• TOP
  • 芸能
  • 萩本欽一 香取との共演番組で今のTV界に叱咤激励

芸能

2017.10.22 07:00  NEWSポストセブン

萩本欽一 香取との共演番組で今のTV界に叱咤激励

欽ちゃんが今のテレビ界に伝えたかったことは?

 10月18日に放送された『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に萩本欽一が出演し、旧知の仲である香取慎吾と久しぶりに共演を果たした。萩本と言えば、1980年代に『欽ドン!』シリーズ(フジ系)、『欽ちゃんのどこまでやるの!?』(テレビ朝日系)、『欽ちゃんの週刊欽曜日』(TBS系)という冠番組の視聴率が1週間で合計100%を超え、『視聴率100%男』と呼ばれたテレビの申し子。1994年の『よ!大将みっけ』(フジ系)で香取のバラエティの才能を見出した萩本は、『全日本仮装大賞』(日本テレビ系)の後継者として香取を指名。還暦を迎えた2002年から、ともに司会を務めている。テレビ局関係者が話す。

「『おじゃMAP!!』は、香取がジャニーズ事務所を退所し、『仮装大賞』の放送が宙ぶらりんになっている中で2人が共演したということもあり、大きな話題を呼びました。欽ちゃんが『仮装大賞』を託すために、香取を司会に勧めたことも明らかになった。同時に、この放送は現在視聴率不振に苦しむテレビ界に向けて、欽ちゃん流の大きなメッセージが詰まっていたと思います」

 番組ではアンタッチャブルの山崎弘也がディレクターとなり、まず萩本と打ち合わせをした。軽い芸風に定評のあるザキヤマも、最初はお笑い界の大御所にロケ先を相談すると、「(萩本が通う駒澤大学に)行けたら良いなというのはありますよ。こっち側としてはありがたいです、そういう映像頂けたら」と恐縮していた。

 すると、欽ちゃんが「行けたら行くと(いう言葉を)ディレクターは使ったらダメ。大学行きたい。大学行く! 決断力がなさ過ぎ」と注意。ザキヤマは「行きます! 大学行きます」と即答。その後、欽ちゃんが過去の経験から「(大学は)授業撮らせないだろ」と漏らしても、ザキヤマは「撮るぞ! 授業撮るぞ! ディレクターですから、俺は」と強気になり、実際にテレビで初めて授業風景を放送した。

関連記事

トピックス