芸能

海老蔵 人生初マンションにはかつては米倉涼子も住んでいた

人生初のマンション生活がスタート

 屋上にはスカイガーデンが広がり、住戸の浴室はジャグジー。ワインセラーも用意され、共用空間にはフィットネスジムも完備。24時間体制のコンシェルジュは電話一本でハウスクリーニングもケータリングも手配してくれる。

 至れり尽くせりのサービスが売りの都心の超高級マンションに、先日、市川海老蔵(39才)一家が引っ越した。

「藤原紀香さん(45才)と片岡愛之助さん(45才)夫婦や有名女優、大企業の社長など、名だたるセレブが住む都内有数の物件です。海老蔵さん夫婦は都心に建てた3階建ての大豪邸に住んでいましたが、引っ越しの理由はやはり麻央さん(34才)にあります。乳がん闘病中の彼女は抗がん剤の副作用で手足のしびれが出ることがあり、階段の上り下りが大変だったんです。新居は200平方メートル超の3LDKで、全室バリアフリー。家賃は170万円と破格ですが、それでも、ここに住もうと思わせる価値があったのでしょう」(歌舞伎関係者)

 荷物の運搬も終わり、2月末から新生活を開始した海老蔵一家。実はこのマンションに、海老蔵にとって因縁ある人物が住んでいた。

「階違いに米倉涼子さん(41才)も住んでいたんです。2年前に結婚した時、新婚夫婦が選んだ新居がこのマンションでした。わずか2か月で彼女が出て行き、昨年12月には離婚が成立していますが、元夫は今も住んでいるようです。米倉さんと海老蔵さんの交際が報じられたのは今から14年も前のことですが、なかなか不思議な縁ですよね」(不動産関係者)

 海老蔵と米倉は2003年、NHK大河ドラマ『武蔵』での共演がきっかけで急接近。「結婚秒読み」といわれたこともあったが、2005年夏に破局した。

「海老蔵さんの両親にも気に入られていて仲よかったんですが、当時の米倉さんは女優業がノリにノッていて、結婚より仕事に夢中だった。珍しいくらいの円満破局で、別れた後もご飯に行ったり海老蔵さんの舞台を観劇したり、友人関係は続いていましたよ」(前出・歌舞伎関係者)

 それから5年、数多の女性と浮名を流しながら、海老蔵のハートを射止めたのが麻央だった。

「海老蔵さんが米倉さんが住んでいたことを知っていたかどうかはわかりませんが、彼はそういう細かいことは気にしないタイプ。さすがに彼女の元夫と交流することはないとは思いますが…」(前出・歌舞伎関係者)

 海老蔵にとって、マンション暮らしは人生初の経験だという。新天地で夫婦の闘病は続く。

※女性セブン2017年3月23日号

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン