• TOP
  • 芸能
  • 河北麻友子、バイきんぐ小峠に負け1000人分のプリンご馳走

芸能

2017.02.15 16:00  女性セブン

河北麻友子、バイきんぐ小峠に負け1000人分のプリンご馳走

「プッチンする派」の河北麻友子

 2016年10月31日から2017年2月3日まで行われていた「プッチンプリン プッチン国民投票」の結果が発表された。これは江崎グリコの「プッチンプリン」をプッチン(容器の底の棒を折って空気を入れ、皿に盛ること)するかしないかを投票したもの。

「プッチンする派」の代表として河北麻友子が、「プッチンしない派」の代表としてお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が登場。政見放送のように「スピーチムービー」にて両派の主張を2人が読み上げた。

 121万4478票が投じられたが、結果は「する派」が47.7%で、「しない派」が52.3%。小峠の勝利となり、元々の約束通り、負けた河北がプッチンプリン1000人分を自腹でごちそうすることに。サンプリングで使う1000人分を経費と合わせて10万円支払った。

撮影■小彼英一

関連記事

トピックス