• TOP
  • グラビア
  • 震災から3年の気仙沼市 「第18共徳丸」も解体され復興進む

グラビア

2014.03.11 07:00  週刊ポスト

震災から3年の気仙沼市 「第18共徳丸」も解体され復興進む

宮城県気仙沼市(2014年2月23日撮影)

 東日本大震災から3年。灰色の町には色が戻り、人々の表情からはかつての険しさがなくなり始めている。本誌が被災地を訪れるたびに目の当たりにしたのは、復興行政の遅々として進まぬ現状だが、その一方で、人々がつくる故郷の風景は着実に、そして力強く前に進んでいる。

関連記事

トピックス