芸能

愛之助と交際中の熊切あさ美 後援会猛反対で「奥様席」座れず

愛之助と交際中の熊切あさ美は前途多難?

 4月13日スタートの新ドラマ『LOVE理論』(テレビ東京系)で『半沢直樹』(TBS系)の“オネエ”エリート官僚役以来、2年ぶりに連続ドラマに出演する片岡愛之助(43才)。

 歌舞伎にドラマにと超多忙な日々を送り、充実の時を迎えている愛之助だが、そんな彼とは裏腹に不安で胸一杯なのが、恋人の熊切あさ美(34才)だ。

 2013年2月に交際宣言したふたり。昨年4月には破局が報じられたものの、同年12月には熊切が歌舞伎座に差し入れを届ける姿も目撃されており、交際は続いているのは間違いない。しかし、すでに交際期間は2年の年月が経過したが、一向に“結婚”という言葉は聞こえてこない。

 昨年12月、イベントで結婚について聞かれた愛之助は、

「(2015年も)仕事のスケジュールが決まってますから何とも言えないですねぇ…」と何とも歯切れが悪かった。

 熊切の知人は、彼女の苦悩ぶりをこう話す。

「熊切さんは“私は結婚したいのに、彼の後援会の偉い人たちが猛反対していて…。本当に毎日つらくて…”なんて漏らしていますよ」

 歌舞伎の世界では、後援会の影響力や発言力は大きいため、当然、愛之助も結婚には二の足を踏んでいるようだ。

「愛之助さんは忙しくて、なかなか会えないようなんですが、たまに会えたときですら、熊切さんは約束のお店に先に行かされて、マスコミがいないかなどをチェックさせられるそうです。そして、実際に怪しい車などが店の前に停まっていたら、彼は約束をドタキャンすることもあるみたいで…」(前出・熊切の知人)

 結婚どころか、もはや交際自体も危ない状況のふたり。そして、歌舞伎座などでの観劇の仕方も“梨園妻”には、ほど遠いという。

「例えば尾上松也さん(30才)と交際している前田敦子さん(23才)なんかは、『奥様席』『彼女席』と呼ばれる入り口近くの席で、ひっそりと舞台を見ています。それは“身内が、お客様が座るような良い席を取ってはいけない”という暗黙のルールがあるからで、そこに座ることこそが、前田さんが“本命”であることを表しています。

 しかし、熊切さんは舞台前方の『お客様席』で、結婚に反対している後援会と一緒に観劇していますから、何とも皮肉ですよね…」(歌舞伎関係者)

※女性セブン2015年3月26日号

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン