ライフ

最新ライフ記事のRSS

日本と中国・韓国・ロシア 領土問題の真実をひもといた本

2011.09.01 16:00

【書評】『歴史でたどる領土問題の真実 中韓露にどこまで言えるのか』(保阪正康/朝日新書/777円)  * * *  ロシアとの北方四島、韓国との竹島、中国との尖閣諸島の領土問題を、日本の戦前から明治期以前にまで遡り、様々な資料をもとに歴史を

【書評】『歴史でたどる領土問題の真実 中韓露にどこまで言えるのか』(保阪正康/朝日新書/777円)

 * * *
 ロシアとの北方四島、韓国との竹島、中国との尖閣諸島の領土問題を、日本の戦前から明治期以前にまで遡り、様々な資料をもとに歴史をひもときながら論じた一冊。

 近代日本の領土の変遷、各国との関係など、領土を語るには多くの背景を知る必要がある。

※週刊ポスト2011年9月9日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP