• TOP
  • 芸能
  • 映画『君の名は。』舞台挨拶で語った神木隆之介・長澤まさみの願い

芸能

2016.07.20 16:00  女性セブン

映画『君の名は。』舞台挨拶で語った神木隆之介・長澤まさみの願い

映画『君の名は。』の声優陣と新海誠監督

 8月26日に全国東宝系でロードショーされる長編アニメ映画『君の名は。』の歓声披露舞台挨拶が7月7日に行なわれた。舞台挨拶には市原悦子、谷花音、上白石萌音、神木隆之介、長澤まさみ、新海誠監督が登場。(写真左から)

 この日は七夕ということもあり、各人は浴衣姿で登場。願いを短冊にしたためたが、神木は「新海監督とカフェに行きたい」という希望を書いた。長澤は「いつか宇宙に行ってみたい」で、上白石は「いつか運命の人と出逢えますように」で、谷は「今年こそ泳げるようになる」で、市原は「宇治平等院の天女になりたい」で、新海監督は「作品の運命の観客と出会えますように」としたためた。

撮影■高柳茂

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス