芸能

井川遥、壇蜜演じる「保健室の先生」が新しいと注目集まる 

井川遥が「保健室の先生」を好演

 生徒にとって、けがや病気以外でも癒しとも言うべき存在が「保健室の先生」だ。学園ドラマでもさまざまな女優が演じてきたが、今、井川遙、壇蜜が演じる 新しいタイプの「保健室の先生」に注目が集まっている。コラムニストのペリー荻野さんが、この2人が演じる「保健室の先生」について解説する。

 * * *
 今、ふたりの「保健室の先生」が気になる。ひとりは櫻井翔主演のドラマ『先に生まれただけの僕』の舞台、私立啓明高校保健養護教諭の綾野沙織先生(井川遥)。もうひとりは、『秋田県立いぶり学校中等部』の壇蜜先生である。こんな先生がいる保健室なら、今すぐ駆け込みたい!という方も多いと思う。ナイスなキャスティングである。

 沙織先生は、校長として学校の立て直しに奮闘するものの、改革意識のない先生と対立したり、生徒に反発されてへとへとの涼介(櫻井)に「薬は出せません」と言いつつ、胃腸の調子を整えるハーブティーを出してくれる。「我慢は禁物ですよ」「応援しています」なんてことも言ってくれる。「ここ落ち着く」と、思わずここに通っていいかと聞く涼介には、「ダメです」ときっぱり。仕事には厳しいのである。

 これまでドラマの「保健室の先生」といえば、タフな仕事ぶりから“アマゾネス”とあだ名がついた『金八先生』シリーズの天路先生(倍賞美津子)、借金苦から特殊能力を持つ生徒に事件を解決させて警察からの謝金を狙うという『左目探偵EYE』の困った狭山先生(石原さとみ)などがいたが、井川遥は、生徒も先生もほっとさせてくれる、今までいそうでいなかったタイプの「保健室の先生」といえる。ドラマでは、そんな沙織に涼介を嫌うギラギラ専務(高嶋政伸)が接触。このあたりも気になるところだ。

 一方、壇蜜先生は、故郷秋田の人気ミニアニメで保健室の先生に。この番組は、秋田県立いぶり学校中等部」2年生コンビ、顔はイケメンだが、頭に角が生えていたり学生服の肩に蓑を羽織っていたりとどこか“なまはげ”っぽい生萩さとしと、ジャージーを着た犬顔の犬塚はち郎が、秋田県民のあるあるを全編地元方言で語るゆるーいアニメだ。

 第1話「(秋田県民は)なんたらときでも、きりたんぽ食べてるって」思われたり、「今日はサラダ寒天でねえの?」と親戚に言われたりするというトークを展開してスタートした番組は、第16話「初恋は保健室の先生ってあるある?」の回でついに保健室に壇蜜先生が赴任! アニメなのに壇蜜先生は、グラビアのごとくリアルなお顔。白いシャツに短めのスカートで腰かけて保健室でにこにこしている。もちろん、声は本人である。

「壇蜜じゃねーか!」当然のごとく大興奮したふたりは、保健室に突進する。はち郎に至っては、わざと同級生に殴ってもらってケガをして、壇蜜先生に「あら、大変」と助けてもらうのである。あるある…じゃなくて、こらこら。

 第17話では、壇蜜先生が足を組み替えるたびにドキドキする二人。タイトルが「嗚呼、魅惑の三角地帯」って。も一度、こらこら。

 壇蜜が幅広い層から注目され、多彩な場で活躍できる理由は、こうした「こらこら」な場でも、自分がどう振る舞うべきか、期待に100%応える賢さだと改めて思う。そして伝わる郷土愛。正直、地元でないとわからないこともあるが、壇蜜先生の保健室を実現させたことだけでも、このアニメはすごい。一見の価値あります。

関連記事

トピックス

「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
デザインした服は多くの芸能人にも愛された三宅一生さん(写真は2001年、時事通信フォト)
イッセイミヤケ、芸能人にもファン多数 美輪明宏、楠田枝里子…愛された理由 
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
最近は工場勤務だった山上容疑者(中学生の頃の容疑者。卒業アルバムより)
山上徹也容疑者の母親は会見で何を語るのか 伯父の家を出て「大阪の支援者」のもとで過ごす今
NEWSポストセブン
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
起用でも二転三転が目立ち、ファンから戸惑いの声(時事通信フォト)
最下位低迷の中日 立浪和義監督の采配に「目指す野球の方向性が見えない」の指摘
NEWSポストセブン
【相続の備え】お盆こそ親子で話せる絶好の機会、事前に話し合っておくべきこと
【相続の備え】お盆こそ親子で話せる絶好の機会、事前に話し合っておくべきこと
マネーポストWEB