• TOP
  • 国内
  • 化粧品の使用期限 未開封で3年、開封後は半年~1年が基本

国内

2016.12.05 07:00  女性セブン

化粧品の使用期限 未開封で3年、開封後は半年~1年が基本

化粧品にも使用期限がある

 消費期限は食料品だけでなく、化粧品にもある。国内では薬事法で、3年以上使用できるものは消費期限の表示をしなくていい決まりになっている。つまり、一般的な化粧品は、未開封なら3年間は最低でも品質が保証されているので問題なく使える。しかし一度開封したものは別。オーガニックビューティー代表の関根千恵さんが解説する。

「一般的なメーカーの商品は、開封してから半年~1年は安心して使えますが、それ以上の使用は注意が必要です。古い化粧品を使い続けると、肌荒れ、シミ、くすみなどのトラブルの原因に。メーカーや商品によって違いはありますが、基本的には水分が多く含まれているもの、肌に直接製品が触れるものは菌が繁殖しやすいため、早めに使い切るようにしてください」

 たとえば、水分を含まないルースパウダーや固形のリップスティックは、開封後1年は使えるものが多いが、水分を含むリキッドファンデーションやBBクリーム、グロスなどは、半年が期限となるという。

 さらに、「オーガニック化粧品はもっと短い」と関根さんが続ける。

「オーガニック化粧品には化学的な防腐剤が含まれていないものが多いので、未開封で3年もたないものもあります。その場合、期限が表示されているので必ず確認しましょう。開封後は一般メーカー商品の半分くらいの期間を目途に使い切るようにしましょう」

 しかし、毎日バッチリメイクをしていない限り、化粧品を短期間で使い切るのはなかなか難しい…。なんとか長持ちさせるコツはないものだろうか。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス