芸能

英語も学べる運動クラブに堺雅人・菅野美穂の子が入会

生後7か月の子供を連れて噂の運動クラブを見学

 都内の高級住宅街の一角、ひっきりなしに停まる高級外車から、ママやパパに手を引かれて幼い子供たちが降りてくる。向かう先はガラス張りの一室。

 ジャングルジムや鉄棒、うんていや跳び箱といった遊具や運動器具が設置され、床にはマットが敷き詰められた室内で、お揃いのTシャツに着替えた子供たちが夢中になって駆け回っている。

 ここは生後6週間の赤ちゃんから13才までの子供を対象にしたフィットネスクラブ。有酸素運動や体を動かすエクササイズなど独自のプログラムが行われるが、特筆すべきはインストラクターが全員外国人で、英語以外を使ってはいけないというルールがあること。

「米国発の運動クラブです。体を動かすことで呼吸が多くなり、脳の働きが活性化するので英語の覚えも早いといわれているんです。運動しながら学ぶので、お勉強をしているというよりも遊び感覚。一般的な塾と違って子供たちも飽きたりせず、集中して意欲的に取り組んでいます」(クラブ関係者)

 入会金は1万円。月謝は2万円で、それとは別に年会費が1万円と決して安くはないが、空席待ちのクラスが出る人気ぶり。

「運動能力を高めるというより、生まれてすぐ体を動かすことが脳の発育にもいいみたい。
英語も効果的に学べると考えれば安いです」(31才・主婦)

「外国の陽気なノリ・リズムで進むので、子供たちが自然に笑顔になっています。情操教育にもいいんですよ!」(34才・会社員)

 子供を通わせるママたちは手放しで褒めまくり。その評判の高さは芸能界にも届いた。このクラブに2年前から通っているというのは石田純一(62才)と東尾理子(40才)の長男・理汰郎くん(3才)。

《息子、毎日色んなお教室に通ってますが
こちら、2年たったと表彰状を頂きました》

 今年1月、理子は自身のブログでそう紹介していたが、他の芸能人たちもこぞって子供たちを通わせている。

 黒木メイサ(27才)、赤西仁(31才)夫妻も3才の息子と家族3人で訪れているといい、3月下旬には、本誌は河村隆一(45才)が長男(9才)の手を引く姿を目撃した。ハワイで暮らす前には梨花(42才)も息子(4才)を通わせていたという。

 そして最近になってこのクラブに姿を見せたのが、昨年8月、堺雅人(42才)との間に男の子が誕生したばかり菅野美穂(38才)だった。

「クラブの様子を知りたいと思って足を運んだら、たまたま菅野さんも見学にいらしてたんです。まだ生後7か月のお子さんを抱っこしながら、熱心に説明を聞いていましたが、すぐに入会されたようですよ」(居合わせた人)

※女性セブン2016年4月21日号

トピックス

小室眞子さん
小室圭さんの妻・眞子さん「7円エコバッグ」と「5000円クロックス」の赤コーデがオシャレ
NEWSポストセブン
2文字目はハートマークで消したが自由なタトゥーを楽しむ仲里依紗
仲里依紗は”放送禁止ワード”など20種類以上!日本人だけが動揺する芸能人のタトゥー問題
NEWSポストセブン
“お忍び愛”が報じられた佳子さま(時事通信フォト)
佳子さまの“交際報道”で早くも懸念される「結婚式に小室圭さんは出席するのか」問題
週刊ポスト
高橋治之元理事と森喜朗氏の関係は…(写真/共同通信社)
「五輪汚職」で逮捕の高橋治之元理事と“安部派の後見人”森喜朗氏の知られざる蜜月
週刊ポスト
大野が進める計画とは(写真はジャニーズ事務所)
嵐、2023年以降に大きな動きも? 大野智の意向を尊重しつつあらゆる可能性を模索か
女性セブン
パーティー参加後の笑顔の森昌文氏(写真は2007年)
【全文公開】キャバ嬢に「脱げ!脱げ!脱げ!」 安倍氏国葬責任者、森昌文・首相補佐官が過去に参加した「大仁田厚主催の乱倫パーティ」
週刊ポスト
ダウンタウン6年ぶりの日テレ新特番となった『ダウンタウンvsZ世代』(公式サイトより)
特番『ダウンタウンvsZ世代』高視聴率に業界が注目するワケ テレビ離れ阻止のヒントも
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
パパ活飲酒の吉川赳議員、18歳女子大生が明かした「インターン」での口説きテク
週刊ポスト
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
かつての旧統一教会系の学生団体「UNITE」のデモ(撮影/西谷格氏)
東大生の旧統一教会2世信者が語っていた「検討した結果、家庭連合は間違っていないと確信」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
NEWSポストセブン