• TOP
  • 芸能
  • 高知東生 過去には自宅で不倫三昧、ダミー男性も準備

芸能

2016.06.29 16:00  女性セブン

高知東生 過去には自宅で不倫三昧、ダミー男性も準備

果たして7月主演ドラマの行方は?


 今回の不倫相手の五十川容疑者も、高島と距離が近い。引退後、体温管理士の資格を取った高知はエステ店の経営に乗り出し、「日本トータルビューティー協会」なる社団法人を立ち上げているが、同法人の副理事長に高島、賛助会員に五十川容疑者が名を連ねている。

「ふたりは顔見知りだったという話もあります。高島さんも“怪しい”と思うことはあったでしょう」(前出・芸能関係者)

 高島は夫の逮捕後、書面で次のコメントを発表した。

〈この度は、夫の報道の件で皆様に大変、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。私自身、報道でこのことを知り、ただただ驚いて困惑している状況です。今はこれしか申し上げられません〉

 現在、京都で7月スタートの主演ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)の撮影に臨んでいる高島だが、夫の薬物逮捕と不倫の事実を受け、憔悴しきっており、仕事ができる状態ではないという。

「よりによって高島さんは警察官役ですからね…。テレ朝は今、スポンサーを含めて連日緊急会議を開いており、放送中止を含めて協議中だといいます」(テレビ関係者)

 高知が5月に横浜市内にオープンしたエステ店の周辺では、開店直前にこんな光景が目撃されていた。

「高島さんと高知さんが夫婦で菓子折を持って挨拶に来たんです。“夫のお店をよろしくお願いします”と高島さんが頭を下げていてね…。あれだけの大女優さんが、なんて丁寧な挨拶をされるんだろうと、感激したのを覚えています」(エステ店の近隣住人)

 高知の罪はあまりに重い。

※女性セブン2016年7月14日号

関連記事

トピックス