担当する声優の徳井青空さんにも届き、本人は自身のtwitter(@tokui_sorangley)で、「え!?にっこにっこにー!?にっこにっこにーですって!?にっこにっこにー!!?? お仕事でテレビ見られてないのですが、リプが!!笑 にっこにっこにーなのですか!? 本当ににっこにっこにーですか!?」との呟きを残し、あっという間に1万6000リツイートを集めた。 そして、すかさず次なる疑問が湧く。「なっちゃんって誰だ」「吉田知那美はラブライバーなのか」。 まず、なっちゃんとは、吉田知那美と、妹の吉田夕梨花の姉、菜津季さんだ。吉田家は三人姉妹でその長女に当たる。小さい頃からカーリングをしていて、知那美も夕梨花もその影響を受けアイスに立った。 菜津季さんはジュニア時代にはLS北見の創設メンバーでもある馬渕恵さんらとチームを組み、高校3年生時には日本ジュニア選手権を制し、世界ジュニアに出場した経験もある。世代を代表するカーラーの一人ではあったが、就職のタイミングでカーリングには区切りをつけた。2013年には今年の日本選手権準優勝チームである4REALのフォース・松村雄太と結婚し、現在は北見市内に住んでいる。平昌出発前夜には、実家に集まって簡単な吉田家壮行会を開いたらしい。 そしてもう一つの疑問、「吉田知那美はラブライバーなのか」だが、ノーだ。 この菜津季さんこそが「ラブライバーってほどじゃないですけど、好きです」と語る“黒幕”だった。韓国戦前夜に吉田三姉妹のライングループに「明日、これやって」と、にっこにっこにーの動画を添えて送ったらしい。 とはいえ、ただのファンとしての行動ではないようだ。本人に理由と経緯を聞いてみた。「今回のアイスは途中から変わってきて難しそうでした。途中でストーンを削った(研磨した)影響もあるかもしれません。イギリス戦、スイス戦と連敗したあたりは、知那美の笑顔も消えがちだったんです。知那美は調子がいい時は楽しそうにやっていて、手がつけられないくらい(ショットが)決まるけど、負けている時に顔に出ることがあるから、リラックスしてほしくて。笑顔で(にっこにっこにーを)やったらさっちゃん(藤沢五月)もゆうみ(鈴木夕湖)も和むかな、と思って」 矢澤にこのトレードマークはツインテールと笑顔だ。ツインテールではないが、LS北見もなんといっても笑顔が印象的なチームで、キーワードと言っていい。「アイドルになるためにどうするか、しっかり考えている」と菜津季さんが好きな矢澤にこのように、笑顔を取り戻してメダルに向かって欲しい。そんな願いが込められていたのだろう。 韓国戦こそ惜しくも一歩、足りなかったが「最後の2試合は私たちらしい試合で締めくくれてよかった」と鈴木が大会後に語っていたように、第1エンドに取られた3点を猛追する緊迫したゲームを見せてくれた。イギリス戦の興奮と緊張に満ちた素晴らしいゲームは今さら語るまでもないが、吉田姉妹は揃って85%という高いショット成功率を記録するなどして勝利をおさめた。にっこにっこにーが要因とまでは言えないが、ポジティブな材料であったことは間違いない。 チームは2月27日に都内で解団式を行い、故郷の北見に凱旋。 なっちゃんは、「人懐っこいけれどデリケートな部分も持ち合わせている」知那美と、「時には努力が実らないこともある、ということを知っている芯の強い」夕梨花という吉田家が誇るふたりの妹をどんな言葉で迎えるのだろうか。「うーん、かける言葉は特にないけど、『ラブライブ!』を見るように勧めます(笑)」
2018.02.27 16:00
NEWSポストセブン
主婦もハマるインスタ鍵垢の世界 投稿流出はなぜ起こるのか
主婦もハマるインスタ鍵垢の世界 投稿流出はなぜ起こるのか
 オシャレな写真を楽しめると女性人気が高いSNSのInstagram(インスタグラム、通称インスタ)は、アカウントに鍵をかけて限定公開にすることができる。認めた人以外からは投稿内容を見られない鍵付きアカウント、通称「鍵垢」(カギアカ)だ。ユーザーはなぜ鍵をかけるのか。鍵アカウントの実態はどうなっているのか。さらに、鍵アカウントで投稿してもアカウントの存在が周囲にばれてしまったり、投稿が流出することはあるのかについて、ITジャーナリストの高橋暁子氏が解説する。 * * * Instagramは、基本的に世界中の人達が投稿を見ることができるようになっている。しかし、「非公開アカウント」機能をオンにするとプロフィールに鍵マークが表示され、投稿を閲覧できる相手を自分が承認した人に限定できるようになる。このように鍵をかけたアカウントを、鍵垢(カギアカ)と呼ぶ。 AKB48の渡辺麻友さんと見られる鍵をかけた裏アカウントが流出して話題となったことがあるが、鍵垢の存在がバレてしまったり、投稿が外部から見られてしまうリスクはないのだろうか。