• TOP
  • ライフ
  • 熱中症予防 水だけのがぶ飲みは危険、1回200ml程度で

ライフ

2017.07.31 11:00  週刊ポスト

熱中症予防 水だけのがぶ飲みは危険、1回200ml程度で

 では、どのぐらいの量の水を、どのように摂取すればいいのか。管理栄養士の望月理恵子氏が、具体的にアドバイスする。

「血中の塩分濃度を極端に薄めないためには、1回の水分量はコップ約1杯分の200ミリリットルが目安とされています。

 一般的に人間は1日約2.5リットルの水分を尿や汗などで失います。夏場は汗をかく分、3リットル程度が失われると考えておけばいいでしょう。ですからコップ1杯分の水を1時間ごとに10~15回に分けて飲むのが理想です」

※週刊ポスト2017年8月11日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス