芸能

伊藤英明 妻が妊娠・年内出産予定で「夜の帝王」の称号返上

「30代は一般的にいっても、結婚や子供などの人生の変化があるときでもあるし、役者としてもっといろいろな経験をしていきたい」

 今からちょうど10年前、30才の誕生日を迎えた伊藤英明(39才)は、笑顔でそう語っていた。そしてその言葉通り、昨年10月に8才年下で元モデルのA子さんと結婚した伊藤。さらに彼は充実した30代を遂げようとしていた。

「実はA子さんのお腹の中には赤ちゃんがいて、今年中には生まれる予定なんですよ」(芸能関係者)

 交際4か月のスピード結婚に続く、オメデタ。その陰に、愛妻のこんな努力があったという。

「独身時代の英明さんは、朝まで夜の街を飲み歩いていることで有名で、奧さんも当然、そのことは知っていました。だから彼の体を気遣って、オフの日は朝に彼を散歩に誘っているんだそうですよ」(A子さんの知人)

 実際に、女性セブンは今年5月中旬に夫妻が東京・代官山の通りを散歩するところを目撃している。

 さわやかな朝の青空の下、伊藤はA子さんの肩を抱き、彼女は彼の腰に手を回し、ぴったりと寄り添って歩くふたり。向かったのは自宅から歩いて40分ほどの所にある渋谷駅の地下街だった。

 人目を気にすることなく、肉や野菜を買いながら、メニューについて話しているのか、時折何か相談しているようだった。

 そしてここにも、愛妻が伊藤に「夜の帝王」の名を返上させる秘訣があった。

「英明さんとA子さんは、普段からヘルシーな生活を心がけているそうです。一緒に料理を作ることも多いようですが、そうすれば、彼が夜遅くまで飲み歩く不健康な生活を改められるかなって、A子さんが提案したみたいですよ」(前出・A子さんの知人)

 さすがは元モデル。ちょいワル夫に悩む妻たちのいいお手本になりそうです。

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
福岡国際マラソンでは早大、エスビー時代を通じて優勝4度(写真は1983年/時事通信フォト)
瀬古利彦、恩師・中村清監督との衝撃の出会い「砂を掴み、むしゃむしゃと食べ始めた」
週刊ポスト
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン