• TOP
  • 芸能
  • 元キャバ嬢、avex歌手、大食い番組出演者らがSDN48加入

芸能

2011.06.05 16:00  NEWSポストセブン

元キャバ嬢、avex歌手、大食い番組出演者らがSDN48加入

AKB48の派生ユニット・SDN48に新しく加入する3期メンバーが、5月27日にTOKYO DOME CITY HALLで行われた「見逃した君たちへ ~AKB48グループ全公演~ SDN48 1st Stage『誘惑のガーター』」内でサプライズ発表された。

20才以上のメンバーのみで構成され、AKB48よりもセクシーなステージを魅せるSDN48に加入したのは、光上せあら(こうじょうせあら 23才)、駒谷仁美(こまたにひとみ 22才)、尻無浜冴美(しなはまさえみ 21才)、シヨン(27才)、戸島花(とじまはな 22才)、早川沙世(はやかわさよ 28才)、miray(みれい 27才)の7人。

このうち駒谷仁美と戸島花のふたりは、AKB48のオリジナルメンバーだが、ともに2008年にAKB48卒業後、ソロ活動を経てのSDN48加入で、いわば“出戻り移籍”というちょっと変わったパターンだ。

早川沙世は元キャバ嬢で『小悪魔ageha』のカリスマ読者モデル(6月1日発売の7月号でモデルを卒業)。さらに、セットサロンやネイルサロンが入ったキャバ嬢のためのダイニングバー『GLAMB(グラム)』をプロデュースするなど、マルチな方面で活躍している。キャバ嬢からのアイドル転身という意味では、かなり珍しいケースだ。

光上せあら、mirayのふたりは、いずれもエイベックス・マネジメントに所属するソロの歌手。大手レコード会社所属アーティストのアイドルグループ加入ということで、こちらも異例の出来事だ。ちなみに、光上せあらの特技は大食いで、テレビ東京系で放送された『元祖!大食い王決定戦』に出場した経験もある。

ほかにも、女子中学生向けのファッション雑誌『ニコラ』の元専属モデルとして新垣結衣らと活動していた尻無浜冴美、韓国籍でモデルとして活動していたシヨンと、いずれも個性あふれる経歴を持つSDN48の3期メンバーたち。総選挙で盛り上がるAKB48とともに、SDN48の動きも活発化してきた。

関連記事

トピックス