• TOP
  • スポーツ
  • 25年前と現在の広島カープ どっちが強いかOB3人が議論

スポーツ

2016.08.12 07:00  週刊ポスト

25年前と現在の広島カープ どっちが強いかOB3人が議論

──今の球場のほうが選手はやりやすそう?

安仁屋:今もダメな時は手厳しいけどね。ラジオの中継をしていると、マイクがヤジを拾う。続投させて打たれたら「なんで代えへんのや!」と怒るし、交代して打たれると「なんで代えたんや!」だから。どうしろっていうの(笑い)。

北別府:たしかに、市民球場はダッグアウトに屋根があって客席と遮断されていたけど、今は壁も何もないからヤジがモロに聞こえる。

達川:ただね、今年はピンチでも“代われ”の大合唱じゃなく、“頑張れ”コールが出たりする。やっぱり今のファンは温かいですよ。

──カープ女子も増えた。

安仁屋:うん。女性が来るようになった意味は大きいね。女子は球場に彼氏なんかも連れて来るから、ファンの数も年齢層も広がった。

 ファンが増えて変わったなと思うのはね、東京や大阪の試合の時も堂々とカープのユニフォームを来て街を歩いてるでしょ。昔は相手球場の便所でこっそり着替えてたからね(笑い)。

●あにや・そうはち/1944年、沖縄県生まれ。1964年に広島入団。広島に在籍した13年間で90勝をあげている。巨人戦に強く(通算34勝)、「巨人キラー」と呼ばれる。引退後は広島の一軍・二軍投手コーチ、二軍監督を歴任し、今年は春季キャンプで臨時投手コーチを務めた。

●たつかわ・みつお/1955年、広島県生まれ。1978年に広島入団。広島黄金時代の正捕手として活躍した。野村克也氏らが得意とした「ささやき戦術(打者にささやきかけ、集中力をそぐ戦術)」の使い手として有名。引退後は広島二軍監督を経て一軍監督を2年務めた。

●きたべっぷ・まなぶ/1957年、鹿児島県生まれ。1976年に広島入団。優れた制球力を武器に広島で213勝をあげる。最多勝2回、最優秀防御率1回のタイトルに輝き、沢村賞を2回受賞。コントロールのよさから「精密機械」と呼ばれた。引退後は広島の一軍投手コーチを務めた。

※週刊ポスト2016年8月19・26日号

関連記事

トピックス