• TOP
  • 国際情報
  • ギリシャ危機に対処するEU首脳に関するジョークを3つ紹介

国際情報

2011.12.27 16:00  SAPIO

ギリシャ危機に対処するEU首脳に関するジョークを3つ紹介

『ジョークで読む国際政治』の著者でジャーナリストの名越健郎氏はジョークに対して非常に造詣が深い。そんな名越氏から欧州の債務危機にまつわるジョークを教えてもらった。

* * *
【ギリシャの債務危機を討議するEU(欧州連合)の会議が開かれた。しかし昼食後、ギリシャ代表団が姿を見せなかった】

「ギリシャはどうした」

「全員、昼寝をしています」

【EU首脳会議終了後、サルコジ仏大統領が各国首脳をバーに誘った。しかし、3首脳が辞退した】

メルケル独首相「そんな気になれないわ」

ベルルスコーニ伊(前)首相「高級ナイトクラブに行くので」

パパンドレウ・ギリシャ(前)首相「帰りのタクシー代がない」

【ドイツ人、オランダ人、ギリシャ人、イタリア人が食事をした。食事が終わりに近づいた時】

ドイツ人は、全員の食事代がいくらになるか考えた。

オランダ人は、割り勘でいくらになるか考えた。

ギリシャ人は、ご馳走になったお礼を考えた。

イタリア人は、ドイツ人にどう支払わせるか考えた。

※SAPIO2011年12月28日号

関連記事

トピックス