芸能

本仮屋リイナ 入社前日まで舞台女優で初日からは帯番組出演

 鳴り物入りの「大型新人女子アナ」は、入社前からひと味違う。
 
 本誌は2012年12月7日号で、本仮屋リイナさん(21)が、東海テレビから内定を勝ち取ったことをスクープした。彼女は、『王様のブランチ』(TBS系)のMCとして活躍する人気タレント・本仮屋ユイカ(25)の妹である。大学1年時には「ミス青山学院」の最終選考に残り、「ユイカの美しすぎる妹」として、メディアも賑わせた。
 
 そんな彼女が、早くも「規格外」の活動を始めている。

 4月1日に東海テレビに晴れて入社する彼女だが、実はその直前に「舞台女優」としてもデビューするのだ。3月27~31日まで、新国立劇場の舞台『国家 偽伝、桓武と最澄とその時代』で、ヒロインを務めるという。 東海テレビ関係者がいう。
 
「実は彼女、入社当日から朝の情報番組『スイッチ!』に出演することが決まっているんです。それも前代未聞なら、入社前日まで芸能活動をするというのも前代未聞ですよ。舞台の千秋楽が終わったら、すぐに新幹線に飛び乗って名古屋に戻り、その日の夜には翌朝の番組の打ち合わせをするそうです。緊張と多忙で、初日はロクに寝られないまま本番入りするんじゃないでしょうか」
 
 局側も本仮屋アナの舞台出演については、あまりに過密なスケジュールとなることから、当初は心配していた。「それでも彼女は、“役者としての活動は、女子アナとしての度胸につながります!”とアピールして認めさせた」(東海テレビ関係者)という。
 
 本仮屋アナの出演する舞台の関係者も、彼女のモーレツな努力に目を見張っている。
 
「2月20日ごろからでしょうか、ほぼ毎日午後1時から夜9時まで稽古に励んでいます。舞台は席数が400ちょっとですが、初日と千秋楽はほぼ完売。スタッフの間では“本仮屋効果だ”と評判です」

※週刊ポスト2013年4月5日号

関連記事

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン