• TOP
  • 芸能
  • 蛯原友里 結婚6年目の懐妊の背後にフォーチュンアドバイザー

芸能

2015.06.15 16:00  女性セブン

蛯原友里 結婚6年目の懐妊の背後にフォーチュンアドバイザー

結婚6年目の懐妊がわかった蛯原友里

《今、こうして赤ちゃんと繋がっていられることに深く感動し、喜びと幸せな気持ちでいっぱいです》

 6月4日、モデルの蛯原友里(35才)は、自身のブログで、そう妊娠を報告した。2009年にRIP SLYMEのILMARI(39才)と結婚した蛯原は現在妊娠5か月くらいで、11月頃に出産予定という。

「蛯原さんはかねてから“子供は3人くらいほしい。双子だったら最高!”と話していただけにすごく喜んでいました。初めてのことで不安もありますし、なにより子供の幸せを考えて、彼女はある女性にいろいろ相談しているそうですよ」(芸能関係者)

 その女性というのが、フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華さんだ。

「イヴルルドさんは算命学、姓名判断、西洋占星術、血液型、タロット、風水、顔相、トランプなどの占術を使って鑑定するほか、人生の流れを24の節目で区切るオリジナルのフォーチュンサイクル占いやマインドナンバーでも注目を集めています。恋に仕事に子育てにいたるまで幸運を引き寄せてくれるとあって、芸能界でも彼女の噂は口コミでどんどん広まっているんですよ」(前出・芸能関係者)

 道端ジェシカ(30才)がF1レーサーのジェンソン・バトン(35才)との恋を実らせたのは有名な話。また小雪(38才)や岩堀せり(37才)、紗栄子(28才)らが、仕事と子育てを両立しながらもオーラを増していく秘密がイヴルルドさんにあったということは本誌でもお伝えしたとおりだ。さらに梨花(42才)は著書『MY NAME IS…RINKA A to Z DICTIONARY』(マガジンハウス刊)のなかで彼女を紹介するほど惚れ込んでいる。

 ちなみに蛯原のマインドナンバーは「3」。どんなときも気品にあふれ、知的で美しく、仕事までテキパキこなすから、男性だけでなく女性にとっても憧れの存在。さらに人と人とのつながりを大切にすることで運が開けるタイプ。そして年齢を重ねるほどさらなる内面的美しさがにじみ出るんだそう。

 エビちゃんはママになって、ますます輝いていく。

※女性セブン2015年6月25日

関連記事

トピックス