• TOP
  • 国内
  • トランプが唯一会談しメルケルが頼る「シンゾー・アベ」外交

国内

2016.12.12 07:00  SAPIO

トランプが唯一会談しメルケルが頼る「シンゾー・アベ」外交

◆最大の正念場はこれから

 実際トランプは、安倍との会談の中で、各国首脳の人柄や首脳会談を行った際の様子などについて、事細かに聞いてきたという。

 もちろん、佐々江賢一郎駐米大使や河井克行総理補佐官など政府関係者が選挙期間中からトランプ陣営の中心人物たちと接触を繰り返し、パイプを作ってきたことも会談実現の現実的な推進力となったことを忘れてはならない。

 特に佐々江のトランプの家族や閣僚候補者との早い段階からの接触は、安倍とトランプのやり取りの礎となった。安倍との直接会談を進言したのは娘のイヴァンカだというのも、こうした情報を裏付けている。

 また、会談の最後にトランプは、

「去りゆくオバマ大統領への敬意を示すために、会談内容は外部に漏らさない事にしよう」

 と提案し、安倍もこれを是とした。こうしたトランプの騎士道にも通じる姿勢は、安倍の心を打った。だからこそ、安倍は会談終了後記者団に対し、トランプが信用できる人物であるという事を繰り返し強調したし、会談内容も今に至るまで一切漏れていないのである。

関連記事

トピックス