鍵垢の実態と危険性について見ていこう。●「言いたいけれど言えない秘密を知らせたい」「友だちだけと思うと安心して公開できるから」と、主婦のA子さんは鍵垢にしている理由を語る。A子さんは、Instagramで姑への愚痴を投稿しまくっているという。個人情報漏洩や炎上などを過度に恐れて鍵をかけているユーザーもいるが、基本的には知っている人のみに伝えたいと考えてのことが多いのだ。「鍵をかけている人は、愚痴やネガティブなことを投稿していることが多い。中には、片思いや不倫などのプライベートなことを投稿している人も」(A子さん)。つまり親しい人の間のグループLINE、或いは非公開SNSのように使われているのだ。A子さんの友だちの主婦には、若い恋人との不倫デート写真をInstagramに投稿している人もいるという。 鍵垢で投稿されるものは、公開が限定されているという気の緩みから、過激になりやすい傾向にあるようだ。特にInstagramでは流出すると問題のある写真も気軽に投稿されてしまう。また、コメントのやり取りも本音ばかりでかなり過激化しているという。●鍵垢でも投稿が流出する可能性も Instagramアカウントに鍵をかけると、承認したフォロワー以外には、投稿した写真、フォロワー・フォロー先が見られなくなる。では、鍵をかけていてもアカウントの存在が外部にバレてしまったり、フォロワー以外に投稿が見られてしまうことはあるのだろうか。 実は、アカウントの存在を見つけることはそれほど難しいことではない。鍵をかけていても、アカウント名やプロフィール写真などは公開されているからだ。アカウント名に本名やニックネームなどを使っていたり、顔写真を登録していた場合、アカウントが見つかってしまう可能性がある。また交友関係がわかっていれば、親しい人のフォロワーから見つかってしまうこともあるのだ。 A子さんは、「共通の知り合いからフォローされているからか、裏アカウントの存在が他のママ友にばれていた」と言う。フォロー申請がきてどきっとしたそうだ。その他、アナログにキャプチャを撮られて流出するケースも多い。たとえばA子さんのママ友の裏アカウントは、友だちの一人がキャプチャを撮ってLINEグループに投稿したのでばれてしまったという。 鍵垢で投稿した投稿も安心はできない。TwitterやFacebookなどにシェアしたりされたりすると、投稿が公開される仕組みとなっているからだ。同様に、「リポスト」されても投稿は公開されてしまう。「リポスト」とは他人の投稿を自分の投稿として再投稿することであり、Instagramの公式機能ではないが、リポストできるアプリはアプリストアに多数並んでいる。 たとえばアプリ「Repost」を使う場合、Instagramアカウントでログインした上で、右上のマークをタップし「リポスト」をタップ。元アカウント名を入れるか、入れる位置などを選んだ後、「Repost」をタップするとシェアするアプリを選ぶ画面となるので、「Instagramにコピー」を選び、「次へ」「次へ」「シェアする」とタップすると、自分のアカウントでまったく同じ写真を投稿することができる。 特定の投稿が公開されてしまっても、鍵さえかけていれば、シェアした以外の投稿やプロフィールなどは見られないようになっている。しかし、ご紹介したようにフォロワーにシェアやリポストされてしまったり、キャプチャを撮られて公開されてしまうと、投稿は外部に漏れてしまう可能性がある。インターネット上に公開した情報が絶対に漏れないという保証はない。漏れたら困るようなことは投稿しないのがお勧めだ。
2017.08.14 07:00
NEWSポストセブン
NMB須藤凜々花的な「婚テロ」で人間関係こじれる
NMB須藤凜々花的な「婚テロ」で人間関係こじれる
 先日最終回を迎えたドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)。W不倫の末、女性側はきれいさっぱり離婚し、男性側は大激怒している妻にひたすら謝り続け元サヤとなったが、これには結婚している人も、していない人も、不倫している人も、していない人も、とにかく私たちの心を最後までかき乱し、今でも女が3人寄れば、“あなそれ”話で盛り上がる。 結婚の幸、不幸についてそれぞれ思うところを語るわけだが、奇しくも同ドラマ最終回3日前の6月17日に行われた、『AKB48選抜総選挙』での「結婚宣言」がいっそう拍車をかけている。 騒動のヒロインは、史上初の3連覇を果たしたHKT48の指原莉乃(24才)でも、卒業を発表した渡辺麻友(23才)でもない。