• TOP
  • ライフ
  • キラキラネームの特性をひも解きながら日本語について語る書

ライフ

2015.06.19 16:00  週刊ポスト

キラキラネームの特性をひも解きながら日本語について語る書

【書籍紹介】『キラキラネームの大研究』伊東ひとみ/新潮新書/780円+税

 苺苺苺と書いて「まりなる」と読む!? 「光宙」(ぴかちゅう)に代表されるような命名は、ともすれば今どきの親のエゴで片づけられそうだが、実はそういう難読は昔からあった。そもそも中国の漢字を拝借したという日本語の宿命と、その特性をひも解きながら語る日本語論。

※週刊ポスト2015年6月26日号

関連記事

トピックス