• TOP
  • ライフ
  • 68歳以上婚活パーティー潜入記 結局見た目が重要?

ライフ

2017.07.27 07:00  週刊ポスト

68歳以上婚活パーティー潜入記 結局見た目が重要?

 次に話を聞いたのは、水沢アキ似の華やかな雰囲気を持つ60代女性だ。

「夫と離婚して24年。憧れだった田舎での一人暮らしは気楽ですが、周囲に知り合いもいなくて寂しくなって……。真剣に交際相手を探しています。こうした会には何度か参加していますが、“最初の一瞬”が大切ですね。人間性を見る前に、口臭や加齢臭がしちゃうとガッカリ。“次はないな”と思っちゃう(苦笑)」

「見た目」や「臭い」など、第一印象を大切にする女性参加者が多いようだ。女性たちは自らの服装にも細やかに気を配っていた。白いブラウスに細身のスラックスを合わせるなど、清潔感を感じさせる着こなしが中心だ。

 一方、男性陣のファッションは人それぞれ。Tシャツやポロシャツというラフな装いが多いが、ジャケットを羽織っていたり、ハンチング帽やサングラスでキメている洒落者も。とはいえ若作りをしている人は少なく、「年相応」という印象だ。

 プロフィールカードに、趣味、職業、好きな本・音楽、休日の過ごし方などを記入した後、自己紹介タイムへ。男女が隣り合って座り、2人きりで会話する時間が4分ずつ設けられる。

 最初は緊張からか、「お住まいはどちら?」「こうしたパーティーは初めて?」と他人行儀に話す参加者が多かったが、2人目、3人目と話すうちに“男女の話”になっていく。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス