• TOP
  • 芸能
  • イルマニア「1回ブレイクして終わり」はオレの野望じゃない

芸能

2015.08.01 07:00  NEWSポストセブン

イルマニア「1回ブレイクして終わり」はオレの野望じゃない

「有名になること」が夢だったという


MCMA:昼間の仕事をやめられるくらいになったら、「イルマニアで稼いでいる」っていえるレベルだと思うんで、それくらいにはなりたい。一発屋っていわれるんで、そうならないようにしたいし。

 1回ブレイクして何百万円か稼いで終わり、っていうのはオレの野望ではないんで。このチャンスを掴んで、歌手だったり、タレントだったり、モデルだったり俳優だったり、それ一本で生活できるようになればいいなと。生活水準もあげて。

 やっぱりイルマニアのやってる音楽っていうのは、いかにゴージャスにするかっていうのが重要な“成金なミュージック”なので。歌って、稼いで、いい車乗って、いい女とつきあって、っていうのがアメリカのヒップホップで、それに影響されてるわけだから、結果としてそういう生活をしたいですね。

──今後は、芸能界で活動していくことが目標?

MCMA:そうですね。音楽をやり始めたときの夢は「有名になること」だったんですけど、それが現実的になって、今は夢が目標になったっていう感じです。

撮影■下重修

関連記事

トピックス