• TOP
  • ライフ
  • 高額ながんの粒子線治療 エビデンスに疑問がある状態続く

ライフ

2017.09.11 16:00  週刊ポスト

高額ながんの粒子線治療 エビデンスに疑問がある状態続く

「医療技術が有効かどうかを調べるには、『RCT(ランダム化比較試験)』という方法が、国際的に効果を証明する方法として唯一認められています。

 これまで重粒子線については6つのRCT論文がありましたが、それらはすべてやり方(機械、セッティング、操作方法、時間、回数など)が違い、明確に延命効果を証明したものはまだありません」

※週刊ポスト2017年9月22日号

関連記事

トピックス