20位にランクインしたNMB48の須藤凜々花(20才)だ。 人生初の恋人というお相手は、『週刊文春』のネット番組によれば、《医療関係の仕事をする20代半ばの一般男性》。母親の友人として出会い、昨年末から結婚を前提に交際。東京在住の彼とは遠距離恋愛だったが、今年に入ってプロポーズされ、須藤は卒業を決断したという。総選挙で発表することへの批判は覚悟していたといい、会見では「自分の口から言いたかった。好きな気持ちもグループの活動も、どちらも真剣だった」と本音もこぼした。「結婚時期は未定で妊娠もしていません。彼女は会見で、物議を醸すことは百も承知だったけれど、『人を好きになって、恋愛禁止ルールでがまんできる恋愛は恋愛じゃないと思った』と苦悩も明かしていますが、これまで、そのルールを遵守してきた卒業生やメンバーたちは、全然おだやかじゃありません…」(芸能関係者) 元総監督の高橋みなみ(26才)は、この一件を「爆弾的なこと」と前置きして、「結婚自体は素晴らしいことだと思いますが、あそこの場所で言うのはかなりリスキー」と困惑気味に話した。 AKB48のOG・大島優子(28才)は「何考えてんのかしら」とインスタグラムのライブ配信で発言するや大炎上する事態になったが、彼女がここまで言うのは総選挙という夢のステージが、ファンの見返りを求めない愛によって用意されてきたからに他ならない。 マーケティングライターで、『インフィニティ』代表取締役の牛窪恵さんは、「突然こういった結婚発表をするのは、一般のかたの間でも問題になっている」と指摘する。「SNS上で、お腹が空いている時間帯に食べ物の写真を投稿することを『食テロ』『飯テロ』といいますが、何の前触れもなく、突然結婚を発表する人のことを『婚テロ』といいます。今は20代、30代の未婚者のうち、結婚したいと思っている人が8割以上いますから、何の相談もなかったとなると、ものすごく心臓に悪い。また今まで独身仲間と思っていただけに『裏切られた』との思いが強くなり、人間関係がこじれていきます」※女性セブン2017年7月13日号
2017.06.29 16:00
女性セブン
歯科医切りつけ医大生が逆上した「婚約者のInstagram」
歯科医切りつけ医大生が逆上した「婚約者のInstagram」
 白衣に身を包んで病院内に侵入し、両手の刃物で医師をメッタ刺しに──5月9日、東京医科歯科大学歯学部付属病院内で歯科医の男性・A氏(41)を切りつけ逮捕された日本医科大学医学部の4年生、渡邊祐介容疑者(30)。千葉県我孫子市にある彼の実家付近は、特に大きなショックに見舞われた。一家をよく知る近隣の女性が、涙ながらに語る。「ゆうちゃん(渡邊容疑者のこと)の家は広大な田んぼを持つ旧家なんだけど、事件が起きる10日ぐらい前、お父さんが嬉しそうに『息子の結婚が決まった』と報告してくれたんです……」 その婚約者が、被害者であるA氏と同じ医科歯科大勤務のBさん(28)だった。「4月に歯科医になったばかりで、指導医がA先生だった。AKB48の渡辺麻友似で、美人で明るいと評判だった」(医科歯科大関係者) 順風満帆だったはずが、なぜこんなことに……。この医科歯科大関係者が、事件の背景を語る。「Bさんのインスタグラムに、A先生と一緒に写っている写真が載っていて、それを見た渡邊さんが、『指導医ということは知っていたが、一緒に写真を撮るのはおかしい』と言い出し、大揉めしたそうなんです」 インスタグラムとは写真を投稿する女性に人気のSNSで、A氏と写った写真は4月29日、こんな文章とともに投稿された。〈私の師匠の誕生日♪素敵な後輩とお祝い♪仕事量多いけど毎日楽しいです〉 しかし、職場の先輩との他愛もない写真に、なぜ渡邊容疑者は激高したのだろう。ましてA氏は既婚者だ。 Bさんは翌日には東京ディズニーリゾートでウサギの耳のかぶり物をつけた写真を載せ、〈GWだし、天気も良いし、清々しいのでウサギになりました。健全なほうの〉と投稿している。左手の薬指には指輪が光っており、渡邊容疑者と婚約していることが窺える。 このわずか9日後に「婚約者」が「師匠」を刺すことになるとは、夢にも思っていなかったのではないか。渡邊容疑者の知人が言う。「彼は前の大学で薬学を専攻していて薬剤師の道もあったのに、子供の頃からの夢である医者をあきらめきれず、今の医学部に入りなおした。歯科医として働く彼女に対し、自分がまだ学生であることの焦りもあったのではないか」 Bさんのインスタグラムは、すでに閉鎖されている。※週刊ポスト2017年5月26日号
2017.05.16 07:00
週刊ポスト

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト