• TOP
  • ライフ
  • 奥田英朗のサスペンス大作『オリンピックの身代金』が文庫化

ライフ

2011.10.06 07:00  週刊ポスト

奥田英朗のサスペンス大作『オリンピックの身代金』が文庫化

【書評】『オリンピックの身代金(上・下)』(奥田英朗/角川文庫/各740円)

 * * *
 東京五輪開催を控えた昭和39年。その警備担当の警察幹部宅と警察学校での爆破事件に続き、五輪を妨害するとの脅迫状が。極秘裏に捜査が進む中で、ある東大生が捜査線上に浮かぶのだが……。格差社会と当時の時代を読みながら描いたサスペンス超大作!

※週刊ポスト2011年10月14日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス