国際情報

障害持つ子をハーバード大に進学させた母の愛情物語

 香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」は中国紙の報道を引用して、鄒さんと丁丁君の愛情物語を詳細に伝えると、書き込み欄は鄒さんへの絶賛の声が多数掲載された。

 ところが、そのなかに、「中国人の親の中には、麻薬中毒患者やギャンブル依存症の人たちも多いなか、鄒さんのような子供に献身的な親がいるのは素晴らしい」との書き込みについて、「中国人を侮辱している。なかには麻薬中毒患者らもいるかもしれないが、そんな親ばかりではない。中国人に対する偏見だ」や「あなたの意見は人種差別主義者の意見だ」などとの批判の声も寄せられた。

 これについて、「私は一般的な意見を言っただけで、人種差別をしたわけでない」などの反論が寄せられ、さらに「一般的な意見とは思えないほどひどい意見だった」などの再反論も書き込まれるなど、同紙の書き込み欄は論争の場に化している。

関連記事

トピックス