グラビア

ライターで各自さっと炙って食べるホタルイカが名物の角打ち

ライターであぶる「あぶりホタルイカ」は身が反ったときが食べどき


 人気上位は、ライターの火で各自でさっと炙って食べるのが受けているあぶりホタルイカや、とり皮ポン酢、蒸しキャベツ。そして食べやすいサイズ(半径約10㎝の扇形)と味が評判の6種類のピザなど。

「僕は炙ったホタルイカで、焼酎ハイボールを飲むのが楽しみなんだ。酒と肴のベストマッチングはいろいろあるけど、酒の辛口とイカの香ばしさが絡み合う妙。この組み合わせはみんなに知ってもらいたい」(40代)

 30人ほどが同時に楽しめる店内に、どーんと置かれた半円形のカウンターテーブル。スペースが空くと、すぐに誰かがこの場所に移動してくる。

「同僚とも来るけど、女性をよく連れてくるんですけどね。このテーブルだと和めるんだと、彼女たちに評判がいいんです」と40代。

「これはわが家でずっと使っていた団欒用のピアノ型テーブルなんですよ。角打ちのスタート時に持ってきたんですけど、ここが好きなお客さん、多いですね」(健次郎さん)

 パワースポットではないだろうが、店の外まで流れ出るエネルギッシュな空気を生み出すのは、このカウンターテーブルなんじゃないだろうか。

 午後9時、そのテーブルは、まだまだ笑顔のサラリーマンとOLであふれていた。

関連記事

トピックス