• TOP
  • 芸能
  • おかもとまり 夫の亡き前妻が来ているとの霊視に「わかる」

芸能

2015.06.22 07:00  女性セブン

おかもとまり 夫の亡き前妻が来ているとの霊視に「わかる」

前妻が見守っていると霊視されたおかもとまり

 予約は2年半待ちの喫茶店のスピリチュアルマスター“ムロケン”こと室井健助さんの霊視相談。今回は、新婚の美女芸人・おかもとまり(25)が登場。今年4月には、音楽ユニット「I WiSH」の元メンバーで音楽プロデューサーのnaoと結婚と妊娠を発表した。その夫・naoには、2011年に死別した前妻との間に7才の息子がいる。

――前妻が来ている、とムロケン。

室井:自分が死んだっていうことを、まだちゃんと認められていないみたいです。お子さんのことが気になって、しょっちゅう家にも行ったり来たりしてるって。

おかもと:すごくわかります。実は、私もそういうのを感じる方なので…。まだ残っていた前の奥さんの遺品整理をしていたら、急激に具合が悪くなったこともありました。

室井:あなたは霊に“入られやすい”体質だからね。

おかもと:これから何か悪影響はなさそうですか。

室井:それは大丈夫。あなたが子供を一生懸命育ててくれることにお礼を言いたいとも言っています。ただ、これからもちゃんと育ててくれるのか、まだ少し心配みたい(笑い)。そもそもね、このかたが亡くなったのも“運命”だったんです。体調がずっとよくなかったのも、幼少期の家庭環境が影響しているのが視えるんですよ。

おかもと:知らなかったです。

室井:…家に仏壇があるんですか?

おかもと:はい。お仏壇はこのまま置いておいていいんでしょうか。

室井:もちろん。お子さんの気持ちが和らぎますから。それにしてもあなたは立派だね。ご主人が手を合わせられない時も、仏壇に手を合わせている姿が視えます。

おかもと:大丈夫ですよ、って報告したいですし。

室井:死別の場合、夫が前の奥さんを忘れるというのは酷なんですよね。かといって、いつまでも思い出に浸っていたら今の奥さんにも失礼。きちんと墓参りをして、遺された息子さんをきちんと育てあげれば、必ずあなたの人生のプラスになります。守護霊も「この結婚は導かれたことだ」と言っていますよ。

おかもと:本当にそう思います。上の子もこれから生まれる子もしっかり育てて、前の奥さんにも安心してもらいたいですね。

◆鑑定を終えて――

室井:仕事面でも、家庭面でもお若いのにとてもしっかりした考えを持っていて驚きました。ただ、おかもとさん自身も幼少期の環境が原因で、昔は頭痛持ちなど体調が思わしくなかったことが視えました。子供を産むと母は強くなるといいますし、そうあらねばならない。甘いもの好きをちょっと控えて、健康を維持してください。

おかもと:息子は祖父母と一緒の環境で育ってきたので、おばあちゃん子の話をされた時は「このことを言われてる」って思いました。私自身、言われたように幼少期は怒られてばかりの中で育ったようなものだったんですが(苦笑)、母になった今、当時の親の気持ちがわかる気がします。これからもたくさん愛情を注いで子育てしていきたいと思います。

※女性セブン2015年7月2日

関連記事

トピックス