野村克也一覧

【野村克也】に関するニュースを集めたページです。

橋上秀樹氏はコーチとなってからも野村克也さん薫陶を受けた
橋上秀樹氏 楽天時代に野村克也さんに貰った最高の褒め言葉
 故・野村克也さんが2006年、楽天イーグルスの監督に就任したとき、すでに70代だった。高齢であることに不安の声も出ていたが、田中将大や嶋基宏など若い才能を鍛え上げた。選手時代だけでな…
2021.01.03 11:00
週刊ポスト
山崎武司氏(左)は野村監督時からの言葉でさらにひと皮むけた(時事通信フォト)
山崎武司氏 野村克也監督「三振、大いに結構」で本塁打量産
 成績を落としてトレード要員になった選手や、球団を自由契約になった選手には、そのままプロ野球の世界からフェードアウトしていく選手が少なくない。だが、故・野村克也さんは、その独特な…
2021.01.02 07:00
週刊ポスト
橋上秀樹氏はコーチとなってからも野村克也さん薫陶を受けた
「野球のやの字も知らん」野村克也さんに言われた遠山奬志氏
 2020年2月に亡くなった故・野村克也さん。1980年に現役を引退し、野球解説者時代を経て1990年にヤクルト監督に就任。4回のリーグ優勝、うち3回は日本一を達成したヤクルト監督を退いた直後、…
2020.12.30 11:00
週刊ポスト
宮本氏は入団時から野村門下生だった(共同)
90年代ヤクルトを常勝軍団にした「野村克也講演会」の秘密
 2020年2月に亡くなった野村克也氏は、プレイングマネージャーだった南海を皮切りに、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務め、それぞれチーム強化を成し遂げた。なかでも、1990年から9シーズン指…
2020.12.30 07:00
NEWSポストセブン
橋上秀樹氏はコーチとなってからも野村克也さん薫陶を受けた
飯田哲也氏が野村監督時代を振り返る「怒られなければ合格」
 2020年2月に亡くなった野村克也さんは1990年、かつて万年Bクラスの弱小球団と揶揄されていたヤクルトスワローズの監督に就任。「ID野球」を掲げ、Aクラス常連チームへと生まれ変わらせ、1998…
2020.12.28 16:00
週刊ポスト
宮本慎也氏が恩師である野村克也さんとの思い出を振り返る
ノムさん 1年目の宮本慎也への言葉「脇役の一流になれ」
 現役時代に輝かしい成績を残し、南海時代には選手兼監督としても活躍した故・野村克也さんは、現役引退から10年後の1990年、ヤクルトスワローズ監督に就任した。万年Bクラスだったヤクルトを…
2020.12.27 16:00
週刊ポスト
「南海の三悪人」のひとり門田博光氏
門田博光氏への野村克也さんの言葉「チャンスは1回だけや」
 2020年2月に亡くなった野村克也さんは、プロ野球人としての功績だけでなく、鋭い観察眼と深い洞察力に裏打ちされた多くの名言を遺している。プレイング・マネージャーとして南海ホークスで采…
2020.12.25 16:00
週刊ポスト
「頭が切れるノムさんと野球をやっていたから…」と江本孟紀氏は振り返る
江本孟紀氏「ベンチがアホ」発言の背景に野村克也さんの存在
 2020年2月に亡くなった野村克也さんは、選手・監督としてプロ野史に残る偉大な功績を残した。南海時代(1970~1977年)は、34歳の若さで選手兼監督に就任。「4番打者」「捕手」「監督」の3つ…
2020.12.21 16:00
週刊ポスト
元ヤクルトの川崎憲次郎氏が、野村克也氏との思い出を振り返る
川崎憲次郎が語る野村克也さん「変化すれば奇跡を起こせる」
 コロナ禍で世界中が揺れた2020年、野球界の偉大なる名選手が亡くなった。野村克也氏が2月11日に逝去(享年84)。野村氏は南海、ロッテ、西武で45歳までプレーし、歴代2位の657本塁打を記録。…
2020.12.19 07:00
週刊ポスト
上祐氏はオウム真理教の疑惑について語った(写真/FCCS)
猪木、トランプ、三島由紀夫… 世間を震撼させたFCCJの会見
 終戦間もない1945年11月に、日本に駐留していた従軍記者らによって設立された「日本外国特派員協会」(FCCJ)は、政治家から社会的弱者まで様々な人の自由な発言の場として存続してきた。そ…
2020.08.25 16:00
週刊ポスト
野村克也さん一家の複雑な遺産相続 トラブル回避のために必要な対策は
野村克也さん一家の複雑な遺産相続 トラブル回避のために必要な対策は
 今年2月に野村克也さん(享年84)が亡くなってから、もう半年が経とうとしている。選手・監督のほか解説者としても活躍し、生涯で約50億円を稼いだといわれている。2017年に急逝した妻・沙知…
2020.08.06 16:00
マネーポストWEB
野村克也さん一家、複雑な家族構成ゆえ相続も一筋縄ではいかない
野村克也さん一家、複雑な家族構成ゆえ相続も一筋縄ではいかない
「コロナの影響で、予定されていたお別れ会は延期されたまま。追悼試合の目処も立たず、おそらく今シーズンのプロ野球が終わってからになるでしょう」(球界関係者)【図解】野村さん一家の複…
2020.08.04 07:00
マネーポストWEB
このままでは巨人が独走したままシーズンが終わってしまう?(時事通信フォト)
巨人独走ムード、他球団監督はなぜ「包囲網」を敷かないのか
 新型コロナウイルスの影響で120試合制に縮小された今季、各球団は4分の1である30試合を消化した。パ・リーグは首位・ソフトバンクから4位・ロッテまで2ゲーム差、最下位・日本ハムまで4.5ゲ…
2020.07.28 16:00
NEWSポストセブン
サンズの活躍が阪神上位進出のカギか(時事通信フォト)
阪神ボーアは5番で復調 サンズには何番を打たせるべきか?
 プロ野球の開幕から1か月弱が経過し、新外国人に明暗が分かれ始めている。セ・リーグ最下位に沈んでいる阪神では、“バースの再来”と期待されたボーアの打棒に開幕前から注目が集まっていた。…
2020.07.14 07:00
NEWSポストセブン
今も昔も共通する「三冠王を狙える打者」の特長とは?
今も昔も共通する「三冠王を狙える打者」の特長とは?
 令和初の「三冠王」は誕生するか──好調なスタートを切ったのは巨人の岡本和真だ。10試合を終えた時点で打撃三部門のリーグトップとなった。その後、15試合終了時点(7月7日)で本塁打は2位、…
2020.07.13 16:00
週刊ポスト

トピックス