• TOP
  • 国内
  • 佳子さまが秋篠宮家旅行で籠城した理由と眞子さまの思いやり

国内

2016.04.13 16:00  NEWSポストセブン

佳子さまが秋篠宮家旅行で籠城した理由と眞子さまの思いやり

ゲレンデに佳子さまのお姿はなかった。写真は紀子さまと悠仁さま

 秋篠宮ご一家は3月末、栂池高原スキー場(長野県)でのスキー旅行へ向かわれた。このスキー場は、紀子さまがご成婚の直前にご両親と弟の4人でいらっしゃった思い出の地でもある。

 3月26日の午前9時半を回り、上下黒のスキーウエアにハンチング帽、サングラスをかけた秋篠宮さまがゲレンデに姿を見せられた。グレーのウエアの紀子さまと、空色のウエアを着た悠仁さまが笑顔でお話をされている。眞子さまは大きなポンポンのついたニット帽がかわいらしい。大学時代にスキー部に所属されていた眞子さまが、悠仁さまとご一緒に滑られるシーンも見られた。

 微笑ましい“家族スキー”のワンシーン。だが、そこに佳子さまの姿は一度も見られなかった。ご家族がスキーを楽しまれている間、佳子さまがホテルから外に出られなかった理由を、事情を知る秋篠宮家関係者がそっと耳打ちする。

「実はスキー旅行を巡って、佳子さまと秋篠宮さまとの間で大きな衝突があったようです。その結果、佳子さまは頑なにゲレンデにお出にならなかった」

 今回、私的なご旅行でありながら、ゲレンデにはスキーを楽しまれるご家族に、三脚を立ててテレビカメラを向ける存在があった。

「あとからわかったことですが、どうやらご一家のプライベートタイムを映像と写真で記録するため、撮影クルーが同行していたようなのです。そして佳子さまがゲレンデに姿を見せられなかった理由はこの撮影クルーの存在にあったようです。佳子さまは、ご公務など公の席での写真や映像は仕方がないと受け止めていらっしゃいますが、ご自身やご家族とのプライベートな面が広く世に出ることに大きな不満を持っていらっしゃるのです。根っこにあるのは、小学校時代のフィギュアスケートのトラウマだということです」(前出・秋篠宮家関係者)

 幼少からフィギュアスケートを習われてきた佳子さまは、小学校時代に大会に出場し、優勝経験もあるほどだ。

「伸びやかに元気よく演技されるお姿が公開され、当時は佳子さまのかわいらしさがよく伝わると大変評判のよいものでした。しかしその後、佳子さまが成長され、高校や大学進学、さらに成人と人生のターニングポイントを迎えるたび、繰り返しメディアで流された。年頃の佳子さまとしては、幼い頃のご自身の姿が画面に映し出されることに、大変な苦痛を感じていらっしゃったということでした」(前出・秋篠宮家関係者)

関連記事

トピックス