芸能

亀治郎 香川照之への注目を「面白くないと思っている」の証言

 東京の新名所としてゴールデンウイーク中、多くの人々が訪れた渋谷ヒカリエで開催中の『二代目市川亀治郎大博覧会』。4月28日に行われたオープニングイベントに登場した市川亀治郎(36才)は、6月に九代目市川中車を襲名して歌舞伎デビューを果たす従兄・香川照之(46才)に、こんな辛口エールを送った。

「厳しいスタートでしょうね。ぼくがテレビ(ドラマ)に出て感じるのと同じドキドキを感じてほしい」

「亀治郎さん自身も、6月に四代目市川猿之助を襲名して名実ともに澤瀉屋トップに君臨します。でも、注目を集めるのは香川さんばかりで、正直おもしろくないと思っているんですよ」(歌舞伎関係者)

 実際、襲名興行でも“香川びいき”が繰り広げられていた。

「7月の襲名興行では、香川さんは『将軍江戸を去る』という演目で、市川團十郎さん・海老蔵さん親子と共演する予定になっていて話題を呼んでいます。

 香川さんと海老蔵さんが個人的に仲がいいのはあるとは思いますが、まさか歌舞伎デビューしたばかりの香川さんが、いきなり歌舞伎界トップのふたりと共演するなんて異例中の異例ですよ。

 亀治郎さんは、かつて海老蔵さんが“海老蔵”を襲名するときに“口上に並んでくれ”と頼まれたのに、あえてつきあうことをせず、断ったこともあるほど。ですから、香川さんが簡単に海老蔵さんと共演しちゃうのも快くは思っていないはずですよ」(前出・歌舞伎関係者)

 さらに、亀治郎は当代きっての勉強家と称されるほど、古典歌舞伎への造詣が深い。

「香川さんの襲名興行は新歌舞伎といわれる、“歌”と“踊り”がほとんどない演目なんです。亀治郎さんは、誰よりも歌舞伎に対して真摯に向き合っていますから、本当の意味での“歌舞伎役者”とはいえない香川さんにイライラしてしまうのかもしれませんね」(前出・歌舞伎関係者)

※女性セブン2012年5月24日号

関連記事

トピックス

テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン